旭川信用金庫
アサヒカワシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

地域のお客さまに支えられ、おかげさまで2019年に創業105年目を迎えます。当金庫は、旭川市・札幌市・富良野市を含む18市16町1村を事業区域として、地域のみなさまとともに助け合い・ともに発展していくことを共通の理念として運営されている相互扶助の金融機関です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

北海道内で資金量トップクラスの信用金庫です。

道内の信用金庫でトップクラスの資金量を有しています。地元で集めた預積金を地元で貸出することにより、地域の資金循環を円滑にし、企業の資金需要に的確に対応することで金融の面から地域の活性化をサポートしています。旭川市内25店舗の他、近郊・富良野地区・札幌地区合わせて40店舗を展開し、旭川市・富良野市を含む8市町村・旭川医科大学の指定金融機関に選ばれています。2018年3月末預金残高 8,285億円、貸出金3,059億円。経常収益101億円台をキープし、当期純利益は18億円を確保しました。2018年3月末現在の自己資本比率は21.13%です。

社風・風土

地域との結びつき・職員間のコミュニケーションを大切に。

地域に根差した顧客志向営業の展開をテーマに「ホスピタリティ」をキーワードとして、フェイス・トゥ・フェイスの業務活動と良質な金融サービスの提供に努めています。また、地域社会の一員としてみんなでやる運動(クリーン運動、献血運動、40年以上続く「手作りおむつ」寄贈運動、地域の祭りや行事への参加など)に役職員全員で取り組んでいます。毎年旭川で開催される烈夏七夕まつりには、ほとんどの若手職員が参加するほか、旭川大雪アリーナを貸切にして行う運動会には、300名以上の役職員・家族が参加するなど、職員はもちろん家族も含めて交流を深めています。

企業理念

経営理念『明日をひらく』

当金庫は、「ベストしんきん」の実現に向け地域の持続的発展に寄与していくため、地域社会の活性化に積極的に取り組んでいます。今年度は、旭川市が開催する「食べマルシェ」に連携し地域振興部が中心となって企画した『駅マルシェ』に地元企業が出店し、多くの来客で賑わいました。このほか、旭山動物園の清掃ボランティアや地元の小中学生を対象とした金融経済教育「キッズマネーアカデミー」・ビジネスマッチングを企画運営しています。また、職員に対しては課題解決営業を展開するために必要な知識・スキル習得に向け、人材育成体制の強化・自己啓発の積極的支援を行っています。

会社データ

事業内容 旭川市・札幌市・富良野市を含む18市16町1村を営業地区として、預金業務・貸出業務・内国為替および外国為替業務・有価証券投資業務・付帯業務およびその他の業務(日本銀行歳入代理業務)、国債窓口販売業務、投資信託窓口販売業務、個人年金保険等の窓口販売業務、遺言信託代理店業務など)を行っています。
設立 大正3年(1914)4月
出資金 24億43百万円
代表者 理事長 原田 直彦
職員数 352名(うち常勤役員9人) 2018年3月末現在
事業所 本店/旭川
支店/旭川市内25店舗、旭川近郊5店舗、札幌市内5店舗、富良野地区5店舗
(本支店 計40店舗)
預金 8,285億円(2018年3月末現在)
貸出金 3,059億円(2018年3月末現在)
財務指標 (2018年3月期)
経常収益 101億円 、経常利益 31億円 、当期純利益 18億円
役職員一人当たり預金高 23億円
経費率 0.65%
不良債権比率  3.27%
自己資本比率 21.13%
関連会社 (株)旭信ビジネスサービス
平均年齢 37歳7ヵ月(2018年3月末現在)
沿革 1914年 有限責任旭川信用組合設立
1951年 旭川信用金庫に改組
1966年 日銀との当座勘定取引開始
1976年 預金量1000億円突破
1977年 道内の信金でいちはやく店外CD設置
1982年 預金量2000億円突破
1984年 ビデオシステムの導入(AVC開局)
1990年 預金量3000億円突破
1992年 旭川信金産業振興奨励賞の創設
1993年 法人の森林の契約
1995年 東北以北の信用金庫でいちはやく外国為替を取り扱う
1997年 預金量4000億円突破
1998年 旭川市の指定金融機関となる
1999年 預金量5000億円突破
2002年 富良野信用金庫と合併
2003年 新勘定用オンラインシステム稼動
2004年 創立90周年、新インターネットバンキング取扱開始
2005年 営業店窓口営業時間の延長(午後4時まで)
2006年 M&A業務・遺言信託業務の取扱開始
2007年 ATM時間外手数料の完全無料化開始、動物キャラクター通帳の取扱開始、
             旭川高専との産学連携
2008年 地域貢献室を設置、地域力連携拠点事業の開始、東海大学と産学連携
2009年 旭山動物園「もっと夢基金」への寄贈
     南富良野支店の南富良野町役場内入店
        旭川市民がん検診受診率向上プロジェクトへの参加
2010年 南富良野支店を南富良野出張所に変更
         愛別支店の愛別町役場内入店
2011年 リスク管理・事務企画を創設
2012年 組織をグループ制から部制に変更
     新たに地域振興部を創設
2013年 会長に杉山信治、理事長に原田直彦が就任
2014年 創立100周年
2015年 預金平残8,000億円突破
2016年 当麻支店、南六条出張所建て替え
         台風10号被災地(南富良野)への支援
        結婚相談所「A・YELL(アエール)」開設
2017年 課題解決型営業の本格始動
     旭川市近郊7町と包括連携協定締結
2018年 平岸支店、上富良野支店建て替え
経営理念 経営理念「明日をひらく」-地域金融機関としての原点を見つめ、進取の気風と行動力みなぎる、生活に密着したコミュニティーバンクを実現します。
経営姿勢 経営姿勢 ・人を大切にします
     ・この街と歩みます
     ・くらしを豊かにします
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)