社会福祉法人光道園
コウドウエン
2021
業種
福祉・介護
教育関連
本社
福井

私たちはこんな事業をしています

私たちは、福井県で障がい者4施設・高齢者3施設、および通所介護施設、在宅介護施設を運営している社会福祉法人です。利用者お一人お一人を大切にし、どんなに重度で支援困難な方でも、あきらめずに支援し続けてきました。“光道園らしさ”を基本とした事業やサービス展開を心がけ、現在、盲重複障害者の専門施設としては43都道府県から、老人施設としては14都道府県から入所利用いただいており、全国的な知名度を誇ります。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

「高い専門性」と「深い地域性」を目指し、若手人財を育成します

私たち光道園の最大の財産は、職員一人ひとりの“人財”です。2019年4月時点で、正職員・契約職員など合わせて約430名が勤務。大規模社会福祉法人として若い世代が多数活躍しており、認知症などを専門的に支援する体制を強化するなど、近年の社会が求めるニーズに対応できる人材の育成に努めています。職員の学びの場として、より高度な知識や技術を習得・実践できるよう、働きやすい環境づくりを推進。スキルアップを目指して職員個々に研修目標を設定し、より手厚い、高度なサービスを提供できる体制を整えています。これからも「高い専門性」と「深い地域性」をモットーに、福祉の専門機関として、地域に愛される事業所を目指していきます。

仕事内容

障がい児・者、高齢者の方々への各種支援サービスを提供します

私たち光道園の最大の財産は、職員一人ひとりの“人財”です。2019年4月時点で、正職員・契約職員など合わせて約430名が勤務。大規模社会福祉法人として若い世代が多数活躍しており、認知症などを専門的に支援する体制を強化するなど、近年の社会が求めるニーズに対応できる人材の育成に努めています。職員の学びの場として、より高度な知識や技術を習得・実践できるよう、働きやすい環境づくりを推進。スキルアップを目指して職員個々に研修目標を設定し、より手厚い、高度なサービスを提供できる体制を整えています。これからも「高い専門性」と「深い地域性」をモットーに、福祉の専門機関として、地域に愛される事業所を目指していきます。

戦略・ビジョン

盲重複障がい者支援の先駆け。地域との取り組みにも積極的です

光道園は、養護学校が義務教育化される前から、教育や自立訓練の場として盲重複障がい者を受け入れてきました。お一人お一人がライフスタイルを実現できるよう、就労・活動・暮らしの支援を提供。現在、約400名の入所者様が、日常生活訓練や作業の仕事につきながら、生活していらっしゃいます。また、障がい者スポーツの普及拡大に取り組んでいるのも特徴です。地域の各種団体や保育所、小・中学校などと連携し、各種イベントの相互参加も実施しています。ゲートボール大会や夏祭り、創立記念模擬店などのほか、手話講座、ボランティア講座、生活支援事例報告会、福祉関係セミナーなどの行事を多数開催し、地域に根ざした施設を目指しています。

会社データ

事業内容 ●第一種社会福祉事業(障害者支援施設・養護老人ホーム・特別養護老人ホームの運営)
●第二種社会福祉事業(短期入所事業・居宅介護等事業・障害児通所事業・相談支援事業・障害福祉サービス事業などの運営)
●公益事業
設立 昭和32年10月
資本金 社会福祉法人のため、なし
従業員数 429名(鯖江事業所133名、朝日事業所296名 2019年4月時点)
売上高 28億円(平成30年度)
代表者 理事長 藤本武司
事業所 【法人本部・鯖江事業所】
福井県鯖江市和田町9-1-1

【朝日事業所】
福井県丹生郡越前町朝日22-7-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)