株式会社ヴィノスやまざきヴィノスヤマザキ

株式会社ヴィノスやまざき

【ワインの直接輸入・販売】【直輸入型ワイン専門店】
業種 商社(食料品)
その他専門店・小売/食品/その他商社
本社 東京、静岡

先輩社員にインタビュー

川崎アゼリア店
阿左美 隆夫
【出身】明治学院大学  文学部・芸術学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ワインの販売から発注・仕入れ・イベント企画、店舗の経営マネージメント
2015年7月にオープンした新規店舗の立ち上げから‘店長’という重役をいただき、日々業務にあたっています。店長として、その店を利用されるお客様がいかにご満足していただけるのかを日々考え、実際のお声を取り入れながら営業をしています。
その一環としてワインの接客はもちろん、売り場作りや、商品の発注や仕入れ企画、またワインを楽しんでいただくためのイベント企画や進行を行っております。また、お客様の満足度をあげていくのはもちろん、一緒に働く仲間にも楽しくワインを提案できるよう、研修や意見交換なども果敢に行っております。
ワインは人生を楽しく、そして豊かにするものです。ワインを通じて多くの人が幸せになれるよう、店長として日々精進しております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
また買いに来るよ!!
新店立ち上げは、顧客0、既存業務店も0というところから始まり、ワインも馴染みの少ない川崎の地で、初めて常連様ができたときは嬉しく思いました。自分自身が店長として任された店舗でどうやってお客様を作っていくかということをスタッフとも試行錯誤しながら日々丁寧な接客や店づくりを心掛けました。毎週ワインフェスタにご参加いただいたり、1週間に何度も店頭まで足を運ばれる方もいらっしゃいます。
「ここのワインなら間違いないから予約しますよ」「このワイン本当に美味しかった。また買いに来るよ!」と言って毎週ご来店される方など、自分たちで提案したワインでお客様が喜んでいただけることが何よりも嬉しい瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ワインで人々の生活をより豊かにできる!
学生時代は飲食店でサービス業のアルバイトをしており、人に欠かせない「食文化」を通じてその喜びを届けることにやりがいを感じていました。就職前の夏にヨーロッパへ語学留学をした際に経験したのは、ワインが日常的に楽しまれており、それが街の広場などで‘ワインフェスティバル’として人々の生活に溶け込んでいました。
日本でもこのような文化が日常的にできればと思っていたときに見つけたのが今の会社でした。なんと‘ワインフェスタ’というヨーロッパで私が体験してきたことをまさに日本のお客様に提供していたのです。ワイン=高級というイメージが日本ではまだまだ強いですが、有名な高級ワインだけがいいワインではなく、造り手の情熱をお客様に届けワインを広めているこの会社で自分も人々をより豊かにしていきたいと強く思いました。
 
これまでのキャリア 有楽町店勤務(3年半勤務)→川崎アゼリア店(店長就任・現職)

この仕事のポイント

職種系統 店長(店舗経営など)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が一体どんな人間であるか、この時期が一番見つめ直す時期かもしれません。自分がどういう人間であるかを理解し、本当にやってみたいことは何なのかをとことん追求してください。人生に正解も不正解もありません。自分自身が決めて突き進むのみです。どんな会社に入ってもやるのは自分自身です。自分というものをしっかりと持って、勇気を持ってチャレンジしてください。

株式会社ヴィノスやまざきの先輩社員

お客様への商品提案から売場造り、店舗マネジメントまで

コレド室町店
矢尾 佳大
東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科

卸営業、百貨店催事出展、ときには新規店舗の立ち上げも。

営業部
川口 翼
北海道大学 経済学部 経済学科

ワインライフコーディネーター

有楽町店
小林 航太
東海大学 文学部ヨーロッパ文明学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる