高見株式会社
タカミ
2021

高見株式会社

TAKAMI BRIDAL(ブライダル/イベント/アパレル/レストラン)
業種
ブライダル・冠婚葬祭
各種ビジネスサービス/その他サービス/外食・レストラン・フードサービス/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

◆ブライダルコスチューム事業
◆ウエディングプロデュース&マイス事業
◆レストラン事業
◆フラワー事業
◆カレッジ事業
ウエディングの総合プロデュース企業です。
100周年に向けて、ブライダルの枠を越えたビジネスイベントのプロデュースも手がけています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

100周年に向けて、更なる高みへ

TAKAMI BRIDALはこれまでの歴史の中で、伝統を守りつつ、時代のニーズに合わせて挑戦してきました。2017年には、TAKAMI HOLDINGS株式会社を設立し、今まで関連会社だったフォト事業、飲食事業、不動産業、マーケティング、ブラインディングを行う会社をグループ化しました。この改革により、グループ全体のバックアップ機能を集約し、多種多様な事業を展開できる体制を整えました。2018年には、ブライダル業界初のウエディング複合ビル“THE DRAPE”をオープンし、 関西に新しいブライダルのランドマークを確立。ブライダル市場の価値向上に加え、ブライダルの枠を越えたビジネスイベント・ライフスタイル領域への拡大に挑戦していきます。

事業優位性

最高のおもてなしで、世界中の人々を幸せに

人生の一大イベントでもある結婚式に携わる当社。1923年の創業時は和装の卸売りから始まり、今では国内外で結婚式やイベントの企画・運営を手掛ける総合プロデュース企業へと発展しました。「最高に美しく、幸せな花嫁さまを、最高のサービスと美しい衣裳で祝福してあげたい」。創業時と変わらないこの想いで“しつらい・もてなし・ふるまい”の精神を大切に、お客様の幸せのとなりを歩き続けていきます。

魅力的な人材

クルーが働きやすい環境へ

TAKAMI BRIDALは、“お客様とクルーを大切にする世界一の企業”を目指しています。「クルーが幸せであれば、上質なおもてなしを提供でき、お客様も幸せにできる」そう考えています。全国1000名以上いるクルーが自分らしく働けるよう、「ES調査」という制度を導入し、一年に一度、お客様サービスの改善やキャリアアップについてなど、自分の想いを会社に直接伝えられるようにしています。また、一度退職しても職場に復帰できる「ウェルカムバック制度」や、家庭と両立して働けるよう毎日の勤務時間を2時間短縮すること、保育園に入れるまで育児休暇を延長することが出来る「育児両立支援制度」を導入し、ワークライフバランスを実現しています。

会社データ

事業内容 ●ブライダルコスチューム事業
●ウエディングプロデュース&マイス事業
●レストラン事業
●フラワー事業
●ウエディングカレッジ事業
創業 1923年9月10日(大正12年)
設立 1952年1月7日(昭和27年)
資本金 9600万円
代表者 代表取締役 高見重光
従業員数 1083名
本社所在地 京都市下京区富小路通五条下ル本塩竈町577番地の2
事業所 【ドレスサロン】
・TAKAMI BRIDAL(オリジナルブランド)
東京・横浜・千葉・埼玉・長野・仙台・名古屋・京都・滋賀・大阪・神戸・福岡・岡山・大分・熊本・ハワイオアフ島 (全国約80ヵ所)
・Magnolia White(インポートブランド)
表参道・心斎橋・ハワイオアフ島
・KNOX & TAYLOR(オーダーメイドタキシードブランド)
表参道・心斎橋

【教会】
 南青山ル・アンジェ教会 (東京・南青山)
 覚王山ル・アンジェ教会 (名古屋・覚王山)
 北山ル・アンジェ教会 (京都・北山)
 京都ノーザンチャーチ北山教会 (京都・北山)
 赤坂ル・アンジェ教会 (福岡・赤坂)
 The Terrace By The Sea(ハワイ・オアフ島)

【ゲストハウス】
 Guest House北山倶楽部 (京都・北山)
 THE TRINITY HOUSE (京都・北山)

【パーティダイニング】
 La Pineta (京都・北山)

