株式会社大阪教育研究所オオサカキョウイクケンキュウショ

株式会社大阪教育研究所

立志館ゼミナール
業種 教育関連
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/商社(教育関連)/出版
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

事務課
中島 智奈津
【出身】近畿大学  総合社会学部・総合社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小中学部の受付業務・事務
普段は入塾の問い合わせや電話応対などの受付業務を始め、月謝の処理などの事務作業も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「受付の人の電話の対応で入塾を決めました」という一言。
大事なお子様を預けられる上で入塾を検討されている保護者の方は、どこが一番信頼できるか多くの塾を慎重に比較し考えられるはずです。そんな保護者の方の最初の窓口になるのが私たち受付事務です。3月の新年度前には、入塾の問い合わせがたくさんあります。入社して約1年で初めて迎えた新年度。私は電話に少し慣れてきたものの、自信はなかったというのが本音です。そんなとき「受付の人の電話の対応が良かったので、立志館に入塾することを決めました!」という保護者の方の声が。自分の応対が少しでも校舎の役に立てたと思うといままでにない喜びで胸がいっぱいになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 中学生、高校生のときに通塾していた立志館の雰囲気が好きだったから。
中学3年間と高校3年生のとき、立志館ゼミナールに通っていました。中学3年の時、私にはどうしても行きたい高校がありました。しかし絶対に合格できるような成績ではなかったので志望校を変えようか迷っていたのです。そんなとき背中を押してくださったのが、いまの上司である先生方の存在でした。私の意思を尊重し、温かく見守り、また全力でサポートしていただきました。自分を信じて、そして立志館の先生を信じて最後まで頑張った結果、志望校に合格。いま事務という先生とは違った立場ですが、校舎運営などで生徒や講師の方をサポートしていきたいと思います。
 
これまでのキャリア 受付事務(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動でたくさんの企業を見てきましたが、自分に合う素敵な会社に出会いました。それがここ大阪教育研究所です。これから長年仕事をしていくなかで自分自身が無理をせず、ありのままの姿で働ける場所が『天職』だと思います。そんな場所にみなさんが出会えるように応援しています。自分を信じて頑張ってください!!

株式会社大阪教育研究所の先輩社員

小中学部で中学生を対象に理科を教えています。

小中学部 理科
松下 和弘
奈良教育大学 教育学部

小中学部の理科講師。教材研究主任です。

小中学部 理科
濱田 陽子

小中学部数学科講師

小中学部 数学科
平野 峰貴
大阪大谷大学 教育福祉学部 教育福祉学科

まさしく縁の下の力持ち!会社をスムーズに運営するために日々奮闘中です。

総務部
藤木 美弥子
関西大学 文学部 フランス語フランス文学科

小中学部英語講師。英語科主任として英語科のリーダーも務めています。

小中学部 英語科
柴田 祐二
桃山学院大学 経済学部

小中学部国語科講師をしています。立志館の広報も担当しています。

小中学部 国語科
田邉 聡
神戸大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる