奥地建産株式会社
オクチケンサン
2021

奥地建産株式会社

住宅建材/太陽光発電架台/産業用太陽光発電施工
業種
建材・エクステリア
金属製品/住宅/電力・電気/商社(建材・エクステリア)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

>>>>>  
暮らしを支える鋼製資材メーカー。2017年に経済産業省より「地域未来牽引企業」として選定されました。豊かな生活環境の創造を通じ、持続可能な社会資本造りを目指します。
          >>>>>

奥地建産は1955年に創業、金属製品の加工技術を得意とする鋼製資材メーカーとして、主に住宅用鋼製内装部材や太陽光発電用の架台製造事業、太陽光発電所の施工事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

技術力と品質が生命線。納得できる製品だけを世の中に。

奥地建産の永遠のテーマは「企業存続」です。私たちの企業規模は決して大きくありません。ではBtoBメーカーとして重要なものは何かと言うと、技術力と製品の品質であると考えます。メーカーとして企業が存続するためには他社よりも秀えた技術が必要です。特に太陽光発電業界においては、業界の設計ガイドライン造りをはじめ積極的に業界の発展に寄与し、エンドユーザーに安心と安全を提供できる製品造りを目指しています。こだわりを持ったもの造りこそが奥地建産の強みです!また、近年ではNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術開発機構)や国内外の大学との共同研究を行うなど、研究・開発分野にも力を入れています。

社風・風土

ジェネラリストのように全体を見渡せるスペシャリストになれる。

年齢に関係なく責任ある仕事に関われるのが当社の特徴のひとつ。若くしていろんなことにチャレンジし、経験を積むことで、早く成長することができます。もちろん放任するのではなく、研修や現場でのOJTで先輩がしっかりサポートします。また、社長が自ら行う社内勉強会も多い時は週1ペースで開催。内容は工学的領域から営業的手法までと多岐に渡ります。より専門的な知識を身に付けるために社会人留学中の社員や、入社1年目から太陽光事業の新規設計を担当する社員も当社にはいます。会社と自分の成長のために、チャレンジしたい!という気持ちを全面的にバックアップします。社会の発展に繋がる「人質の進化」を私たちは大切にしています。

事業優位性

経済産業省より地域未来牽引企業として選定されました。

2017年12月、経済産業省より、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である企業「地域未来牽引企業」として全国で約2000社の内の1社に選定されました。この「地域未来牽引企業」とは、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業展開している企業を指します。これまでの事業活動、社会活動が認められた結果と心得て、今後も事業発展、さらには業界発展のために全力を注ぎます!

会社データ

会社の特徴 >>>>>          
持続可能な社会資本造り
          >>>>>

奥地建産は創業から60数年。
会社の強みである、確かな技術力で世の中に製品を供給してきました。

時代とともに製品は変化することもありましたが、現在では、安定した供給を誇る「住宅建材事業」と安全と安心を提供する「太陽光発電事業」の両輪で事業を展開しています。

私たちが供給する製品は、将来の「社会資本(インフラ)づくり」だと考えています。社会資本とは、生活や産業の基盤となるものです。

中小企業は技術力と品質こそが生命線。

新たな技術開発で、製造メーカーとして、また施工事業者として「持続可能な」社会資本づくりに貢献していきたいと考えています。
事業内容 >>>>>          
 住宅用鋼製内装部材製造
 太陽光発電用架台製造
 太陽光発電トータルソリューション事業
          >>>>>


■住宅用鋼製内装部材製造

木材が主流だった住宅用建築資材。海外の住宅に比べて耐用年数が低い日本の戸建住宅。でも、一生に一度の買い物と言われるマイホームを強い住まいにしたい。そんな情熱を製品づくりに注ぎ込み、徹底した研究開発を行いました。その結果、木材よりも経年変化が少なく軽量で施工のしやすい鋼製内装部材を開発。一部既製品は存在するものの、ほとんどの製品はクライアントである住宅メーカーと共同で開発した製品です。

現在では、テレビCMなどで目にする大手ハウスメーカーに向けて多様な製品を供給しています。また、近年では、自社製品である住宅のクロス割れを防ぐ製品が多くの顧客に支持され、戸建住宅だけでなく、マンションやホテル向けなどにも販路を展開しています。