【レストラン&バー】
 RESTAURANT VITRA NAGOYA(名古屋・覚王山)
 Trattoria Pino(名古屋・覚王山)
 RESTAURANT VITRA (京都・北山)
 Trattoria Pino (京都・北山)
 祇園びとら、(京都・祇園)
 53 By The Sea(ハワイ・オアフ島)
 T’s at 53(ハワイ・オアフ島)


【モチーフ イベントデザイン リゾート】
仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡・ハワイ
売上高 228億円(2018年6月期)
経営理念 <mission / わたしたちの使命>

「わたしたちは、ライフスタイル分野において
最高のおもてなしで、世界中の人々を幸せにしていきます」

すべてのお客様の幸せのために、最高のおもてなしを。

1923年、京都の呉服商から始まったわたしたちの歴史は
着物に始まり、婚礼衣裳、婚礼、そしてライフスタイル分野へ。
時代の移り変わりとともに、柔軟にかたちを変えながらも
つねに“人から人へ”と優しくつながる、心を込めたおもてなしによって
多くのお客様の大切な思い出を育んできました。

わたしたちはこれからも、さまざまなライフスタイルステージにおいて
最高のホスピタリティを提供し続けることで
すべてのお客様の人生を豊かに彩る、幸せの物語を紡いでいきます。

<goal / わたしたちの目標>

わたしたちは、お客様とクルーを大切にする
世界一の企業を目指します

わたしたちの創業の精神には
“まず、親しい人を幸せにする”とあります。
親しい人を幸せにできない人が
お客様を幸せにできるわけがありません。

わたしたちクルーの一人ひとりが、笑顔で活き活きしていること。
それが最高のおもてなしの秘訣であり
お客様の幸せにつながっていきます。
幸せそうなお客様の笑顔からは
わたしたちクルーもまた、幸せを与えてもらえます。

そんな幸せの輪が広がることで、わたしたちの周りは
温かさや愛に溢れた、豊かな世界になっていきます。
わたしたちはお客様やクルーの声につねに耳を傾けることで
すべての人々を幸せにできる、世界一の企業を目指しています。

<compass / わたしたちの行動指針>

1.おもてなしの心
わたしたちは、人間力に磨きをかけ、最高のおもてなしをお客様に提供します

2.多様性と独創
わたしたちは、グローバルな視点をもって、新しい価値の創造に挑戦し続けます

3.たゆまぬ改善改革
わたしたちは、つねに疑問をもち、改善改革に取り組み続けます

4.学びへの情熱
わたしたちは、プロとして最新の知識や技術、美学の習得に努めます

5.誠実さと責任
わたしたちは、社会的常識や良識、倫理観をもって、コンプライアンスを徹底します

沿革 【創業から現在。そして未来へ】

●1923年(大正12年)
京都にて和装着物を販売する、高見重信商店を創業
●1954年(昭和29年)
ブライダルコスチューム事業を開始
●1992年(平成4年)
京都にブライダルコスチュームのメンテナンス施設を開設
●1994年(平成6年)
チャーチウエディング事業を開始
●2003年(平成15年)
レストラン事業を開始
ウエディングカレッジ事業を開始
●2004年(平成16年)
フラワー事業を開始
●2011年(平成23年)
ハワイウエディング事業を開始
●2012年(平成24年)
ハワイ・オアフ島にウエディング複合施設「The Terrace By The Sea」
レストラン「53 By The Sea」を開設
●2015年(平成27年)
東京・表参道にCouture Wedding Salon "MAGNOLIA WHITE"を開設
イベントプロデュースブランド「SUMMER HOUSE」を発足
●2016年(平成28年)
ウエディングプロデュース&マイス事業を開始
イベントプロデュースブランド「Motif Wedding Design」を発足
京都・祇園に祇園びとら、を開設
●2018年(平成30年)
ウエディングベニュー「THE DRAPE」を大阪の心斎橋にオープン
社会も幸せにする企業 TAKAMI BRIDALでは、人と社会を幸せにする企業として様々な活動をしています。
100万人のキャンドルナイト・ゴスペルスクールなど、地域に根ざした社会貢献活動の一環として開催しています。
また、京都の文化継承を目的として、京都の寺社・仏閣で「きょうといちえ」を開催する他、震災の復興支援活動も実施しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)