東亜非破壊検査株式会社トウア ヒハカイケンサ

東亜非破壊検査株式会社

非破壊検査・技術サービス/検査装置の開発
業種 安全・セキュリティ産業
プラント・エンジニアリング/電力・電気/化学/その他サービス
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

千葉営業所
寺田 和也
【出身】東邦大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社会の安心と安全を守る仕事
私たちは、「非破壊検査」と言ってタンクや配管などに影響を与える有害なきずがないかを検査しています。具体的な検査方法として、エックス線やガンマ線といった放射線を用いて、金属内部のきずを検出する方法があり、これはレントゲン撮影に類似しています。その他には超音波を利用して金属内部のきずを検出する方法があり、これは病院で行われる胎児エコーに類似しています。他にも磁気や渦電流を用いた検査やタンクが沈下していないかを調べる測量業務、CCDカメラを用いて配管内の検査など様々な業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
常に成長できる
非破壊検査では資格を持っているほど、様々な仕事ができます。もちろん仕事をしながら資格を取得し続けることは大変だと思いますが、常に「資格取得」という目標を持てることにやりがいを感じます。他に非破壊検査は様々な業務があり、一つの検査を完璧にできるようになるまでには時間がかかるので覚えることは多いと思います。しかし、覚えることが多いということは、新しいことを身に付けられるということでもあり、私は大小関わらず新しいことを身に付けられたときに「やりがい」を感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この会社で働く人に魅力を感じた
私が会社を探すうえでポイントにしていたことは、放射線を取り扱っていること、検査会社であることの2つです。学生時代に放射線の資格を取得し仕事で生かしてたいという思いがあり、また技術的な仕事をしたいと思っていました。そしてその2つのポイントを満たしている職業の一つ「非破壊検査」という仕事がありました。非破壊検査は放射線を用いた検査以外にも様々な検査方法があり、やりがいがありそうだと思いました。東亜非破壊検査は他の非破壊検査の会社よりも人事の方々や取締役の方々の印象が非常に良かったので入社を決めました。
 
これまでのキャリア 非破壊検査員(2年目)
入社当初は先輩に同行して検査を行っていました。資格も取得したので一人で検査が出来るようになり任されることが増えてきました。まだまだ勉強する毎日です。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どの会社に入社しても自分が思っている仕事と実際に行う仕事は必ずギャップがあるはずです。「思っていた仕事とは違いすぎる」「もう辞めようかな」ではなく「この仕事はこんなところが面白いんだ」「この業務はやりがいがあるな」など、入社した会社の良い面を探してください。最後に志望する会社に入れなかったら終わりではなく、入社してからが始まりなので、挫けず頑張って下さい。

東亜非破壊検査株式会社の先輩社員

構造物の健康診断士

千葉営業所 三井市原出張所
北條 晴佳
秋田大学大学院

プラントの生産設備を点検

北九州営業所
大倉 彩
北九州市立大学大学院

プラント構造物の検査

名古屋営業所
近藤 礼弥
中部大学

製品の品質保証

周南営業所
永松 樹
福岡工業大学

レントゲンの仕事

加古川営業所
峯林 隆真
関西大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる