株式会社とめ研究所
トメケンキュウショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社とめ研究所

人工知能/機械学習・ディープラーニング/データサイエンス
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理
本社
京都
直近の説明会・面接 07/21 とめ研究所会社説明会

先輩社員にインタビュー

第二開発部画像メディアグループ
川島 学(32歳)
【出身】九州大学  大学院システム情報科学府情報知能工学専攻博士後期課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ソフトウェアリサーチャー(研究職)、物体認識アルゴリズムの研究開発
現在、自動運転向けの物体認識アルゴリズムの研究開発を行っています。
最先端の様々な研究に携わることができ、技術的な刺激を多く得られます。
また、業務内容は単なる手法の実装部隊というわけではなくアルゴリズム自体の調査や提案も行います。
お客様と一緒に研究を進めるような形で、研究の深いところまで関わることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の提案によって大きな改善が得られたとき
実用向けのアルゴリズム開発では様々な条件や制限があり、論文として発表されている手法をそのまま使うことはできないことが多いです。
そのような制限の中で提案するアルゴリズムは、発表されている手法に対してさらに独自の工夫を盛り込んでいったものになっていきます。
手法の選定、盛り込む工夫、それらを実際に作って動かすことすべてに関わることができることに魅力を感じます。
提案したアイディアによって既存手法から大きな改善があると、特にやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 色々な研究に携わることができる
私は研究職を希望していましたが、研究対象は特に絞らずに探していました。
自分の技術を高めることができ、それを発揮できるところという点に重点を置いていました。
技術力をもって、いろいろな研究の手伝いをするというところが、自分の探しているものに合っていると感じ、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が望む社会人の姿を考えると良いと思います。
活躍したい分野、習得・発揮したい技術、プライベートの過ごし方等、自分の
求めるものが分かれば企業も探しやすくなるかと思います。

株式会社とめ研究所の先輩社員

ソフトウェアリサーチャー(研究職)、細胞検出アルゴリズムの研究開発

第一開発部知識学習グループ
山口雄也

技術課題に対する調査・ソフトウェア試作・評価等を担う研究開発業務

第三開発部基盤算法グループ
今 達弥

お客様とともに研究開発をする仕事

第四開発部環境適応制御グループ
大池悠太

AI(人工知能)の研究開発

第五開発部未来知識グループ
松井悠起

掲載開始:2020/03/01

株式会社とめ研究所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社とめ研究所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)