株式会社松屋フーズマツヤフーズ

株式会社松屋フーズ

東証一部上場/食品/フード
  • 株式公開
業種 外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)/その他専門店・小売
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東日本松屋カンパニー ストアマネジャー
國分 優希
【年収】非公開
これが私の仕事 スタッフたちと一緒に成長していきたい
店舗での接客、調理をはじめ、スタッフのマネジメント、店舗管理、売上管理など、店舗運営に関わる全てがストアマネジャー(店長)である私の仕事。現在は2店舗を担当しているので、スケジュールをきちんと調整し、落ち着いて仕事に当たれるようにすることが目標です。
2店舗を担当することはプレッシャーも大きいですが、その分やりがいや喜びも2倍。新米ストアマネジャー(店長)で周りに迷惑をかけると思いますが、店舗のスタッフたちと協力し合いながら一緒に成長していきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やりがいは、「ごちそうさま」と言ってもらえること
店舗運営のやりがいは、お客様に「ごちそうさま」と言ってもらえること。そして、新しいスタッフが仕事を覚え成長していく姿を見られること。新人さんに対して指導するときには、相手を信頼して実際に経験させることを意識しています。自分が手を動かせば自体は解決しますが、それでは部下の身の為にはなりません。時には手を出すのを我慢し、部下を信頼し、成長をサポートすることも重要だと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様だけでなく従業員のことも大切にしてくれる会社
「飲食業界は厳しい」というイメージを持っていたのですが、人事の方のフレンドリーな人柄に触れて飲食業界に対するイメージが一新。私もこの会社であれば楽しく働いていけると感じ、入社を希望するようになりました。お客様だけでなく従業員の事も大切にしてくれる会社だと感じたことも、入社を決意したきっかけになりました。
 
これまでのキャリア 2015年入社→ストアチーフ(店長代理)→ストアマネジャー(店長)[現在]

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の人とたくさん接することをお勧めします。多くの人に触れると会社の雰囲気や価値観が分かってくれるので、本当に自分の目指すものが見えてくると思います。大切なのは、業種や職種が希望に合致しているからと言って、それだけの理由で会社を決めないこと。同じ業種でも会社ごとに色々な違いがあります。しっかりと自分の考え(意見)を持ち、それが会社の方向性と一致しているか見極めるようにしてください。

株式会社松屋フーズの先輩社員

最適な運営を行うためには、多くの経験が必要不可欠

東日本松屋カンパニー ストアマネジャー
野口 遥人

店舗の課題を肌で感じる

東日本松屋カンパニー エリアマネジャー
小野 豊明

食べることが仕事

商品開発部 商品開発グループ マネジャー
原田 弥那美

店舗が通常業務に集中できる環境を作る

シェアードサービスセンター 店舗サポートグループ チーフマネジャー
上釜 崇幸

会社の成長を間近で感じられるポジション

経営企画部 兼 財務経理部 担当部長
遠藤 隆也

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる