株式会社サティス製薬
サティスセイヤク
2021

株式会社サティス製薬

化粧品の企画・開発・製造/原料の研究/評価試験/OEM
業種
化粧品
化学/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
埼玉、東京

私たちはこんな事業をしています

サティス製薬は、植物を独特に活用した化粧品、医薬部外品、石鹸の開発および受託(OEM)製造を行う会社です。
モノづくりのコンセプトは、「ナチュラルなのに高性能」。
私たちは、女性一人ひとりの異なる皮膚の理想を形にすべく、化粧品の開発・製造を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

一人でも多くの女性に正しい綺麗を

世界中の女性はもっと綺麗になれる。綺麗になるための正しい製品や情報を世界中に届けていきたい。私たちが掲げるスローガンである「一人でも多くの女性に正しい綺麗を」には、そんな想いが込められています。どのようにすれば正しい綺麗を届けられるかを考えることは、私たちにとって最も重視する概念の一つであり、そこから様々な製品やサービスが生まれています。私たちは化粧品処方の研究開発・企画からスタートした会社ですが、正しい綺麗を提供するために、製造や原料開発、ユーザーに伝えるための広告や販促の制作、物流など様々なサービスを展開する企業へと進化を続けています。

魅力的な人材

「綺麗の提供による社会貢献」のため自立&利他的に行動できる人

求める人物像で必要不可欠なのは、「ビジョン」と「カルチャー」にフィットしていることです。ビジョンフィットとは、化粧品をはじめとした美容やヘルスケアに関心が高く、正しい綺麗・美しさの提供により社会貢献をしたいと本気で考えているかどうか。カルチャーフィットは、(1)自立的で(2)利他的かどうか。(1)自立とは誰から言われたからではなく、自ら考え自分主語で行動できること。(2)利他とは、Give&Giveで誰かのために行動できること。コミュニケーション能力・思考力といったスキルももちろん確認していますが、簡単に変わることのないビジョン・カルチャーがお互いフィットするかを最重視しております。

社風・風土

仕事でもトキメキを。運命的な出会いを探すための「教養期間」

当社では、入社後2年間を「教養期間」としています。この期間に、当社が行っている業務をひと通り経験し、様々な仕事に触れることで、幅広い仕事の中から運命的な出会いを探してもらいます。ほかにも、外部研修にて社会人としての基礎や、社内研修で化粧品の基礎などの学ぶ機会を設けています。また、2年間で自分の将来を決めることが難しい場合もあるので、教養期間後においても新しい可能性を見出すことができる仕組み(ジョブチャレンジ)があります。こうして、社員ひとり一人が運命的な仕事を見つけ、成長実感や貢献実感を積み重ねています。

会社データ

事業内容 1)化粧品、医薬部外品、石鹸の企画、処方開発及び受託(OEM)製造
2)化粧品原料、製品の性能(有効性、機能性、安全性)評価試験の受託
3)日本の天然物を用いた高性能特化型の化粧品原料開発事業「ふるさと元気プロジェクト」
事業の特色 1)化粧品、医薬部外品、石鹸の企画、処方開発及び受託(OEM)製造
「ナチュラルなのに高性能」をコンセプトに、スキンケア、ヘアケア、石鹸、医薬部外品などの処方開発を行っています。
このコンセプトを実現させているのが、以下の3つの技術です。
・日本の天産物を用いたユニークな原料開発技術
・肌悩みに正しくアプローチする処方開発技術
・原料や製品の性能(機能性、有効性、安全性)を可視化する評価試験技術
これらをもって、女性1人1人の異なる皮膚の理想を形にすべく、日夜、化粧品の開発・製造を行っています。

2)化粧品原料、製品の性能(有効性、機能性、安全性)評価試験の受託
現在は、化学的根拠に裏付けされた高機能な化粧品、医薬部外品、食品やそれら原料が市場では求められています。
当社は、原料や製品の性能(機能性、有効性、安全性)をデータとして可視化する評価試験を、国内最多数レベルで保持。これらによって、製品開発の最適化はもちろん、イメージで表現されがちな効能効果を数値や画像で表現することが可能となっています。

3)日本の天然物を用いた高性能特化型の化粧品原料開発事業「ふるさと元気プロジェクト」
素材の生育に最も優れた土地、優れた生産者によって栽培される“ピカイチ素材”を、化粧品原料として開発する事業です。
当社は、化粧品原料の開発を通じて、日本の価値を世界に広げていきたいと考えています。
現在までに、独自に開発した原料は約40種類。この原料を、お客様から受託した製品に配合しています。
設立 1999年12月8日
資本金 5120万円
従業員数 118名(3月1日時点)
売上高 非公開
代表者 代表取締役 山崎 智士
事業所 【本社】
埼玉県吉川市中井57-1

【研究所】
東京都江東区富岡2-11-6 長谷萬ビル3F

【工場】
本社工場/埼玉県吉川市中井57-1
ふじみ野工場/埼玉県入間郡三芳町北永井14-3
毛呂山工場/埼玉県入間郡毛呂山町西大久保518番地
沿革 ・1996年8月:国立大学医学部との共同研究により、「低刺激性皮膚洗浄剤」の開発に成功
・1998年9月:埼玉県吉川市川藤に研究所を開設、皮膚外用材(院内製剤や基礎化粧品など)の受託開発業務を開始
・1999年12月:株式会社サティス製薬を設立
・2003年1月:埼玉県吉川市平沼に一貫製造が可能な工場を設置、基礎化粧品・医薬部外品(薬用基礎化粧品)のOEM受託製造を開始
・2009年6月:日本の天然物を用いた高性能特化型の化粧品原料開発事業「ふるさと元気プロジェクト」をスタート、完成した原料の販売も同時に開始
・2009年10月:皮膚への有効性や安全性を評価する技術サービス「性能評価試験」の販売を開始
・2009年12月:M&Aにより、埼玉県入間郡に第2工場と第3工場を取得
・2010年11月:天然ゲルの開発に成功、特許取得(日本国特許 第4634030号)
・2011年10月:埼玉県吉川市中井に工場を設置し、本社を移転
・2012年6月:植物性抗菌剤の開発に成功、特許取得(日本国特許 第5019093号)
・2014年9月:天然ゲルの応用開発に成功、特許取得(日本国特許 第5610661号)
・2014年12月:東京都江東区(門前仲町)に研究所を移転
・2016年7月:世界初の植物ヒト型セラミドの開発に成功、特許出願(国際公開番号:WO/2018/021476)
・2017年2月:温感クレンジングの新たな技術開発に成功、特許取得(日本国特許 第6086462号)
・2018年6月:国産サツマイモから油溶性抗酸化成分「植物リポフェノール」の実用化に成功(商標登録)
・2018年10月:M&Aにより、長野県駒ケ根市に化粧品製造工場を取得し、国内4工場体制に
・2019年3月:OEM事業の一部を分割し、新たに「日本ビューテック株式会社」を設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)