株式会社コメットカトウコメットカトウ

株式会社コメットカトウ

【業務用厨房機器/開発/製造/販売/メンテナンス】
業種 機械
金属製品/設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/食品
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

研究開発
服部 浩之(26歳)
【出身】滋賀県立大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 厨房機器(スチコン)の開発。設計、性能テスト
厨房機器の開発をしています。皆様には聞き馴染みはないかも知れないですがスチームコンベクションオーブンを担当しています。
現在は、その製品の性能テストをメインに行っています。テストをしてその製品の仕様を決めることは直接、調理性能に関わってきますので
妥協せずに時間をかけて行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社の製品が飲食店等で使用されているのを見た時
修理研修を行い、実際にお客様の元に行く機会があって思ったことが自社製品は学校給食、ホテル、ファストフード店、ファミレス、スーパー・・・と幅広い分野で使用されています。
プライベートで飲食店等に行き厨房を覗き込んだ時に自社製品が置いてあると思わず嬉しくなります。
皆様も料理メニューだけでなく、どのような調理機器で料理されているか厨房を覗き込んでみてはどうでしょうか?
(不審者に間違われないように注意してください。)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりを一貫して体感できるところ
製品の企画、設計、試作製造、性能評価とものづくりを一貫して体感することができることが決め手でした。
また、生産技術という部署での研修では、実際に自社の工作機械等を使用してステンレスの板金の板をレーザー加工→曲げ→溶接→研磨と加工していき自分の設計したモデルを
自分で製造することができます。
そういった研修期間も十分に設けられていることも魅力の一つだと思います。
 
これまでのキャリア 工場研修(6か月)→修理研修(6か月)→生産技術(1年)→研究開発(現職3年目・今年で入社5年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

興味のある会社を調べましょう。その後に、会社訪問をして、実際の社風を見ることが重要だと思います。
時には、他業種の会社も訪問してみると違った角度で就職活動ができるかもしれません。

株式会社コメットカトウの先輩社員

厨房機器の開発、設計及び試験

研究開発部
加藤 宏紀
名城大学 工学部 機械システム工学科

業務用厨房機器の販売(ルート営業)

東京支店 営業第3チーム
山田 早紀
愛知大学 文学部 日本語・日本文学専攻

クッキングアドバイザー

東京支店ソリューション営業課
野中 彩菜
女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科

厨房機器の開発。機器の設計、試験。

研究開発
古澤 卓也
中部大学 工学部 機械工学科

サービスエンジニア(厨房機器の修理、アフターサービス)

東京支店 サービスセンター 第3チーム
齊藤 賢治
文星芸術大学 デザイン専攻

工場全体管理

野々部 正幸
愛知工業大学 工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる