稲畑産業株式会社イナバタサンギョウ

稲畑産業株式会社

化学品を中心に取り扱う複合型専門商社
  • 株式公開
業種 商社(総合)
商社(電機・電子・半導体)/商社(石油製品)/商社(食料品)/商社(医薬品)
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

情報電子第二本部第一営業部
横田 節奈(24歳)
【出身】関西学院大学  国際学部・国際学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電子写真業界向けに、トナー原料を仕入/販売。
私は現在、メインで国内のメーカー向けにコピー機や複写機に使用されているトナーの原料を販売しています。市場は既に成熟していますが、そんな中でも、仕入先と販売先両方のお客様と協力しながら新規テーマの立ち上げに向けて励むなど、常にお互いの成長を目指し努力しています。サブでは、農業関連の新規案件にも少し携わっています。コピー機から牛まで、様々な業界の方々とビジネスできることが、この仕事の魅力に感じます。新しい人に出逢うのが好きな人には是非おすすめです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
海外のお客様からとても感謝されたこと。
特に思い出に残っているのは、来日された海外のお客様をアテンドした時の出来事です。先輩に同行し、半日都内を観光しました。彼らにとっては初めての日本で、「期待もあるが言語の壁があるので不安だ」とおっしゃっていました。私はそれを聞き、少しでも彼らの不安を取り除き、最高の時間を過ごしてもらおうと、電車の乗り方から食事、文化の説明、通訳など様々な面で丁寧なサポートに徹しました。その結果、別れ際に「今日は人生最高の日でした!何から何までありがとう。あなたのおかげで素晴らしい経験となりました。是非また日本に戻ってきたいと思います!」とお礼の言葉を頂きました。帰国後も数回お礼の連絡を下さり、非常にやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海外とのつながりが多いことが魅力的だった。
理由は大きく二つあります。一つ目は、稲畑産業は海外とのビジネスが多く、私の強みである海外経験で培ったコミュニケーションスキルや語学力などが活かせると思ったからです。稲畑産業は海外市場における更なる成長を目標としており、私の活躍できる機会や環境があるのではないかと考え、入社を決めました。二つ目は、この会社は社員一人ひとりをちゃんと見てくれる会社だなと思ったからです。最終面接に社長自らがご出席下さったことはとても印象的で、今でも鮮明に覚えています。私の就活経験上では、社長が最終面接に出てきた会社は他に無かったので。。
 
これまでのキャリア 情報電子第一本部第一営業部(2019年4月から3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で業界や業種を選択する際、自分は何に心を動かされるのか、どんなことに魅力を感じるのか、を考えてみると、より自分に合った就職先を見つけることができるのではないかなと思います。特に、なりたい職業がない人や、何がしたいか分からない人には参考にして頂きたいです。私も実際そうだったので。。就活生の皆さん、応援しています!Good luckです!

稲畑産業株式会社の先輩社員

国産・海外産の果実および野菜の仕入れと販売

生活産業本部 食品部 東京第一営業課
福田 将吾
北海道大学大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

国内における樹脂等の販売のデリバリー業務

化学品本部
高宮 彩奈
立教大学 文学部

社内システムの企画・設計・開発・保守運用

幾瀧 敬子
同志社大学 工学部

スマホ、テレビ用光学フィルムの輸入販売、技術開発協議から契約交渉まで

情報電子第一本部 第一営業部 第二営業課
藤野 憲
慶應義塾大学大学院 開放環境科学専攻・環境エネルギー科学専修

海外へ化学品の輸出を行うデリバリー業務

化学品本部
久松 はるか
早稲田大学 第二文学部

樹脂原料・製品の仕入れ、販売

Inabata Thai Co., Ltd.出向
安 炳和
龍谷大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる