株式会社 名古屋銀行ナゴヤギンコウ
  • 株式公開
業種 地方銀行
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

長久手支店 パーソナル・コンシェルジュ(PC)
西尾 美咲
【出身】現代マネジメント学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域の個人のお客さまのライフステージに応じた金融商品を提供しています
パーソナル・コンシェルジュ(PC)とは個人のお客さまにまつわる全ての金融ニーズに対応する渉外担当です。「名古屋銀行のファンを増やすこと」が最大の任務です。自店の営業エリア内に居住または勤務する全ての個人(未取引先を含む)のかたを対象に、お客さまのライフステージに応じた適切な商品、サービスを継続的に提供します。渉外グループに属しますが、店頭営業グループ・融資営業グループとも連携し、お客さま一人一人と向き合ってご相談に応じます。具体的には、投資信託や生命保険などの運用相談や、相続・年金相談、ローン相談など仕事内容は幅広く、「個人担当のなんでも屋さん」だと自分では思っています。幅広い金融知識が身に付くので、自分自身が成長できる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一人の人間として受入れられ、話しを聞いて頂く事が何よりのやりがい
私の働く瀬戸支店は、5年前にリニューアルオープンをしました。銀行の引っ越しに立ち会えたことは大変貴重な経験で、当時は重要書類の整理や、既存のお客さまへご挨拶、移転先の近くのお客さまへのご提案を行いました。銀行の仕事の醍醐味は、まず第一に達成感。個人営業の得意先係(預かり資産担当)としての業務を中心としたPCの仕事は、まずお客さまに受け入れてもらい、お話を聞いていただくことがすべての始まりとなります。ご自宅を訪問し、気持ちよく家に上げていただけるかどうか。金融知識の前に、一人の人間としての第一印象が勝負になってきます。そのために心がけているのが笑顔と明るいトーンの話し方です。そのほか服装や言葉づかいのマナーなど、「銀行」という看板を背負っていることを自覚しながら仕事をしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分らしく仕事をし、地元に貢献できる会社は名古屋銀行だと思い選びました
学生時代は、マネジメント系の学部に所属していました。金融系や地元メーカーを中心に就職活動をしていましたが、業種に強いこだわりはもっておらず、社員のかたがキラキラと働いている会社がいいなと思っていました。名古屋銀行を選んだのは、当時の人事のかたが他の会社に比べて人情味のある方で、入行前から自然体で向き合ってくださり、本音を見せてくださいました。それができる風土がある会社なんだと思いましたし、自分もこういう価値観で仕事がしていきたいと思いました。大好きな地元に貢献できること、地方銀行の中では愛知県No.1であったこと、それから、初任給!も正直なところ見て決めました。名古屋銀行を選んでよかったですよ。
 
これまでのキャリア 店頭営業グループ(支店:店頭事務)11ヶ月⇒店頭営業グループ(支店:窓口)3年7ヶ月⇒渉外グループ(支店:PC)今年で4年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入行して、イメージと違ったなぁと思うことは常々。それが、自分にとって新しい発見だと前向きに思えるような会社が皆さんにとって「選ぶべき会社」だと思います。意外と、自分らしく素を出していったほうが、面接もそのあとの社会人生活もうまくいきます。自分研究をして、就職活動に臨んでくださいね。よかったら、名古屋銀行でお会いしましょう!

株式会社 名古屋銀行の先輩社員

来店していただいたお客さまに金融サービスを提供しています。

川原通支店 店頭FA
安藤 紗世
現代社会学部

地域のお客さまのニーズにあわせて融資の提案などを行っています。

八熊支店 渉外地区担当
井関 浩二
法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる