えひめ中央農業協同組合
エヒメチュウオウノウギョウキョウドウクミアイ
2021

えひめ中央農業協同組合

JAえひめ中央
業種
団体・連合会
政府系・系統金融機関
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

愛媛県松山市、伊予市、東温市、砥部町、松前町、内子町を管内とする県内最大規模の農協です。市街地から中山間地、島しょ部など様々な地域からなる管内では、その地域の特色を生かした農産物が数多く生産されています。「地域農業に貢献するJA」を合言葉に、営農事業、経済事業、金融事業などの幅広い角度から組合員や地域の皆様の暮らしを支え、豊かにすると共に、きめ細やかなサービスを通じて地域農業の活性化に努めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

農業に関わる幅広い事業を展開

農業協同組合とは、農家の営農と生活を守り高めサポートし、豊かな地域社会を築くことを目的として作られた組織です。えひめ中央農協では、農産物を育てるノウハウを農家に提供する営農指導から、出荷された生産物を選果し、市場への販売や店頭での直販を行っています。また、直売所の「太陽市」ではどこよりも新鮮なものをお手頃価格で販売しています。さらに、農業用資材・生活資材・燃料・農業機械・自動車などの販売、ゼリーを中心とした加工食品の製造などの事業も行っております。 また、貯金・共済・融資などの金融事業、さらには高齢者の介護事業にいたる幅広い事業を展開し、その強みを活かして愛媛の魅力を発信しています。

企業理念

環境と人にやさしい農業を振興

当組合が目指すこと、それは愛媛県の農業を振興することはもちろんのこと、環境と人にやさしい農業を実践し、安全で安心な食料をつくり供給することです。愛媛県は全国でも有数のかんきつ生産地です。消費者の期待に応えるため、生産力を向上させるだけでなく、地域の情報発信基地として正確で新しい情報を提供し続けています。そして事業活動を通じて地域産業の一翼を担うことも私たちの大切な役割です。そのため地域のみなさまとの心豊かなふれあいを充実させ、最も身近な存在として地域と共に歩んでいきます。また、職員一人一人が協同の理念を学び・守り、信頼される経営に努めます。

会社データ

事業内容 ◆経済事業
営農指導、農産物受託販売、直販、加工食品製造
農業用・生活用資材の供給、燃料の供給、自動車販売・整備、農業機械販売・整備
福祉(デイサービス、訪問・居宅介護)
◆金融事業
貯金、融資、資産相談
生命・建物・自動車共済、事故処理対応等
設立 1999年4月
資本金 72.7億円(出資金)
従業員数 1,279名 (正職員735名、その他544名) 2019年1月時点
売上高 162億2,301万円(2019年1月時点)
代表者 代表理事理事長 宮内 公一郎
事業所 【本所】
〒790-0011
松山市千舟町8丁目128番地1

【支所・出張所】
愛媛県中予地区(小田地区を含む)/33店舗

【経済店舗・営農施設】
愛媛県中予地区(小田地区を含む)/58店舗

【その他】
愛媛県中予地区(小田地区を含む)/32店舗

詳細はHPへ⇒https://www.ja-e-chuo.or.jp/about/place_list/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)