株式会社金田工務店カネダコウムテン

株式会社金田工務店

建築・設計/土木/解体/リフォーム
業種 建設
建築設計
本社 鳥取

先輩社員にインタビュー

工務部
竹中 悠介(22歳)
【出身】鳥取短期大学  生活学科 住居デザイン専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 施工管理:安全教育や施工品質管理、施工図作成から業者打合せなど
米子市を中心に施工管理を行っています。この前まで大学医学部付属病院の施設建設現場で仕事をしていました。現在は、次の現場の公営住宅大規模改修工事の準備で、仮設計画の検討と主に足場図面ですが仮設図面(施工図)を製作中です。現場はまず仮設計画から始まります。
どこから資材を搬入して、ストックヤードはどこに?クレーンの設置位置と旋回範囲は大丈夫?
実際に建物を造っていくのは作業する人達です。安全かつスムースに仕事ができるかは仮設計画にかかってきます。その良し悪しが現場の安全性・生産性・品質性に大きく影響するので、やりがいも感じますし気合も入ります。もちろん、この仕事は建設に関して最初から最後まで携わることができる職種で、建物が無事完成するととても嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目の時、打合せをしっかり重ねて一工種を無事完了したこと。
入社2年目、大規模改修工事の現場です。まずは現有建物の躯体のみを残す解体工事が最初の工程でした。上司から、協力業者さんとの打合せから段取りを含めて『一人でやってみろ』と言われ、担当することになりました。初めてでしたので要領を得ないことも多かったのですが、協力業者さんには率直に尋ね、意見をもらい、何とか無事完了することができました。ドキドキしながら『大丈夫か』『間違いないか』と、必死の毎日でした。業者さんにしてみれば、まだまだの未熟者だと思いますが、打合せをしっかり重ねて終えることができました。尻込みせずに相手にぶつかっていったのが良かったように思います。未熟だけど気持ちは通じたなという手ごたえを得ました。
やはりこちらの姿勢次第だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の雰囲気が良く、魅力的な先輩が多かったからです。
鳥取県西部地区を中心にたくさんの建設現場に携わっていて、地元の発展に貢献できる会社だなと思って訪問しました。
社長にお会いしてみると気さくで、他の社員さんとの会話のやり取りを聞いていても人間関係がすごく良い印象を持ちました。
会社の先輩の話からも、若くても『やる気と能力』でいくらでも仕事を任せてもらえることや、資格取得の為の通学費用は会社が出してくれることを聞き、人を大切にする会社だなと思い応募を決めました。
 
これまでのキャリア 工務部(入社以来~、今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で大事なのは、興味のある企業には足を運び、自分の目で見たり耳で聞いたりして、その肌で感じることだと思います。
興味のある企業の情報はたくさん収集して、他人がどうくではなく、自分に合った企業を見つけてください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる