尾張生コンクリート工業株式会社
オワリナマコンクリートコウギョウ
2021

尾張生コンクリート工業株式会社

生コンクリート製造
業種
セメント
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たち尾張生コンクリート工業は1970年の設立以来、地域に密着し、多くの工事現場を支えてきました。コンクリートは構造物や道路工事には欠かせない素材であり、強度や品質が大変重要です。当社では品質の安定した生コンクリートを製造し、お客さまの用途に合わせた多種類のコンクリートを提供しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

良質なコンクリートの提供で地域や社会への貢献を目指す

コンクリートはセメントと砂や砂利(骨材)に水を加えて練ったものです。コンクリートはビルなどの建物だけでなく橋や道路など都市や人々の生活を支え、インフラ整備には欠かせない素材です。当社では高品質な生コンクリートを製造するために、使用する砂や砂利は天然のものに限定。コンクリートの品質を安定させ、お客さまの用途に合わせたコンクリートをタイムリーに提供することで構造物の強度や機能を保ちます。良質なコンクリートをお客さまに届け、地域や社会に対して貢献していきたいと考えています。

仕事内容

生コンクリートを製造する工程一つひとつを覚えていただきます

当社に入社後は生コンクリートの製造に携わっていただきます。生コンは骨材(砂や砂利など)や水、セメント、混和剤などの材料を用途に合わせた配合で混ぜ、お客さまのもとへ届けます。その配合パターンは1000種類以上ともいわれ、奥の深いものです。製造はコンピュータで管理されていますが、お客さまの要望通りのコンクリートができているか、品質は問題ないか、機械の動作に問題ないかなど様々なチェックが必要ですので、その工程一つひとつを覚えていただきます。先輩社員が丁寧に指導しますので、ご安心ください。

事業・商品の特徴

環境や安全に配慮して高品質な生コンクリートをお届けします

当社は設立以来、生コンクリートを製造し、多くの工事現場に提供してきました。生コンクリートとは原材料を当社の工場で混ぜ合わせ、固まる前のコンクリートのこと。固まるまでの時間は原材料の配合割合や気象条件に左右されますので、でき上がった生コンクリートをお客さまの必要な時間に合わせてお届けできるよう、生産体制をしっかり管理しています。また、地域や道路事情なども考慮し、安全にも細心の注意をして輸送しています。そのほか、砂やセメントなど粉体の材料を扱うことが多いため、粉じんや騒音などの環境対策にも配慮しています。

会社データ

事業内容 生コンクリートの製造
設立 1970年10月1日
資本金 2,000万円
従業員数 22名
売上高 5億8,500万円(2017年12月実績)
代表者 大島 茂
事業所 【本社および工場】
愛知県稲沢市平和町丸渕上290-2
ホームページ 名古屋生コンクリート協同組合ホームページhttp://www.meikyouso.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)