興和化成株式会社
コウワカセイ
2021

興和化成株式会社

東証一部上場 東鉄工業のグループ会社
業種
鉄道
その他製造/化学/その他商社
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

興和化成は創業以来、一貫して鉄道のインフラを構成する軌道の設計、製造、販売に取り組んでいます。永年の開発と経験により、PCまくらぎ化が進んできたバラスト軌道をはじめとして、メンテナンスの省力化を目指したバラストレスのスラブ軌道、ブロック直結軌道、鋼橋直結軌道など、あらゆる用途に応じたユニークな軌道関連製品を提供しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

働きやすい環境が自慢です

当社は社員の定着率が高く、平均勤続年数は19年におよびます。男性、女性問わず働きやすい職場づくりを目指しており、社員同士の連携と協力、お互いを思いやりながら業務を進める風土を皆でつくり上げています。社内は風通しがよく、アットホームな雰囲気で、ここ3年の新入社員の定着率は100%です。新入社員も使用可能な社宅制度、育児・介護休業制度も備えており、女性のみならず男性の育児休業や産前産後休暇、育児・介護による時短勤務の実績もあります。男性も女性も、また役職者・ベテランから若手まで、分け隔てなくお互いを尊重し、切磋琢磨しながら仕事をしています。さらに事業の安定性・公益性も高いため安心して働くことができます。

戦略・ビジョン

さらなる発展に向けて海外展開を実施

当社の事業の特徴は、旧国鉄時代から継続してJR関連の資材供給を行っている点です。メインとなる取引先はJR各社をはじめ、鉄道・運輸機構、各都市の交通局、私鉄各社となり永年の取引があるため、事業の安定性が特徴です。また構造物は時間と共に劣化していくため補修工事が必要です。当社では補修材料の提供やそれらを用いた工法の提案も実施しています。そして近年では、日本の鉄道技術を海外展開する事業にも取り組んでいます。今後は海外への展開を視野に入れています。私たちの技術を活かし、世界のお客様に満足していただけるような製品の開発・提供を推進していきます。

仕事内容

興和化成だからできる。貴重な業務経験があります!

募集は技術職と営業職です。技術職は、鉄道関連製品の製図から設計、新製品の研究・開発・試験の実施、製品の改良・改善、図面作成等になります。一方、営業職は、鉄道関連製品、合成樹脂製品、レール締結装置等の営業・販売です。鉄道会社や関連会社への営業、新規案件への対応、新規顧客の開拓等が主になります。最近では欧州の優良な鉄道製品の輸入・販売を開始して実績を伸ばしています。当社では、営業、技術、工事、生産、経営管理の各部署が密接に繋がっている点で、大手企業では得られないような幅広い経験を積むことができます。営業職での提案力・顧客調整力、技術職での技術的な面、それら双方の専門能力を身に付けることができます。

会社データ

事業内容 【1】鉄道関連製品の製造販売・仕入販売
【2】合成樹脂製品の製造販売・仕入販売
【3】土木、建築、軌道及び管工事
設立 1954年(昭和29年)10月21日
資本金 5,000万円
従業員数 86名(平成29年11月時点)
売上高 4,615百万円
代表者 代表取締役社長 尾高 達男
事業所 【本社】       
東京都東村山市恩多町5-35-5

【支店】
札幌支店      北海道札幌市中央区北3条西2-8 さっけんビル5F
東北支店      宮城県仙台市青葉区一番町2-2-13 仙建ビル3F
名古屋支店     愛知県名古屋市中区栄1-10-32 愛織第一ビル2F
大阪支店         大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-29 テラサキ第二ビル3F
九州支店         福岡県福岡市博多区堅粕4-26-21
高田馬場オフィス 東京都新宿区高田馬場2-14-2 新陽ビル11F

【工場】
東京工場      東京都東村山市恩多町5-35-2
沿革 1954年 興和化成株式会社設立(資本金300万円、本社:千代田区有楽町2-6)
     大月工場の操業を開始
1955年 ジュート強化埋込栓が国鉄に採用される
      コンクリート亀裂注入樹脂(ポリモルタルPタイプ)および工法を開発
1957年 大阪出張所開設(1965年 大阪支店に改称)。PCマクラギ補修方法の確立
1958年 名古屋出張所開設(1988年 名古屋支店に改称)
1961年 埋込栓・受栓の材質をビニロンコンパウンドに改良、3号5型締結装置に採用
     東海道新幹線に締結部材納入(本社を東京都中央区銀座に移転拡張)
1963年 九州出張所開設(1994年 九州支店に改称)。資本金を5,000万円に増資
     射出成型機による生産開始
1965年 関西民鉄型規格化。東京工場操業開始
1973年 仙台出張所開設(1994年 東北支店に改称)。山陽新幹線に締結部材納入
1978年 新潟出張所開設(1999年 新潟営業所に改称)。東北・上越新幹線に締結部材納入
1987年 札幌営業所の開設(1999年閉鎖)。遮断ポール、PCタンク用FRPタラップの開発
2004年 本社を文京区本郷に移転拡張、創立50周年を迎える
     韓国仁川国際空港鉄道に鋼橋直結軌道締結装置を納入
2005年 品質マネジメントシステム(JIS Q 9001:2000)登録
2009年 本社を東京都東村山市に移転。大月工場を廃止し東京工場に統合
2013年 東鉄工業株式会社の連結子会社となる
2014年 創立60周年を迎える
2015年 パンドロール(JR東日本管内)取扱い開始
ホームページ http://www.kowakasei.co.jp
主要取引先 鉄道・運輸機構/JR各社/各市交通局/私鉄各社

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)