鈴秀工業株式会社
スズヒデコウギョウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
金属製品
鉄鋼/自動車/その他製造/機械
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

ボトムアップによって生み出された「精密異形磨棒鋼」の生産量世界トップクラス! 私たちが扱っているのは、「鉄」に合金元素を加え、「硬い(軟らかい)」「錆びない」 「加工しやすい」といった特性を持たせた「特殊鋼」です。これを、自動車メーカーや工作機械メーカーで使いやすい素材に加工し【世の中で活躍する無くてはならない物】へと変化させるのが私たちの仕事。特に断面が複雑な形状の製品は、広範囲でニーズ拡大中。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

複雑な断面を持つ「精密異形磨棒鋼」の生産量は世界トップクラス

自動車、オートバイ、工作機械、建設機械、建築物件など、私たちの身の回りの製品の多くに「鉄」が使われています。しかし、製鋼メーカーが生産した鉄の固まり(鉄鋼)は、そのままでは製品にすることができません。そこで重要な役割を果たしているのが、お客様のニーズに合わせて鉄鋼を加工する私たちなのです。特に、断面が円や六角のような単純なものではなく、複雑な形状をした「精密異形磨棒鋼」の分野では、世界でもトップクラスの生産量を誇っています。私たちが作っているものは製品の一部となり、スポットライトを浴びる存在ではありません。でも、私たちが加工した製品を使った自動車や工作機械などは、世界中で使われているのです。

社風・風土

やりたいことをやって認められ、やりがいを感じ明るく楽しく!

「やりがいを感じ明るく楽しく仕事をしてほしい。」そんな社長の思いが、実際に形として運営されているのが鈴秀工業です。 方針に基づいて社員一人ひとりが、「品質をさらに上げるためには?」「売上を伸ばすためには?」「もっとお客様のご要望に応えるには?」など、具体的な方法を自分たちで考え実行しています。そして、懸命に考え努力と挑戦をした人には、賞与や決算賞与や役職で、きちんと評価されています。それによって、自分が考えたことを前向きにやりきった達成感や、その成果を評価され認められた喜びを感じています。 そして保健師の常駐など、さらに働きやすい環境へ整備もすすめ、健康経営優良法人2019に認定されました。

会社データ

事業内容 ○磨棒鋼
○冷間圧造用鋼線
○精密異形磨棒鋼
○冷間圧造成形部品
○研磨シャフト
○ボールネジ中間製品
○ピーリング加工品

の生産及び販売
設立 昭和25年6月
創業:昭和2年4月
資本金 1億円
従業員数 340名
売上高 157億円(2018年実績)
代表者 代表取締役社長 鈴木清詞
事業所 ●本社
愛知県名古屋市緑区大高町南関山35 〒459-8001
TEL 052-623-3221(代) FAX 052-623-5616

●三重工場
三重県三重郡菰野町大字千草字鶴澤5727-7 〒510-1251
TEL 059-394-6661(代) FAX 059-394-1449

●山口工場
山口県山陽小野田市大字西高泊字河原田411 〒756-0057
TEL 0836-83-8018(代) FAX 0836-83-8688

●子会社  鈴秀(呉江)精密金属有限公司 (2011年12月設立)
中国江蘇省蘇州市呉江区
主な取引先 アイシン・エイ・ダブリュ株式会社
アイシン精機株式会社
浅井産業株式会社
スズキ株式会社
THK株式会社
住友理工株式会社
豊田合成株式会社
富士精機株式会社
株式会社メタルワン
ヤマト特殊鋼株式会社
ヤマハ発動機株式会社
ヤンマー株式会社

(敬称略・順不同)
仕入れ先も納品先も大手企業 私たちの仕入れ先にあたる製鋼メーカーは、日本はもちろん世界に誇れる製鋼メーカーです。
そして、私たちの納入先も、上に社名を上げたような世界的なメーカーがほとんどです。
こうした川上と川下の大手企業を相手にして仕事をできることが、大きなやりがいにつながっています。
活躍の場はグローバル 私たちのお客様の多くが海外展開をしています。また、材料となる鉄鋼も、今後は海外から輸入するケースも増えていくでしょう。ですから、私たちもまた、グローバル化への対応が重要なテーマの一つとなっています。

すでに、中国に現地法人を立ち上げ操業開始していますし、インドネシアの協力会社に技術指導に行ったり、駐在員として活躍している社員もおり、皆さんも活躍のフィールドがグローバルに広がっていきます。  
「鉄」の可能性はこれからも広がっていきます。 人類の道具の歴史は石器から青銅器、鉄器と進化を続け、今も「鉄」が産業の中心になります。
「鉄」は素材が豊富にあり、加工しやすい、いろんな形にできることに加え、不要になったらもう一度溶かしてリサイクルできる優れた特徴があります。

現在も、自動車やオートバイ、航空機、工作機械、建設機械、土木・建設など、幅広い分野で使われています。今後も、様々な分野で使われていく、大きな可能性を持った素材と言えます。

お客様の用途に合わせて、最適な「鋼」の素材を提供していく私たちの役割もまた、ますます重要になっていくと考えています。
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)