テクノブリッジNKE株式会社
テクノブリッジエヌケイイー
2021

テクノブリッジNKE株式会社

建設/構築エンジニアリング
業種
建築設計
建設
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは「橋梁」専門の建築設計企業です。創業以来、鋼橋の計画・設計・耐震設計を中心に日本各地で社会インフラ整備に参画。高速道路や一般道の大型橋梁から歩道橋やペデストリアンデッキなどの身近なものまで、暮らしに関わるありとあらゆる橋梁の設計に携わっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

橋梁専門の設計スペシャリストとして、国内外の建設事業に参画

1980年の設立以来、私たちは建築設計のなかでも「橋梁」を専門とするプロ集団として、この道一筋に歩んできました。橋といえば、本州四国連絡橋のようないくつもの橋で構成される橋梁郡や横浜ベイブリッジなどの巨大構造物を真っ先に思い浮かべますが、道路にかかる無数の橋はもちろん、歩道橋、駅前の空間全体を構成するペデストリアンデッキなど、その種類は多岐に及んでいます。現在では、今までにかけた橋の補修や耐震補強のニーズが高まりを見せており、専門分野を生かした活躍を続けています。今後は、構造設計などの主力の事業を核としながら幅広い構造物へ対応。世界レベルで建築事業のサポートにチャレンジしていきます。

戦略・ビジョン

新たな中長期ビジョンをスタートさせ、多様化するニーズに対応

多様化が急速に進む近年、橋梁設計をめぐる世界でもその激変の時代が訪れています。私たちはこうした変化を先取りする形で、2015年に新たな中長期ビジョン「Reborn」をスタート。今までの中心事業である橋梁設計に加え、より総合的な建築事業の領域に踏み出しました。創業以来の貴重なノウハウに、3DCADをはじめとする新たな技術を組み合わせ、進化するお客さまニーズに即応。収益環境を一新するチャレンジに取り組んでいます。さらに、国境を超えた人材の積極的な登用や海外企業との委託業務など、世界規模の事業展開に向け足場づくりを加速。私たちが持つ技術力を世界の成長につなげていきます。

事業優位性

ノウハウ・技術力に加え「提案力」で、数々の実績を積み重ねる

40年近くの歴史のなかで、全国の川や海にかかる橋、高速道路、ペデストリアンデッキなど、快適な暮らしを実現する橋梁設計で社会に貢献してきた私たち。その強みは、構造設計に関するハイレベルの技術・ノウハウはもちろん、お客さまの期待を超えるプラスアルファの「提案力」です。プロジェクト全体を統括する建設コンサルティング会社をはじめ、数多くのクライアントから信頼を獲得するなど、より良い橋づくりを追求するなかで生まれた独自のアプローチが、着実に実を結んでいます。私たちは、世の中にあるさまざまな建築構造物を設計する者として、人々が安心・安全に利用できるよう技術を磨き、常に完璧さを求め事業を推進しています。

会社データ

事業内容 ■鋼橋の計画・設計・デザイン
■耐震補強・補修設計などの保全事業
■建築構造設計 ほか
設立 1980年5月15日(昭和55年)
資本金 1,000万円
従業員数 50名
売上高 10億2045万円(2018年9月決算)
代表者 代表取締役 田中 宏和
事業所 ■本社
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-1-7 NCO神田淡路町

■福岡支店
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-26 中央博多駅前ビル
沿革 前身 (株)日本構造研究所
 1976.5~1980.4 綱橋設計と建築構造設計会社設立

【ステージI 古き良き時代】
 ■草創期
  1980.5~1982.9 鋼橋と下部工(5名)でスタート
 ■始動期
  1982.10~1987.9 鋼橋の設計専業化
 ■OA革新
  1987.10~1990.9 自動設計ソフト(MB)G旭、ロータス導入、新卒初採用

【ステージII モア(業務拡大)】
 ■モア(業務拡大)
  1990.10~1993.9 業務拡大計画にともない柱となる綱島加入、営業部新設
            呼称テクノブリッジNKEとする
 ■クリエイト(質の創造)
  1993.10~1996.9 鍋道路橋設計がイドライン(案)、LANの構築、増資1000万円
            リモートアクセスの設定
 ■リシステマ(システムの再構築)
  1996.10~2000.9 H8道路橋示方書改訂、グループウェア構築(ノーツ)
            解析ソフト導入(Analyzer、AIign)

【ステージIII コスト構造改革】
 ■再建
  2000.10~2003.9 HIGHBRIDGE導入、
            下部工ソフト(UC-1)、APOLLO導入、電子納品基準案
 ■エンジョイ改め再建2
  2003.10~2006.9 DOS版卒業
 ■エンジイ
  2006.10~2008.9 中国大連支社立ち上げ、照査システムの再構築

【ステージIV オンリーワン(本物の設計事務所)】
 ■クリエイII
  2008.10~2009.9 下部工・耐震部門拡大、事務所拡大
            大連関係グループ増えるgroupNOA発足、下部工スタッフ増強
  2009.10~2010.9 建設業界強烈アゲンスト,保全業務増える,耐震解析人材の養成開始
  2010.10~2011.9 不良JOBの多発、下部工部門撤退
 ■ライジングサン
  2011.10~2012.9 3大改革の策定実行
            (組織改訂・給与システム改訂・業務管理システムの改訂)
  2012.10~2013.9 組織改革(管理本部と業務執行本部を制定)
            田中専務就任、上海支社立ち上げ
  2013.10~2014.9 事業部制導入(事業本部・総務本部)
            新規事業開発に対して事業本部直轄組織を立ち上げ

【ステージV リボーン】
 ■ベンチヤー
  2014.10~2015.9 事業部制軌道にのる
            GSS事業部(グローバルソサエティソリューション)の立ち上げ
            福岡支社立ち上げ、日越人材開発雇用促進プロジェクトベトナムにて調印
            ベトナム土木大学及びベトナム工科大学中途採用者大幅入社
            年俸制導入
  2015.10~2016.9 事業所1フロア拡大、大連支店を立ち上げ
  2016.10~2017.9 社長・会長・取締役(非常勤)体制開始
            T&T設立(ハノイ支店)、固定超勤手当制廃止、河南省支店設立
 ■新クリエト
  2017.10~2018.9
 ■新エンジイ
  2019.1~ 社名変更
ホームページ http://www.techno-bridge-nke.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)