帝人フロンティア株式会社
テイジンフロンティア
2021

帝人フロンティア株式会社

商社(繊維製品/スポーツ用品/産業資材/インテリア/化成品 等)
業種
商社(繊維製品)
商社(スポーツ用品)/商社(インテリア)/商社(化学製品)/商社(機械)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【ハイブリット型モノづくり商社】 
私たちはあらゆる繊維を取扱う専門商社です。“せんい”と一口に言いましても、ファッション衣料、スポーツ衣料、スーツ・フォーマル衣料、アンダーウエアからその原材料まで、また非衣料用繊維においてもタイヤコード、インテリア、カーシート、スポーツギア等、皆さんの身の回りのありとあらゆる繊維を商材として社会貢献しています。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

オンリーワンの存在が自らの無限なる可能性を育む。

“商社は人なり”昔から言われ続けている言葉です。商社は生産財を生むための装置は持っていません。ですから自社の商品というものを持たずにビジネスを行っているのです。つまり「人」を最大の武器として取引先や顧客に解決策を提示しています。“同じ人は商社に必要はない”とも言われますが、様々なタイプの社員がいれば、それだけ会社も豊富な解決策を持つことになります。皆さんが当社に入社しましたら是非“自分らしさ”という武器を身につけて欲しいと思います。やがてその魅力が沢山の顧客を惹きつけて、自分独自の新しいビジネスを創り出し、あなたにしか見えない“可能性の扉”を開けることが出来るようになるはずです。

戦略・ビジョン

地球規模のネットワークをもったハイブリット型商社として。

仕入れた商材を右から左へと流しマージンを得るのは数十年前の商社スタイル。付加価値を創造しない商社は存在意義を失い、独自の解決策を提案し、顧客満足を創造できる商社だけがその存在を確かなものにしています。私たちは“繊維”という最も身近な商材を広範囲に解釈し、「衣・食・住」のあらゆる繊維にオリジナルな付加価値を創造して社会貢献しています。皆さんの“アイデア”や“オリジナリティ”こそがこれからの新しい可能性を切り開くカギです。私たちは独自の海外ネットワークを活かし、無数の人々と協力しあいながら、各々がビジネスのプロとして、新しいニーズを具現化していきます。世界中のニーズがあなたを待っています。

社風・風土

プロフェッショナルへの道-若いうちから自ら考え、経験していく

皆さんは入社して直ぐ「OJT教育」が始まり、総合職は先輩に連れられて得意先へ行き、名刺交換します。その瞬間から当社の社員として顧客からの要望に応えていきます。取引先のニーズに皆さんが個々に対応していきます。1年目から海外出張で仕事をすることも日常的な光景です。一方、一般職は営業活動から派生する顧客との応対や商品受渡等の業務を遂行します。自分の出荷オーダーで商品を世界中に流通させるのです。もちろん最初は失敗することもあります。でもそれは必ず将来に生きてきます。失敗することで得ることが非常に多いのです。当社にはどんどん任せて、その道のプロとして育てる、そんな社風・風土があるのです。

会社データ

事業内容 繊維原料・衣料製品、工業資材、産業資材、車輌資材、インテリア関連製品、樹脂、フィルム化学品、工業製品、包装資材、建設資材、人工皮革、OA機器、クリーン製品、その他各種機械などの販売および輸出入取引
設立 2001年発足
(当年4月1日に帝人商事株式会社と日商岩井アパレル株式会社が合併)

帝人商事株式会社;1952年設立(1869年創業)
日商岩井アパレル株式会社;1980年設立(1902年創業)

2012年10月1日、帝人ファイバー株式会社のアパレル事業と統合し、「帝人フロンティア株式会社」設立。
資本金 20億円
従業員数 894名 (2019年3月)
売上高 (連結) 繊維・製品事業グループ連結 3,183億円 (2019年3月)
※帝人(株) 同グループの中核会社として、当社は複数のグループ会社を束ねています。 
売上高 (単体) 2,259億円 (2019年3月)
経常利益 (単体) 48億円 (2018年3月)
代表者 代表取締役社長執行役員 日光信二
事業所 【国内】
大阪本社、東京支社、名古屋支社、五泉支店、北陸営業所、松山事務所
【海外】
ニューヨーク、ロサンゼルス、バンコック、ハンブルク、アハン、ロンドン、パリ、ヴェルチェッリ、香港、南通、上海、大連、青島、広州、ジャカルタ、ホーチミン、ビエンホア、ハノイ、マニラ、台北、ダッカ、ヤンゴン、メキシコシティ 他
関連会社 【国内】
株式会社帝健 株式会社フォークナー 株式会社テイジンアソシアリテイル 帝人加工糸株式会社
帝人フロンティアスタイル株式会社 帝人物流株式会社 帝商産業株式会社
新和合繊株式会社 帝京レース株式会社 フロンティアテックス株式会社 東邦テキスタイル株式会社
株式会社テクセット 株式会社クロスワールド 帝人フロンティアアパレル工業株式会社 関西資材株式会社
ユニオンタイヤコード株式会社 ユニセル株式会社 周南急送株式会社
帝人コードレ株式会社 帝人テディ株式会社 帝人フロンティアセンシング株式会社
帝人フロンティアDG株式会社  他

