丸富製紙株式会社
マルトミセイシ
2021
業種
紙・パルプ
その他製造
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

★トイレットペーパー、ティッシュ、タオルペーパーなど、生活に密着した家庭紙を生産しています★
★再生紙を利用し、特に牛乳パックのリサイクルにおいては、業界でも先駆的に取り組んできました★
★丸富グループのトイレットペーパー出荷量の全国シェアは12%!★
★1週間に1回は私たちの製品を使っているかもしれません★

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

★世の中のトイレットペーパー、10本に1本は私たちの製品です★

丸富製紙は家庭紙のなかでも、トイレットペーパーの生産量は業界トップクラスを誇ります。月間生産量は約11000t、全国シェアは約12%。つまり、みなさんのまわりにあるトイレットペーパーの10本に1本は丸富製紙の製品ということになります。また、芯のないトイレットペーパーやフルーツの香りが特徴の商品、吸水力に優れ水に濡れてもやぶれにくい3枚重ねの商品など、新商品の開発に力を入れると同時に、30年前から「環境にやさしい企業を目指して」をスローガンに、資源・環境保護へ積極的取り組みを行ってきました。これからも業界のリーディングカンパニーとして環境保全、地域社会との共存共栄を指針とし、社会の期待に応えていきます。

仕事内容

★製紙会社には想像以上に活躍フィールドがたくさんあります!★

製紙会社の仕事についてピンとこないかもしれませんが、当社は家庭紙の企画・デザイン、開発、製造、販売まで一貫して行っています。製品が出来上がるまでの工程には、実に様々な人が関わっています。例えば、日々の品質管理のための生産設備のメンテナンスは欠かせません。また、今後の更なる飛躍のためには、新商品開発のための生産・製造技術開発力の強化も必要です。また、新たな商品を世の中に広めるためには営業の役割も重要です。つまり、文理問わず様々な分野で活躍できるフィールドがあり、将来の丸富製紙の中核を担う人材になって頂きたいと考えています。何れの部署でも先輩がじっくり丁寧に育てますのでご安心ください。

会社データ

事業内容 トイレットペーパー、ティッシュ、タオルペーパーの開発・製造および販売
設立 昭和30年9月9日
資本金 4億9227万円
従業員数 249名(平成30年3月31日現在)
売上高 220億円(平成30年3月) 連結332億円
代表者 代表取締役社長 佐野武男
事業所 本社/静岡県富士市
営業所/東京、大阪、名古屋
工場/富士(4工場)、沼津
関連会社 丸富衛材株式会社、美藤製紙株式会社、小野製紙株式会社、丸富コンバーティング株式会社
丸富紙工株式会社、丸富流通株式会社、丸富エンジニアリング株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)