株式会社スバコ・ケア・エンジニアリング
スバコケアエンジニアリング
2021
業種
福祉・介護
教育関連/その他サービス/医療関連・医療機関
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

subacoは、ヘルパーステーションから始まり、現在は生活介護事業、児童デイサービス、相談支援事業を行っています。
日常生活をその人らしく送る成人利用者様や発達にハンデを抱える児童に「できた!」を提供するのがsubacoの事業です。
この子らが世の光になるよう、障がいを持つ方々の自立と社会参加に日々アプローチしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「できた!」が今日も

「できた!」のその瞬間の笑顔と喜び。それが次の「できた!」に繋がって、さらに「できる!」に。そうやって自信をつけた子どもたちが社会に参加できるアプローチをしています。それは子どもたちだけにでなく、成人当事者様、職員だって同じです。できないときは一緒に悔しがり、「できた」ときは一緒に喜ぶ。「できた!」から世界を変えていく、そのための『Play with Therapy 』 私たちが大切にしている考えです。

魅力的な人材

共感的であること

subacoでは感覚統合療法教室・学習支援室・実行機能訓練室・自閉性障がい専門教室・生活介護・保護者様相談支援室の6つの事業を展開しています。様々な種類の事業がありますが、私たちが大切にしているのは共感的に関わること。嬉しかったら同じように喜び、悔しかったら同じように悔しがれる気持ち。専門的知識や専門的技術よりも前にある、当事者様への言葉、表情、動作など一つひとつを支援者として大切にしています。

事業・商品の特徴

当事者様や保護者様、社会のニーズに答える知識と技術

たくさんの事業所がある中で、私たちはより専門性の高い、科学的根拠に基づいたアプローチに取り組んでいます。そのためsubacoでは、感覚統合理論や認知神経科学、神経発達学を始めとした勉強会、世界標準の検査キットや研修会への参加、学会への参加などさまざまな取り組みを行っています。当事者様の「できた!」に留まらず、社会参加に繋がっていくように日々学び続けています。

会社データ

事業内容 私たちsubacoは障がいを専門とした多機能型事業所です。
デイサービス施設の運営(児童および成人)やホームヘルプなど、様々な形でサポートを行っています。

◎居宅介護支援
◎訪問介護
◎小規模多機能、児童発達支援・放課後等デイサービス
◎生活介護(主に身体や知的障がい者のデイサービス)
◎資格スクール運営
設立 2011年7月
資本金 300万円
従業員数 40名
☆平均年齢は36.4歳。
売上高 1億9000万円(2018年6月期実績)
代表者 若杉 謙次郎(理学療法士)
事業所 ■本部/大阪市天王寺区生玉町11-28-7階

■西区支部/大阪市西区靭本町2-9-7-5階
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)