三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
ミツビシケミカルエンジニアリング
2021
業種
プラント・エンジニアリング
建築設計/設備・設備工事関連/建設/機械設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社はプラント(工場)建設を行うプラントエンジニアリング会社です。
化学系製造メーカーの三菱ケミカルホールディングスグループとして
石油化学、合成繊維、食品、医薬品、情報電子、物流システム、環境、エネルギー事業等
各種産業分野におけるプラント設計、建設、設備管理、並びにメンテナンス事業を
国内外で展開しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

自由闊達な議論ができる企業文化です

年齢や役職のある・なしに関わらず、分からないことは聞き合い、足りないところは補い合う文化が定着しています。若手も積極的に意見します。そんな当社だからこそ、より"新しい風"を入れてくれる人は大歓迎です。「もっとこうしたほうがよい」、「環境がこんな風に変化しているから、当社もこんな事業を取り入れたい」といった提案を考え、実行に移せる人を求めています。

事業・商品の特徴

“ Make it ALIVE ”魂を吹き込む、ものづくり

当社は三菱ケミカルホールディングスグループの一員として、化学、合成繊維、食品、医薬品、情報電子、物流システム、環境、エネルギー等様々な分野で高度なエンジニアリング力を発揮しています。サービスとしてはユーザー側の視点から考えられたものが多く、設計・コンサルティングからメンテナンスまで、幅広く対応できるトータルエンジニアリング企業として発展してきました。環境が変化する中、当社はお客様の持つ課題に対し、速やかに解決策を見つけ対応するだけではなく、お客様の現状を把握することから課題を見つけ、解決策を提案することに力を注いできました。それが現在の信頼につながり、実績となっています。

技術力・開発力

"開発型エンジニアリング"

【自社の技術フィールドを上流にシフトする機能進化】これまでのエンジニアリング領域のより上流である、製品の研究開発段階からプロジェクトに参画することで、お客様は事業化を見据えながら製品の研究開発を行うことができます。当社ならではの強みです。

会社データ

事業内容 石油化学をはじめ、その他合成繊維、食品、医薬品、情報電子、物流システム、環境、エネルギー事業等各種産業分野におけるプラント設計、建設、設備管理、並びにメンテナンス事業
設立 1957/12/1
資本金 14億500万円
従業員数 単体:1,289名
連結:2,558名
売上高 単体:801億4100万円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長  佐久間 良介
事業所 本社(東京都中央区)             
黒崎事業所(福岡県北九州市)
大竹事業所(広島県大竹市)
水島事業所(岡山県倉敷市)
坂出事業所(香川県坂出市)
四日市事業所(三重県四日市市)
豊橋事業所(愛知県豊橋市)
富山事業所(富山県富山市)
鹿島事業所(茨城県神栖市) 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)