山陽電子工業株式会社
サンヨウデンシコウギョウ
2021

山陽電子工業株式会社

SANYO ELECTRONIC INDUSTRIES CO.,LTD
業種
精密機器
医療機器/建設/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

◆医療機器、産業機器、放送機器、電気通信工事、局舎製造など極めて多岐にわたる分野で国内トップクラスの技術力と信用を誇る総合メーカーです。特殊ながら人命や生活基盤に直結する重要な分野で活躍し、地元岡山から全国の安心安全な生活を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

創業60年、官公庁・大企業を得意先とする磐石な経営

★弊社の成り立ちはTV放送が発達した時代まで遡り、基地局や電波塔を設置したのが始まりとなります。県内有数の歴史と実績を誇る独立系メーカーです。★創業以来、ニッチな業界を開拓し優れた技術力で国内トップシェアを確立してきた実績と信頼はお客様から高く評価していただいています。現在の得意先はJR西日本、NTT、NHK、国土交通省、農林水産省など。★グループ傘下に衛星から携帯電話まで使われる高性能の高周波装置を設計製造するアイ電子、西日本から沖縄までを広く顧客として通信工事を施工する博多通信の二社があり、本社の事業と高いシナジーを生み出しています。

技術力・開発力

ニッチな分野と電気・機械・ソフト技術者による無限の開発力

★弊社には電気、機械、ソフトのプロが均等に所属しています。中小企業にない資金力と人脈、大企業にないフットワーク、独立系メーカーのチャレンジ精神と現場感を武器に取り組み★医療環境では酸素濃縮装置や、ICU向け血液浄化装置など人命を支える機器を企画設計、製造しています。★通信システムではダム警報装置や、河川水位監視システムなど電気通信ネットワークを構築、施工管理までを行う。★産業システムでは放射線量監視や天候観測のため各地で風雨に耐え、内部の機器を守る多機能なシェルターの設計、製造をし。★放送機器では各民放やNHKの電波の管理装置や、駅で使用される放送機材などを設計、開発しています。

社風・風土

ボーダーレスな働き方と技術者を守り育てる社風

★弊社の技術陣は各々の専門分野を持っていますが、他分野の知識も開発を通じて習得しています。技術者が互いの領域へ深い理解を持つことでスピーディかつ活発な意見交換と設計開発が可能となります。★入社一年目の社員から定年後嘱託となったベテランまで広い世代が新規開発など重要な仕事に主体的に取り組んでおり、トップダウンではなく年齢、立場を超えた議論を交えて仕事に取り組んでいます。★新たなる経営陣に移行して2年、豊富な年間休日を設けるなど仕事と私生活を両立しやすい環境を目指して働き方改革に邁進してきました。風通しの良い環境で技術者を育てあげ、守っていく社風です。

会社データ

事業内容 ・医療機器の開発、製造、販売
・気体濃縮装置の開発、製造、販売
・電気通信工事の構築、施工、管理
・局舎の設計、製造、施工
・放送機器の開発、製造、販売または施工
設立 昭和38年8月(創業昭和34年4月)
資本金 4億4396万円
従業員数 118名
売上高 60億円(2018年12月実績)※グループ計
代表者 代表取締役社長 明珍 宗義
事業所 岡山本社・第一工場
  〒703-8221 岡山県岡山市中区長岡4番地73

岡山第二工場
  〒703-8228 岡山県岡山市中区乙多見495番地3

東京本社
  〒105-0011 東京都港区芝公園二丁目9番1号 芝マツオビル5階

広島営業所
  〒730-0004 広島県広島市中区東白島町19-81
関連会社 株式会社博多通信
アイ電子株式会社
沿革 昭和34年4月 山陽電子工業所として創業、放送局設備機器の設計、製作、施工を開始。
昭和38年 8月 資本金500万円にて、山陽電子工業株式会社(岡山市福吉町30-18)を設立。
昭和41年 4月 SP(鋼製)組立局舎を開発、製品化。
昭和45年10月 NHKより耐雷トランスの製造権受託、販売開始。
昭和58年 5月 自発呼吸に同調する酸素吸入装置の開発で、山陽放送学術文化財団より産業賞を受賞。
昭和60年 4月 本社工場を岡山市長岡に全面移転。
昭和62年12月 窒素濃縮装置をクラレクミカルより受注、生産開始。
平成10年 4月 中国電気通信監理局長より第1種点検事業の認定を受ける。
平成11年 12月 ISO9001認証取得。
平成12年 10月 本社・第2工場(医療用具製造工場認可)が岡山市乙多見495-3にて操業開始。
         関東地区での活動強化のため、東京支店を開設。
         営業力、技術力の強化を図るため3事業部制に移行。
平成14年 8月 膜型血漿分離用装置においてCEマーキング取得。(VDE)
平成16年 5月 鳥取営業所を開設。
平成17年 4月 ISO14001 環境マネジメントシステム認証取得。(JQA)
          7月 DIN EN ISO13485:2003 医用機器に関わる品質システム認証取得。
平成18年 1月 関東地区での活動拠点の拡充強化のため、東京支店を移転。
平成22年 4月 電子デバイス事業部を新設し、スイッチング電源の販売事業を開始。
          11月 鳥取営業所を移転。
平成23年 2月 九州支社を開設。
          株式会社博多通信を子会社化。
          7月 株式会社こうれい社を子会社化。
平成25年 10月 関東地区での事業拡大のため、東京本社を京橋に移転。
平成26年 7月 アイ電子株式会社を子会社化。
平成27年 10月 東京本社を港区芝公園に移転。
平成30年 9月 広島営業所(旧称:通信システム事業部)を移転。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)