株式会社加藤與吉商店
カトウヨキチショウテン
2021
業種
商社(機械)
商社(自動車・輸送機器)/商社(金属)/商社(電機・電子・半導体)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

過去・現在・未来と文明の発展に寄与し続ける重要部品である軸受け・シールをはじめ周辺機器の販売をしている専門商社です。創業の精神である「和」を掲げ、全体の調和の中で個人をいかし(育て)社会に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

NTNの中部代理店としての実績・商品アイテムの多様性

過去・現在・未来と文明の発展に寄与し続ける重要部品である軸受け・シールをはじめ周辺機器の販売をしている専門商社である当社。1930年(昭和5年1月) NTN東洋ベアリング株式会社(元エヌチーエヌ製作所)のベアリング製造開始と同時に中部総代理店となり、1990年には業販部門を分離独立させ、株式会社シーエヌエスを設立。中部地区総合業販店(NTNと合弁)となりました。画像は1930年代に使用していたNTN中部総代理店として最古の看板。現在も当社にて保管してあります。

魅力的な人材

「和は、和み」「社員全員が暖かい」加藤興吉商店のいいところ

先輩、上司というとちょっと気恥ずかしい気がしますね(笑)。営業の小林です。既存のお客様へのルート営業と新規開拓を中心とした営業活動を行っています。加藤與吉商店の良いところは、社員全員が暖かいということ。「和」という社風を掲げていますが、入社当初は「古風」だとばかり思っていました。しかし、いざ働き始めたら「和」みという事だという事が分かりました。普段から皆さんに助けて貰っているので、感謝する気持ちが堪えません。

会社データ

事業内容 各種産業に使用されるべアリングや樹脂ゴム、油圧・空圧機器、ウレタンベルトから蓄光製品に至るまで様々な商品の卸売・販売を行う専門商社
設立 昭和23年4月3日(創業:大正14年1月1日)
資本金 3,000万円
従業員数 40名
売上高 16億361万円(2017年9月 決算)
代表者 加藤 幸一
事業所 ■本社:名古屋市中区伊勢山2-11-10
■事務所:名古屋市中区伊勢山2-11-33 NITTOビル5階
■一宮支店:一宮市せんい2-2-1
子会社 ■株式会社岐阜エヌ・テー・エヌ
住所:一宮市せんい2-2-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)