ウォーターワン株式会社
ウォーターワン
2021

ウォーターワン株式会社

移動体通信/テレマーケティング/海外不動産/広告宣伝カー
業種
通信
各種ビジネスサービス/教育関連/専門店(家電・事務機器・カメラ)/福祉・介護
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

会社は器です。
大切なのは中にいる人です。
最大の資産は人材であると考えます。

当社は移動体通信事業・テレマーケティング事業・介護事業・情報通信事業・教育事業と、
クライアントのニーズに応えるべく様々な事業を手掛けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「なにかを変えたい」「なんでもやってみよう」そんな人の集合体

わたしたちウォーターワンが大切にしているのは、失敗を恐れずに新たな価値を創造していくこと。わたしたちはいま、携帯電話の販売から障がい児福祉事業まで、一見するとなんの関連もない様々な事業をおこなっています。それは、目まぐるしく社会環境が変化するなか、上手くいっている事業だけをつづけていてもビジネスは進化しないから。「なんでもやってみよう」と思い、動きながら考える。そんな人たちの集合体です。

施設・職場環境

立案から半年後にはサービス開始!【圧倒的なスピード感】

ウォーターワンでは年に一度、全社員が参加する社内ビジネスコンテストを実施。あなたにも、社会を変えるための新規事業を手がける可能性があります!現在13事業所を展開する放課後デイサービス事業も、もとは社内コンテストで立案されたもの。コンテスト後、すぐに横浜市への申請を行い、同時に物件を調達。半年後にはご利用者の方に実際に入居いただくほどのスピード感をもって展開しました。社員一人一人の情熱が起点となって、会社が動いていく。そんな環境で、あなたをお待ちしています。

施設・職場環境

あなたの「強み」と「弱み」がわかる!濃密インターン開催中!

今回みなさんにご用意したインターンシップでは、ずばりあなたの「強み」と「弱み」を解き明かす「ストレングスファインダー」を体験していただきます。これからみなさんは業界研究や職業体験などをされていくと思いますが、世の中には本当に色々なはたらき方があり、迷ってしまうこともあるかもしれません。そんなときに、あなたの本当の資質はなにか、どんなはたらき方で活かせるのかを知ることは、大きな手助けになるはずです。ぜひお気軽にご参加いただき、今後の活動に役立ててください!

会社データ

事業内容 移動体通信事業
テレマーケティング事業
介護事業
情報通信事業
教育事業
設立 平成8年4月
資本金 1,000万円
従業員数 364人
売上高 非公開
代表者 代表取締役  船木 拓志
事業所 神奈川県横浜市西区平沼1丁目2-24
横浜NTビル2F
テレマーケティング事業について テレマーケティング事業部では、クライアントである企業様のビジネスを成功に導くために、電話を通じたマーケティング活動を行なっています。
当事業部には横浜60席、和歌山40席、八戸40席、合計140席のコールセンターがあり、法人・個人対象に受信・発信業務を行なっています。
常に"お客様第一"で仕事に臨み、ご満足いただける結果を残したいと考えています。スタッフ全員の力を集結し、企業様のニーズに合わせたサービスを提供することを常としています。
移動体通信事業について 移動体通信事業部では、神奈川県内にau ショップを2店舗、埼玉県にドコモ専売店を1店舗、神奈川にY!mobileショップを1店舗、埼玉に併売店舗を9店舗(FC運営店舗含む)、計13店舗の携帯電話販売店舗を運営しています。
今後はハードだけでなく、スマートフォン向けのアプリの自社提供や、そのためのインフラの整備を進めていきたいと思います。
情報通信事業について 情報通信事業部では、NTT東日本・西日本、KDDI、ソフトバンク、U-NEXTといった主要通信キャリアの新サービスを一般消費者及び法人顧客の皆様にご提案しております。
光回線を軸にWi-Fiやクラウドなど、現在急速に発展しているブロードバンドサービスをコールセンターを始めとする多種多様な販売チャネルを設け、販売パートナー様と共に全国に展開しております。
今後も情報通信ビジネスの環境の中で、全国へ向けた更なる強力な販売ネットワーク網の開拓・構築に取り組み、様々な業種とのアライアンスによる新たな市場の創出に注力し、多様なニーズに応じたよりきめ細やかな対応を心がけた営業活動を展開してまいります。
介護事業について 介護事業部では地域密着型デイサービスを展開しています。利用者様にとって安らぎと、くつろげる生活空間を提供しています。
心掛けているのは、地域密着型デイサービスだからこそできるサービスです。例えば、送迎時間の柔軟な対応、認知症の方の個別対応、利用者様のお好きな時間に職員がマンツーマンで対応する入浴ケア、地域との連携などのサービスの提供が挙げられます。
障がい児福祉事業について 私たちが運営している放課後等デイサービスは平成24年4月に児童福祉法に位置づけられた新しい支援であり、学校(幼稚園及び大学を除く)に就業している障がい児に、授業の終了後又は休日に、生活能力向上のため必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与するものです。
学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、個々のこどもの状況に応じた発達支援を行うことにより、こどもの最善の利益と保障と健全な育成を図っています。
現在横浜市を中心に『放課後等デイサービスもえぎのクローバー』として6事業所を開設しており、今後も増やしていく予定です。こどもたちの一人一人の個性を大切にし、好きなこと、得意なことから、能力や可能性を伸ばしていきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)