有限会社佐々木梱包
ササキコンポウ
2021
業種
紙・パルプ
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

埼玉県川口市にて、段ボール箱の製造・販売をおこなっています。段ボールづくりひとすじに約半世紀。老舗の安定企業です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

段ボールづくりひとすじに約半世紀

私たち佐々木梱包は、段ボール箱の製造・販売を手掛ける会社です。設立は1969年、以来約半世紀にわたって、段ボールづくりひとすじにあゆみを続けてきました。現在は3つの自社工場を保有し、自社一貫体制を構築。どなたでも知っている大企業の段ボールをはじめ、さまざまな種類の高品質な段ボールをお客さまにお届けしています。段ボールは、生活のさまざまなシーンで活躍しています。また安全性・汎用性の高さはもとより、100%再生産可能な天然素材を用いた環境にやさしい包装資材として、近年その良さが見直されつつあります。これからも段ボールづくりのプロフェッショナルとして品質の向上に努め、社会に貢献していきたいと考えています。

魅力的な人材

多くのベテランスタッフが今も現役で活躍

当社が操業を開始した1960年代~1970年代半ばにかけて、いざなぎ景気などに起因する高度経済成長の波に乗り、日本の段ボール産業は大きな飛躍を遂げました。その後も時代の変化とともに多様化するニーズに応えながら進化を続け、現在では梱包材の主役としての地位を不動のものとしています。当社ではその歴史をつぶさに見てきた数多くのベテランスタッフが今も現役で活躍しており、一番長い社員は勤続年数50年を超えています。これは段ボール製造が安定産業であることと、当社が働きやすく居心地の良い会社であることの証左だといえるでしょう。今日も幅広い年代の仲間たちが一丸となって、ともに汗を流しています。

社風・風土

風通しの良いアットホームな職場

風通しの良さとアットホームな雰囲気が当社の自慢です。年齢や部署の枠を超えて公私を問わず社員同士の交流が盛んで、明るく活力に満ちた社風と相互に助け合い励まし合う文化がしっかりと根付いています。モットーは「社員=家族」。強固な信頼関係で結ばれた仲間たちが互いに切磋琢磨しながらチームワークで仕事に取り組み、日々の仕事が団結力を育み、そしてその総合力が当社の何よりの強みへと繋がっています。当社では今、次世代のリーダーとなるべき人材を求めています。仕事を通じて自身を磨き、いずれは経営の一翼を担う幹部候補として愛すべき仲間たちを牽引していってください。高い志と情熱を持った仲間と出会えることを願っています。

会社データ

事業内容 段ボール箱の製造・販売・配送
設立 1969年
資本金 550万円
従業員数 22名
売上高 3億円(2017年実績)
代表者 代表 佐々木 正一
事業所 埼玉県川口市榛松1643
沿革 1969年 設立
ホームページ なし
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)