大東通商株式会社
ダイトウツウショウ
2021

大東通商株式会社

エネルギー/石油/貿易/海運/不動産/保険/外食/倉庫/人材
業種
商社(石油製品)
海運/不動産/外食・レストラン・フードサービス/生命保険
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は1947年(昭和22年)に大手水産会社への船舶用燃料油の安定供給を目的に創業されました。
その後、海運事業、不動産事業等多角化経営を進め、現在ではレストランビジネス、保険、人材サービス等、多岐に渡る事業をグループ展開しています。創業70年以上の歴史と実績で培われてきた大きな信用力が、今日の事業を推進する原動力となっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

エネルギーと海運事業で安定した基盤から事業拡大へ

当社は1947年、国内外での漁船・水産物運搬船用燃料の安定供給を使命として創業しました。以来70年間に亘り世界各地で独自の燃料供給ネットワークを築き上げると同時に、ベーリング海・ハワイ周辺海域、中南米海域の漁場において自社タンカーによる洋上補給の先駆者として、お客様のニーズにお応えして参りました。燃油供給と船舶オペレーションで蓄積したノウハウにより近年は、最新鋭のオールステンレスタンカーを保有し、欧州~中東航路を中心としてワールドワイドに主に液体化学品の輸送を行っています。また、首都圏を中心としたオフィス管理や不動産開発を行っています。

企業理念

創業者中部謙吉の軌跡と大東通商誕生の歴史

当社は1947年、旧大洋漁業(現マルハニチロ)の中興の祖と言われた「中部謙吉」によって創業されました。その後謙吉は1953年に社長であった兄 兼市の後を継ぎ24年間に亘り大洋漁業の社長を務めその間、大洋漁業を国際化・多角化経営へと導き、世界有数の水産漁業企業に育て上げました。「企業は何よりも人にある」との社訓通り謙吉は、人と人との結びつきを大切にし日本の水産漁業の発展に貢献しました。

事業・商品の特徴

多角的な事業展開により、グループ事業領域は益々広がっています

当社の主軸であるエネルギー事業・海運事業以外にもグループ各社を通じて幅広く事業を展開しています。グループにおいては、マルハニチログループを主な取引先とする保険代理店「大東保険コンサルティング」、大規模石油タンクを国内で運営する「大東タンクターミナル」、シンガポール料理店・インド料理店などラインナップの豊富なレストラン会社「M・R・S」、外食分野を得意とする人材サービス会社「ワン&オンリーキャスティング」、不動産管理事業を行う「アズマビルサービス」などが幅広い分野でグループ展開をしております。

会社データ

事業内容 ■石油製品の輸入販売、仕入、輸送、保管
■固体潤滑剤、特殊塗料等の輸出入、販売
■損害保険・生命保険および自賠責保険の代理店業務
■海運業
■不動産の売買・賃貸借・管理およびその仲介・斡旋
■飲食店の経営
■倉庫業
設立 1947年(昭和22年)8月28日
資本金 2,000百万円
従業員数 55名(2018年3月31日現在)
売上高 31,837百万円 (2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 中部 由郎
事業所 〒162-0066
東京都新宿区市谷台町6番3号 市谷大東ビル
交通機関 東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 2番出口より徒歩8分
都営新宿線「曙橋」駅 A1・A2出口より徒歩3分
グループ総売上高 90,483百万円 (2018年3月期)
グループ総資産 70,402百万円 (2018年3月期)
グループ総従業員数 748名 (2018年3月期)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)