新潟県警察本部
ニイガタケンケイサツホンブ
2021
業種
公社・官庁
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

新潟を守るヒーローになれ!

尊い命、平和な暮らし、大切な人の笑顔・・・。何物にも代えがたいそれらを守ることが警察の仕事です。
警察の仕事は苦労も少なくはありませんが、だからこそ、ほかでは感じることの出来ない「やりがい」があります。
イメージだけではわからない警察のリアルを知ってみませんか?

当社の魅力はここ!!

企業理念

~新潟を守るヒーローになれ~

私たち新潟県警は「みなさんの日常生活を守る」ことを「使命」とし、また「誇り」としています。県民の安全・安心のために、犯罪の起きにくい社会づくりを目指す生活安全部。交番で街の変化を捉え、事件事故発生時にはまっさきに現場にかけつける地域部。高度化・グローバル化する犯罪に、熟練捜査員の経験・知識そして科学捜査を組み合わせた組織力で立ち向かう刑事部。そのほか、交通部・警備部・警務部の計6つのセクションが力を合わせ、それぞれの現場で業務を遂行しています。警察の仕事は苦労も少なくはありませんが、だからこそ、ほかでは感じることが出来ない「やりがい」があります。

魅力的な人材

~あなたの個性が、多種多様な現場で生きてくる~

一言に「警察」といってもその役割は多岐にわたります。日常生活に不安を与える犯罪の抑止と取締りに取り組む「生活安全警察」。交番・駐在所を拠点に、地域住民の笑顔を守る「地域警察」。知力、体力を最大限に駆使して凶悪犯罪に立ち向かう「刑事警察」。クルマ社会の安全と円滑で快適な交通環境を目指す「交通警察」。要人警護やテロ・ゲリラの未然防止などに活躍する「警備警察」。これらの各セクションをあらゆる角度からサポートする「警務警察」。あなたの個性や専門知識が多くの場面で生かせるはずです。そして、それらの個性がひとつひとつ集まって、県民の生活を守っていくのです。

仕事内容

~治安のスペシャリストとして、大規模災害に立ち向かう~

人々の心に大きな爪痕を残した「中越地震」、「中越沖地震」。新潟県警察は、このような大規模災害に対しても、治安のスペシャリストとして多種多様な場面で活躍します。機動隊による人命救助はもちろん、機動性あるオフロードバイクを駆使した交通機動隊の被災地情報収集班、被災者の心を支援する女性警察官の「ゆきつばき隊」。被災地の治安を守る特別パトロール隊の「毘沙門隊」。ひとたび、大規模な事件、事故、災害が発生すれば、それぞれのセクションが一つになって専門的な技術を発揮します。

会社データ

事業内容 『生命・身体・財産の保護及び公共の安全と秩序の維持』

◆警務警察
  警察組織の運営等に関する企画・調査、職員採用、警察相談、犯罪被害者支援等
◆生活安全警察
  犯罪総合抑止活動、サイバー犯罪、生活・経済犯罪、風俗・環境犯罪、少年非行防止・
   健全育成等
◆地域警察
  地域パトロール、地理案内、地域社会に密着した活動等
◆刑事警察
  殺人・強盗等の凶悪犯罪、詐欺・窃盗事件、暴力団等の組織犯罪、銃器薬物犯罪、
   鑑識活動等
◆交通警察
  交通指導取締り、交通事故・事件捜査、交通事故分析・交通安全教育等
◆警備警察
  大規模災害警備・人命救助活動、テロ・ゲリラの防止、要人警護等
設立 昭和29年7月1日
職員数 約4,700人
(2019年4月現在)
代表者 新潟県警察本部長  花岡 和道
事業所 ・新潟県警察本部
 (警務部、生活安全部、地域部、刑事部、交通部、警備部)
・新潟市警察部
・警察学校
・警察署
(県内30署)
(2019年4月現在)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)