小笠運送株式会社
オガサウンソウ
2021
業種
陸運(貨物)
倉庫
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

一般輸送…顧客事業場内で製造加工した自動車部品を各関連会社や県内外の物流倉庫へ配送。物流倉庫からの荷物の中継、製品の入出庫の管理なども行っています。
冷凍輸送…食肉センター内で処理した食用肉 主に豚や牛の枝肉などを静岡県内、東京、神奈川、愛知、三重県の小売店や冷凍倉庫に配送しています。
小笠物流センター…センター内で管理している自動車部品を、県西部方面の自動車製造関連会社へ定期便で配送しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

物流を支える。大型貨物輸送部隊

当社は運送業として自動車部品・食用肉・お茶などの運搬を行っています。一般輸送部では大型貨物車11台、中型貨物車14台を有し、自動車部品を中心に静岡県内外の物流倉庫へ配送しています。冷凍輸送部では食肉センターで処理した食用肉を静岡県内、東京、神奈川など各小売店や冷凍倉庫に配送しています。お客様のもとへ滞りなく製品が配達されるように製品の入出庫管理の徹底、衛生管理に細心の注意を払い、地域の物流の担い手として事業活動に取り組んでいます。

社風・風土

地域に根付く会社として…。地域貢献の取り組み

当社で働く従業員は148名。男女問わず幅広い年代が活躍しています。従業員同士より活発な交流ができるように、毎年社員親睦会を開催しています。皆でとん汁を作ったり、BBQをしたり、上司部下、先輩後輩関係なく風通しが良いアットホームな職場です。また当社では地域貢献の取り組みとして、毎年カーブミラー清掃等のボランティア活動を実施しています。地域に根付く会社として、事業活動以外にもさまざまな取り組みを行っています。

企業理念

お客様満足を追求する。顧客第一主義サービス

昭和48年の設立以来、40年以上にわたって地域物流の担い手として事業を展開してきました。創業当時から「顧客第一主義」の理念を原点とし、単に物を運ぶだけではなく、お客様へ安心と信頼をお届けすることを心がけ、日々物流サービスの向上に取り組んでいます。私たちの仕事がお客様に喜びと感動を与え、地域の皆さんの役に立つ仕事をすることで、会社・従業員の成長となり私たち自身の満足に繋がると考えています。これからも顧客第一主義を念頭にお客様満足の追求に向けた事業活動に取り組んでいきます。

会社データ

事業内容 運送業務
自動車部品・食用肉・お茶などの運搬
物流センター内での在庫管理及び入出庫作業
設立 昭和48年5月
資本金 1000万円
従業員数 136名
売上高 9億7000万円
代表者 代表取締役 松下知生
事業所 静岡県菊川市高橋4110
沿革 昭和48年5月 設立
ホームページ http://ogasa-unso.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)