株式会社北熱
ホクネツ
2021

株式会社北熱

真空熱処理/窒化処理/コーティング/表面分析
業種
金属製品
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

【表面処理メーカー】
私たち北熱は富山県に拠点を構え、金属の真空熱処理や窒化処理、PVDコーティングなどの表面改質事業を展開してきました。金型などの表面硬化やコーティングによって寸法を変えずに金属の腐食を防ぐなど寿命を向上させ、モノづくりを支えています。そのほか、金型や成型品の表面粗さやコーティング膜の厚さ測定など表面分析を行い、データに基づいた熱処理方法・表面処理方法を提案しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客様の多様なニーズに応える技術力と対応力の向上を目指す

当社は「お客様と社員の信頼のもと、新しい価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献します」という理念に基づき、事業を展開してきました。そのためにお客様に信頼・安心される商品や技術の創造や技術の開発に挑戦し、モノづくりの現場を支えるとともに社会に貢献することを目指しています。また、さまざまな研究開発活動や技術開発を積極的に進め、お客様のニーズに即座に応える体制を整備。現状に満足することなく、常に技術力を向上させる努力を怠らず、顧客満足度の向上に努めます。

事業・商品の特徴

お客様にソリューションを提供する金属の表面処理加工

当社では金属に真空熱処理を行ない、金属の性質自体を変化させることで、耐腐食性、耐衝撃性、耐摩耗性を向上させます。また、窒化処理やコーティング処理では母材の内部はそのままで素材表面だけを改質したり、新たな金属膜を成膜して同様の特性を付与できます。つまり、お客様のご要望に応じて、素材選びや加工方法の選定や組み合わせの提案が可能です。 さらにこれらの金属表面の分析事業を手掛けることでお客様の生産現場での課題解決につながるソリューションを提供しています。

技術力・開発力

産官学プロジェクトにも参加し、新技術の開発に取り組んでいます

当社では金属の硬さ測定や表面粗さ測定、不純物の成分分析、コーティングやメッキなどの膜厚測定などもご依頼いただき、その後の加工について最適な方法などをご提案しています。そのため、多くの専用測定機器を備えています。また、金沢大学や富山大学、富山県工業技術センターなどと産学官の連携によるプロジェクトにも参加し、新技術の開発にも積極的に取り組んでいます。研究・開発によって得たオリジナルの技術は当社独自のサービスとして活かすとともに専門誌や学会などでも発表しています。

会社データ

事業内容 1.真空熱処理
2.窒化処理
3.コーティング
4.表面分析
設立 1977年11月
資本金 5,100万円
従業員数 45名
売上高 5億7,500万円(2017年度8月末実績)
代表者 代表取締役社長  政 誠一
事業所 富山県富山市高木西115
沿革 1977年11月 株式会社北陸熱処理センターとして創業 資本金500万円
        高岡市笹川にて真空熱処理業を開始
1980年 5月 工場設備をすべて富山市高木西に移設
1985年 3月 資本金 2,000万円に増資
1988年 9月 イオン窒化処理を開始
1989年10月 株式会社北熱に名称変更
2000年 4月 コーティング事業を開始
2003年 5月 ラジカル窒化処理を開始
2003年12月 資本金 3,000万円に増資
2005年11月 資本金 5,100万円に増資
2011年 7月 富山県ものづくり研究開発センター内に開発センター設置
2012年 4月 本社工場ISO9001認証取得(管理部を除く)
2014年10月 JIS Q9100認証取得
        金属加工用工具類のプラズマ窒化処理(イオン窒化処理を除く)
2016年 9月 本社内にパイロット工場新設 パイロット工場内に開発センター移設 
2017年 4月 JIS Q9100認証取下げ
ホームページ http://www.hokunetsu.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)