■太陽光発電事業

政府が発表した2030年のエネルギーミックス(電源構成)にある「再生可能エネルギー」供給を目指す上で、欠かすことのできない「社会インフラ(資本)」として重要な事業です。

奥地建産では太陽光発電が世間一般には普及していなかった2002年から太陽光発電用架台製造事業に携わってきました。戸建て住宅の屋根に設置する部材の製造から始まった事業は、近年では、主に郊外にある大規模な(産業用)太陽光発電所を支える部材供給、さらには施工事業へと展開してきました。

これまでに培った長年のノウハウは業界においても注目され、太陽光発電業界の架台設計ガイドライン策定にも関わってきました。安心して安全に使える太陽光発電が普及するため、業界の発展に寄与しています。
設立 1964年5月18日
資本金 6,000万円
従業員数 118名
売上高 59億5,150万円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長    奥地 昭統
事業所 【大阪事務所】
大阪市中央区南本町4-1-8 アルテビル南本町7F・8F・9F

【東京事務所】
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4F403号

【本社工場】
大阪府松原市小川4-16-15

【三重工場】
三重県伊賀市川東962-7

【福島工場】
福島県須賀川市虹の台17-1 須賀川テクニカルリサーチガーデン
取引先・仕入先 積水ハウス株式会社、大和ハウス工業株式会社、パナソニックホームズ株式会社、旭化成ホームズ株式会社、タマホーム株式会社、三井ホーム株式会社、吉野石膏株式会社、シャープ株式会社、ソーラーフロンティア株式会社
住友商事グローバルメタルズ株式会社、阪和興業株式会社、日鉄住金物産株式会社、YKK AP株式会社
地域未来牽引企業 >>>>>          
地域の経済成長を牽引する企業として選定
          >>>>>

2017年12月、経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました。日本全国で2,148社選定されましたが、その中の1社が私たち、奥地建産です。

2013年に工場が完成した福島県では、地域雇用の促進を図ることができました。屋根いっぱいに敷き詰められた太陽光パネルから生み出される電力(1.6メガワット)は工場内で必要となる電力の倍以上の電力を発電していて、地球環境にも貢献しています。

私たちは地域の特性を活かして高い付加価値を創出し、地域の経済成長を引き寄せる企業を目指していきます。
認証規格 ・ISO9001:2015  品質マネジメントシステム
・ISO14001:2015  環境マネジメントシステム
・ISO22301:2012 事業継続マネジメントシステム
・国土強靭化貢献団体認証 レジリエンス認証
事業継続能力 >>>>>          
災害時にも対応できる企業へ
          >>>>>

事業継続能力とは、期待されない事象(例:地震や火災、新型インフルエンザ、テロ等)により組織の重要事業が中断した(または、しそうになった)としても、会社の事業を復旧させる組織の対応力のことを指します。

奥地建産では、事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証を取得し、組織の「事業継続能力」を継続的に維持・改善するための経営手法を取り入れています。

同じような認証規格として、レジリエンス認証がありますが、この認証は、内閣官房国土強靭化推進室が2016年2月に制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づく制度で、企業や団体における事業継続の積極的な取組みを広めることにより、裾野の広い社会全体の強靭化を進めることを目的とし、事業継続に関する取り組みを積極的に行っている企業・団体を認証するものです。
NEDOプロジェクト >>>>>          
業界のスタンダード策定プロジェクト
          >>>>>

再生可能エネルギー固定価格買取制度【通称 FIT制度】が導入されて以来、再生可能エネルギー、特に太陽光発電が普及しました。

一方で、今日では強風による太陽光モジュールの飛散事故、積雪による破損等、さまざまな事故が発生しています。

奥地建産では、所管である経済産業省の呼び掛けで国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を通じて、太陽光発電協会(JPEA)と共同で構造の安全性などの「設計ガイドライン策定」に向けた実証実験を実施しています。

より身近に、より安全に、より安価に太陽光発電が普及するためのプロジェクトに参画しています。
社会活動 奥地建産の福島工場は2013年に竣工しました。
年度で気づかれる方もいらっしゃいますが、この工場は2011年の東日本大震災の後に竣工した工場です。震災からの復興に際して、私たちができることの集大成が工場新設でした。工場竣工にあたり、福島県や地元の須賀川市には大きな後押しを頂きました。これからも私たちが出来ることを、出来る範囲内で恩返しできればと考えて社会活動にも注力していきたいと思います。

