日本紙通商株式会社
ニッポンカミツウショウ
2021

日本紙通商株式会社

日本製紙グループ/紙/フィルム/古紙・パルプ/化成品/ヘルスケア
業種
商社(紙)
紙・パルプ/商社(総合)/商社(化学製品)/商社(建材・エクステリア)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

紙・パルプを中心とした専門商社として、
「紙」にまつわるすべての商材に関わってきた日本紙通商。

その事業は国を超え、業界の垣根を超え、
紙という概念を超えた先の未来を創造しています。

最先端バイオマス素材や
植物バイオ技術を活かしたアグリ事業もそのひとつ。

紙文化を支え、暮らしに彩りを与え、
産業に貢献し、環境を守る。

持続可能な社会の実現へ。
私たちの挑戦に終わりはありません。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

豊かな未来の創造をサポートする総合商社。

日本製紙グループの一員として、「紙」に関するすべての商材を扱い、国内・海外問わず様々な企業との取引を重ねてきた当社。その業域は実に幅広く、新聞・出版・印刷・情報用紙から古紙・パルプ等の製紙原材料、フィルム、工業薬品、化成品、合成樹脂、製紙関連機械、建材、ヘルスケア製品まで対応しています。さらに、セルロースナノファイバー、バイオケミカル、パッケージ、新素材などの新たな価値創造への挑戦も続けています。また、香港、ホーチミン、バンコク、台湾など海外にも事業拠点を持ち、グローバルな視点での事業も展開。国を超え、分野を超え、文化・生活・産業・環境における未来の可能性を、私たちの事業は生み出していきます。

戦略・ビジョン

環境保全活動とエコな新素材の開発。持続可能な社会の実現へ。

人の生活に欠かすことのできない紙を扱う会社として、私たちは環境保全への取組みに強い使命感を感じています。『古紙・再生紙等環境配慮型製品の開発・普及』『廃棄物のリサイクル化』『社内ECO化・省エネ化の推進』『地方自治体の清掃活動、環境美化運動への積極参加』『ISO14001の取得』など…持続可能な社会の実現に向けて社会的使命を持って活動しています。その想いは展開する事業においても同じ。日本製紙グループとして環境に配慮した新素材や新技術の開発に力を入れているのもそのためです。未来に向けて再生可能な森林資源の価値最大化をめざし、木材の優れた特性を引き出した多彩な製品やサービスを提供し続けます。

会社データ

事業内容 紙・板紙および紙・板紙関連製品の仕入販売
フィルム・及びフィルム関連製品の仕入販売
化学工業製品の仕入販売
パルプ・古紙等製紙原料の仕入販売
産業用機械の仕入販売
建材関連製品の仕入販売
設立 昭和54年7月11日
資本金 10億円
従業員数 377名
売上高 2,489億円(平成30年3月期)
代表者 代表取締役社長  佐藤 信一
事業所 本社/東京都千代田神田駿河台4丁目6番地
支社/札幌・中部(愛知県)・関西(大阪府)・中国(山口県)・九州(福岡県)
営業所/勇払・宮城・静岡・八代
海外/ジャカルタ・マレーシア・ホーチミン・台湾・香港・タイ
「よく働き、よく遊ぶ」社風 当社の風土を一言で表すと「よく働き、よく遊ぶ」風土と言えます。
テニス、野球、フットサルなど数多くのサークルがあり、
中でもテニス部は日本リーグ出場という素晴らしい活躍をするほどです。

前向きで行動的な考えを持つ社員が多く、とにかく遊びも仕事も真剣。
「よく働き、よく遊ぶ」を地でいく、明るく元気がよい会社です。

毎年秋には文化展が行われ、
社員やその家族が作った芸術作品の展示、
茶道部によるお茶のお手前や接待などが楽しめます。
アグレッシブさと美しい感性が同居する、そんな社員が多い会社です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)