【海外】
TEIJIN FRONTIER (U.S.A.), INC.
TEIJIN FRONTIER MEXICO, S.A. de C.V.
TEIJIN FRONTIER EUROPE GMBH.
J.H. Ziegler GmbH
帝人商事(上海)有限公司
南通帝人有限公司
日岩帝人汽車安全用布(南通)有限公司
帝人汽車用布加工(南通)有限公司
帝人(中国)繊維商品開発有限公司
帝人富瑞特(香港)有限公司
TEIJIN FRONTIER (THAILAND) CO., LTD.
Teijin Polyester (Thailand) Limited
Teijin (Thailand) Limited
THAI NAMSIRI INTERTEX CO., LTD.
Teijin FRA Tire Cord (Thailand) Co., Ltd.
Teijin Cord (Thailand) Co., Ltd.
PT. TEIJIN FRONTIER INDONESIA
TEIJIN FRONTIER (VIETNAM) CO., LTD.
TEIJIN FRONTIER SHONAI CO., LTD.
TEIJIN FRONTIER MYANMAR CO., LTD.
KOREA LINK INDUSTRIAL CO., LTD.
CROSS OCEAN INC.   他
平均年齢 41,7歳 (2019年3月)
本社所在地 大阪市北区中之島三丁目二番四号
中之島フェスティバルタワー・ウエスト
プロフィール 2012年10月1日、NI帝人商事と帝人ファイバーが統合し誕生した全く新しいタイプのハイブリット商社、それが帝人フロンティアです。

「商と工の機能融合」により「最強のグローバルコンバーター」として世界市場を見据え、素材開発から最終製品の提供まで、唯一無二な一貫体制を敷き、新たな価値を創造する企業として生まれ変わりました。

事業分野も人々を彩るファッション衣料から日常生活に欠かせない生活用品まで。また自動車産業を始め、多くの事業分野で使用される産業用途の繊維資材など。更には合繊原料のリサイクルなど環境にも配慮した素材・製品の開発と生産など、ありとあらゆる繊維を取り扱っています。

世界経済や事業環境は予想以上のスピードで変化しています。当社社員は若いうちより、一人ひとりがプロ意識を持ち、その変化を読み取り、先取りする事で新規ビジネスチャンスを開拓しています。
今後も新しいタイプの商社として、そのDNAを進化させ続け、今までにない革新的なソリューションを提案し続けていきます。
企業理念 私たちは新たな価値を創造し、
美しい環境と豊かな未来に貢献します。
行動指針 一人ひとりが感性と創造力をみがき3C1Hを実践します。
◆CHANGE 
 「変化を敏感に感じ取り、スピーディーに実行する。」
◆CHALLENGE 
 「明日をみつめ、未来をみつめて、可能性や限界に挑戦する。
◆CREATE 
 「柔軟な発想を大切にし、新しい価値を創造する。」
◆HARMONY
 「個性を尊重しあい、新しい気風を育む。」
処遇・福利厚生等 ○勤務時間
平日 9:15~17:30 (昼休み12:00~13:00)
フレックス制度有り(コアタイム 11:00~15:00)
○初任給
総合職(修士):236,000円  
      (学士):210,000円
一般職:188,000円     (2018年4月実績)

○給与改定・給与 (職務給)改定  
年1回 (7月)

○賞与(業績給)  
年2回 (6月・12月) ※平均約6~7ヶ月 (実績により毎年多少の変動あり)

○通勤手当
会社支給 (非課税限度額=月額100,000円まで)

○休日休暇
完全週休2日制 (土・日) ・祝日・慶弔休暇・年末年始休暇
有給休暇 (初年度10日・最高20日) ・産前産後休暇・育児休暇など

○福利厚生
各種社会保険完備、財形貯蓄、従業員持株制度、退職年金、
各クラブ活動 (テニス部、サッカー部、野球部、フットサルなど)
独身寮 (総合職のみ)、その他福利厚生制度あり
労働組合 あり
辞めたいと思ったときに辞めなかった理由  今は課長さんになっているある衣料製品分野のMさんの話。
入社してから直ぐにあれやこれやと仕事を言われる毎日。
最初は好奇心も旺盛でヤル気も満々なのでいいのであるが、
3年もたった担当アパレル会社の季節商品の切り替わりの時期のこと。

 商品の納品が遅れぎみになった為、次の企画の話を同時進行で進めなければならなくなった。だんだんと時間に余裕がなくなり、単純なミスも起こし、なんとか挽回と休みもろくに取らずに頑張っているのに失敗ばかりを怒られる。こんな若手に何でもかんでも任せてるくせに、もっとプロセスを考えて評価して欲しいと人間不信が重なり、つい「こんな会社やってられるか!」という気持ちに何度もなった。何かのきっかけがあったら辞めていた可能性もあったらしい。
新聞の求人欄に良いものが載っていたら応募したかも知れないと…。

 が・・・今まだこの会社にいる。それは小さな事だけど取引先からの「たいへんだね」とかアシスタントの「お疲れ様」とか上司からの「落ち着いたら飲みに行こか」であったりする。
冷静に考えてみれば入社して間もない若手社員に仕事をどんどん任せてくれている裏返しでもあるのだ。怒られるのも期待されればこそなのだ。
しかも先輩や上司はもっと厳しい仕事を行っていたのだと今になって知る。
まさにOJT教育を地で実践していたのだ。

 若気の至りで自分の人生をふいにするところだったと思っている。
「石の上にも3年」。3年では一人前とは言えないけれど、でも歯を食いしばってがむしゃらに頑張り続けることはとても自己実現には大切なことなのだ。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)