・奥地建産チャリティーゴルフコンペ
・福島県企業立地セミナーでの講演
・須賀川市企業立地セミナーでの講演
・第1回福島県再生可能エネルギー普及アイデアコンテスト特別協賛
・第2回福島県再生可能エネルギー普及アイデアコンテスト特別協賛
・復興庁 復興フォーラムin大阪での講演
・復興庁 産業復興事例30選 東北発私たちの挑戦掲載
論文発表、大学院進学 奥地建産では技術者の育成に注力しています。新卒者には高専、大学、大学院と最終学歴はそれぞれ違っていても、若手社員の内から、専門学会での論文発表等に積極的に参加しています。また、博士号取得を目指し、大学院へ進学している新卒者もいます。技術者としての信用には論文発表は欠かせません。
(例え、発表が上手くできなくとも)積極的に経験を積んでもらいたいと考えています。

<所属学会>
・日本建築学会
・日本機械学会
・日本風工学会
・腐食防食学会 など
経営理念 1.お客様第一主義の実践
お客様のニーズを素早く察知し、そのニーズに対し機敏に、かつ適切に応えるとともに、安心でき、信頼性の高い生活環境商品・サービスを提供し続け、永続的に高い満足と支持を得るように努める。

2.適正な利潤の確保
適正な利潤は、将来への長期的・安定的成長の礎である。
利潤を生み出している企業のみが、雇用を保障し、配当や税金を支払うことにより社会・関係者の福祉へ貢献することが出来、利潤は社会への貢献のモノサシである。わが社は、長期的・安定的な利潤を追求する。

3.社会の発展への貢献
わが社は社会の一員であり、人が楽しく心地好く生活しやすい価値ある商品・サービスの創出、
提供により人と地域社会に貢献していく。


4.従業員の成長と幸福の追求
従業員は、仕事への厳しい取組みを通じ、自己を研き、知識・能力・技能・技術を向上し、人格形成に努め、個人と社会の発展に努める。会社は、一人ひとりの人間性と人格を尊重し、上司と同僚と部下の相互信頼と協調の精神を大切にするとともに、各人の発揮した成績・貢献・能力・努力に正当に報い、また、福祉の充実に努め、従業員と家族の幸福を追求する。


5.社会価値の創造
わが社は、社会的な倫理を尊重し、環境の保全に努め、全員が社会人としての誠実さと共通の企業目的達成に向けての真摯な努力を通じて社会の発展に貢献する価値を創造する。
企業理念 1.わが社は「快適生活環境・サービス創造企業」として、自主商品開発力でより良き商品の生産・サービスの提供を追求し、豊かな生活環境の創造を通じて社会に貢献する。

2.わが社は「企業は人なり」の理念の基に、一人ひとりの個性と人間性と能力と挑戦意欲を尊重し、活力と潤いのあるイキイキ人間企業の実現をめざす。

3.わが社は「社会市民」として、社会の健全な目的、ニーズ、そしてルールに基づいて誠実に行動する。
行動理念 1.創意は進歩なり、常に工夫と改善に努めよう。
2.絶えず試みよ!「出来ない」と言わずやってみよう。
3.仕事に自信と情熱を持て、成功は目標に向かって実行しつづけることから生まれる。
4.コミュニケーションから創造と価値が生まれる。自由闊達な討議を重ね、結論は責任をもって
 着実に実行せよ!
5.常に相手の立場を考える人になろう。
6.心身の健康に努め夢とビジョンに向けてチャレンジしよう。
沿革 1955年05月 奥地商店として創業

1964年05月 奥地建産(株)設立

1996年12月 資本金6,000万円に(大阪中小企業投資育成(株)資本参加)

2001年07月 三重県伊賀市に滋賀県の3工場を統合し三重工場新設

2006年02月 大阪市内に大阪事務所開設

2010年01月 特定建設業許可を取得

2010年10月 一般社団法人太陽光発電協会に加盟

2011年07月 一級建築士事務所に登録

2012年07月 東京都中央区に東京事務所開設

2013年05月 福島県須賀川市に福島工場新設

2016年12月 東京都港区に東京事務所移転

2017年12月 経済産業省より「地域未来牽引企業」として選定
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)