株式会社コメットカトウコメットカトウ

株式会社コメットカトウ

【業務用厨房機器/開発/製造/販売/メンテナンス】
業種 機械
金属製品/設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/食品
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

研究開発部
加藤 宏紀(26歳)
【出身】名城大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 厨房機器の開発、設計及び試験
主に厨房機器の開発をしています。パソコン上で3Dのモデルを用いて機器の設計を行います。実際に設計したものを試作し、自ら試験を繰り返し製品化につなげます。
製品化になるまでにたくさん試行錯誤を繰り返し、悩み苦しむこともあります。それを乗り越えて納得のいくものが出来上がるとやりがいを感じます。
日々、いろんなものを目にし、観察し、自分の中に取り入れることが大事だと思って過ごしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が担当した製品が大きな展示会に展示されて、お客様に見てもらえたこと
開発に配属になり、半年ぐらい経った頃自分の仕事を少しづつ任されるようになりました。年に1回、東京で大きな展示会があり、そこにコメットカトウの製品も出展されます。配属1年目で自分の関わったものの一部が展示されることになりました。約半年間、試行錯誤を繰り返し、時には先輩社員の方に教えていただきながらなんとか形になりました。
自分の設計したものが展示会で多くの方に見てもらい、興味を持ってもらえるととても嬉しく感じました。
悩んで、悩んで、やっと完成までたどり着けた時は達成感があり、できてよかったと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 製品を1から最後まで設計し、完成させられること
入社後、開発に配属になるまで2年間の研修があり、しっかり学べる機会がありました。
また開発に配属後、製品開発を任されるようになると、製品のすべてにかかわることができて、とてもやりがいを感じられるところが良かったです。
 
これまでのキャリア 工場研修(半年)→修理研修(半年)→生産技術研修(1年間)→研究開発(現職:3年目、今年で入社5年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

いろんな会社や業種を見て、仕事内容、働き方、環境、働いている方の思いなどを知って、自分にあった働き方を見つけていくことが大事ではないかと思います。また、あせらず自分のペースで進むべきだと思います。

株式会社コメットカトウの先輩社員

業務用厨房機器の販売(ルート営業)

東京支店 営業第3チーム
山田 早紀
愛知大学 文学部 日本語・日本文学専攻

クッキングアドバイザー

東京支店ソリューション営業課
野中 彩菜
女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科

厨房機器の開発。機器の設計、試験。

研究開発
古澤 卓也
中部大学 工学部 機械工学科

厨房機器(スチコン)の開発。設計、性能テスト

研究開発
服部 浩之
滋賀県立大学 工学部 機械システム工学科

サービスエンジニア(厨房機器の修理、アフターサービス)

東京支店 サービスセンター 第3チーム
齊藤 賢治
文星芸術大学 デザイン専攻

工場全体管理

野々部 正幸
愛知工業大学 工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる