株式会社大阪教育研究所オオサカキョウイクケンキュウショ

株式会社大阪教育研究所

立志館ゼミナール
業種 教育関連
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/商社(教育関連)/出版
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

小中学部 英語科
柴田 祐二
【出身】桃山学院大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小中学部英語講師。英語科主任として英語科のリーダーも務めています。
小中学部英語科主任ですが、一講師として小中学生に英語を教えています。主任の業務は新人講師の育成や、講師の皆さんが円滑に業務を進められるように段取りをすることが中心です。はじめはみんな初心者ですので、手取り足取り教えることが多いですが、新入社員が「あれ、やっときますね!」と先回りして行動できるようになったときは、大変うれしく思います。英語科以外の先生方や職員とのチームワークが必要な職場ですので、周りのためになることを考え、すすんで行動できるようになることを大切にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
先生のおかげで勉強が好きになった!
個人懇談で、ある生徒の保護者とお話をしているときでした。「家では柴田先生のことばかり話してますよ」と。授業で習ったことや、ふと何気なく言った一言までも、その生徒のご家庭では話題になっていたそうです。そして「先生のおかげで、うちの子が一生懸命勉強するようになりました」と言っていただいたときには、本当にこの仕事をやっていてよかったなと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生徒一人ひとりを大切にする社風に共感しました!
学生時代にはスイミングスクールのコーチや家庭教師をしていました。生徒たちの成長していく姿を見ると、生徒のために自然と自分もさらに頑張れるようになるという経験が、教える仕事にますます興味を持つようになったきっかけです。そして、就職活動の際に教育業界を中心に様々な企業を見て回る中で、この会社が一番自分に合っていました。基礎学力の習得を大切にし、きちんと土台ができてから発展や応用へ進んでいくという授業が、就職活動中に訪問した塾の中で最も生徒のためになると感じました。また、授業中はもちろん、授業前後の時間でも生徒にどんどん声をかけるなど、生徒一人ひとりを大切にしているところも素晴らしいと感じました。
 
これまでのキャリア 小中学部英語科講師(今年で21年目)→栂校校長(6~14年目)→英語科主任(15年目~現在)

この仕事のポイント

職種系統 講師・インストラクター
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めて教壇に立つという方は不安が多いと思いますが、サポート体制は万全ですのでご安心ください。入社後の新人にはトレーナーと呼ばれる指導係がマンツーマンで付きますので、困ったことがあれば親身になって相談に乗ってもらえる環境です。人にものを教えるのが好きでこの仕事に就いている先輩職員ばかりですので、トレーナー以外にも助言を求めやすいです。

株式会社大阪教育研究所の先輩社員

小中学部で中学生を対象に理科を教えています。

小中学部 理科
松下 和弘
奈良教育大学 教育学部

小中学部の理科講師。教材研究主任です。

小中学部 理科
濱田 陽子

小中学部の受付業務・事務

事務課
中島 智奈津
近畿大学 総合社会学部・総合社会学科

小中学部数学科講師

小中学部 数学科
平野 峰貴
大阪大谷大学 教育福祉学部 教育福祉学科

まさしく縁の下の力持ち!会社をスムーズに運営するために日々奮闘中です。

総務部
藤木 美弥子
関西大学 文学部 フランス語フランス文学科

小中学部国語科講師をしています。立志館の広報も担当しています。

小中学部 国語科
田邉 聡
神戸大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる