赤津機械株式会社
アカツキカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(機械)
機械/その他サービス/不動産
本社
愛知
エントリーはこちらまで!

私たちはこんな事業をしています

◇「工場の心臓を守るドクター」として社会貢献!◇ 

圧縮空気を送り出すエアーコンプレッサー。
赤津機械が扱う大型の産業用コンプレッサーは,
様々なメーカーのプレス機や工作機械,空圧工具などを動かす「心臓」です。

もし「心臓」が止まったら機械が止まり,工場生産がストップしてしまう! 
だから赤津機械は,工場の心臓を守る「ドクター」として,
モノづくりが盛んな愛知県・東海エリアの産業界を支えます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

2021年,創業百年! 「工場の心臓を守るドクター」です。

◇赤津機械の創業は,令和の三代前の大正10年(1921年)。 実に1世紀前から,中古機械の販売修理を通して,日本の近代化の大きな柱となる工業化を支え,また戦後は土木機械で国土の復興に貢献してきました。◇そして昭和49年(1974年)には ,現在に続く事業の柱となるエアーコンプレッサー業界トップクラスの三井精機工業(株)製品の保守と,純正部品の卸販売がスタート! つまり,さまざまな製造シーンでプレス機や工作機械,空圧工具などの動力源として,「工場の心臓」と呼ばれる大型の産業用コンプレッサーを守る,価値ある事業に取り組んできました。◇今日では名古屋市内・近郊を中心に,約600工場の「心臓」を守り,産業界を支えています。

企業理念

社会に貢献し,人々を笑顔にする使命と誇りを胸に!

◇現在の社長は四代目,皆さんが入社される2021年に創業100周年を迎える赤津機械。でも,「お客様に喜んでいただける仕事をします」という企業理念は,どんな時代にも変わることはありません。◇「工場の心臓」を守り,産業界に貢献するだけでなく,たとえば「大型遊園地のジェットコースターのブレーキ」や,「某水族館のメインプールのゲート開閉」,また「各自治体のゴミ焼却施設」などでも私たちが手がけるコンプレッサーが大活躍しており,まさに社会や暮らしに貢献する仕事と自負します。◇1世紀にわたる比類ない歴史の上に,また新しい実績と信頼を積み重ねながら,社会を笑顔にする価値ある事業に,これからも誇りをもって取り組みます。

社風・風土

次の百年を担う「人財」の採用と育成は,事業の大切な一環!

◇コンプレッサー業界トップクラスの三井精機工業(株)のパートナーとして,保守点検のみならず,中部・北陸地区のパートナー各社への純正部品の供給も一手に任されるほどの信頼関係を築く赤津機械。ゆえに長年にわたって蓄積した,整備に関する全国有数の技術・経験・ノウハウを次世代に伝えていくことは,産業界・社会を支える私たちの使命です。◇まさに人こそが財産! 創業100周年の大きな節目を機に,新規学卒者の新しい仲間たちを広く募り,大切に育てます! ◇歴史的にも社員を大切にする風土があり,成長を続けながら長く勤めてくれる人が多く,中には定年延長後退職済!という大ベテランも。もちろん20代の若手社員たちも成長&活躍中!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

赤津機械のサービスエンジニアは,
名古屋市・近郊を中心に,約600工場の心臓の「ドクター」として
定期点検を手がけ,トラブルを未然に防止。
もちろん緊急事態にも対応します。

他にも,たとえば
□大規模遊園地のジェットコースターのブレーキ
□某水族館のメインプールのゲート開閉
□各自治体のゴミ焼却施設
などでも,私たちが点検・整備するコンプレッサーが活躍中!
まさに,社会や暮らしに貢献する仕事です。

会社データ

創 業 大正10年(1921年)9月10日
☆2021年は創業百周年!
☆次の百年への新たな一歩を,ともに歩み出しましょう!
設 立 昭和23年(1948年)9月30日
資本金 5000万円
代表者 代表取締役社長/藤田 彰男
事業内容 □三井精機工業(株)製Zスクリューコンプレッサーの中部部品販売センター(純正部品卸)・
 サービス指定工場・販売店,SMC(株)サービス代行店
□砕石機械,土木機械,ディーゼル発電機ほか大型機械の販売修理
□不動産賃貸業

【建設業許可】
愛知県知事(般-27)第103342号/とび・土工工事業・管工事業・機械器具設置業
従業員数 21人(男14 女7)
売上高 9億9000万円(2019.3)
9億6500万円(2018.3)
8億9000万円(2017.3)
事業所 【本社】名古屋市熱田区
【小牧工場】小牧市小牧原
関連会社 (株)アカツインターナショナル(機械輸出入)
企業理念 お客様に喜んでいただける仕事をします。
使 命 生産活動の安心を提供し、ものづくり社会に貢献します。
 1. 本当に求められているものは何かを追求します。
 2. 一流のモノ・サービス・技術を提供します。
 3. 人と環境に尊厳と感謝の心で接します。
沿 革 大正10年(1921年)
 9月10日,創業者・赤津甚吉が三重県津市にて赤津商店を創立。
  (中古機械販売修理業)

昭和12年(1937年)
 本店を名古屋市熱田区横田町に置く。

昭和23年(1948年)
 9月30日,赤津機械株式会社を設立。
 資本金1000万円
 大型土木機械,とくに米軍払下げ機械を大量に扱う。

昭和36年(1961年)
 資本金を2500万円に増資。
 
昭和38年(1963年)
 資本金を5000万円に増資。

昭和49年(1974年)
 赤津賢太郎(赤津甚吉の長男)が代表取締役に就任。
 小牧第4工場完成。 土木機械・砕石機械等を扱う。
 本社工場は三井精機工業(株)Zスクリューコンプレッサー販売・整備業を主とする。
 また中部部品販売センターとして東海・北陸・静岡地区へ
 同コンプレッサー純正部品の販売を開始。

昭和58年(1983年)
 本社新社屋完成。
  本社工場改築。一部を賃貸事務所・倉庫とする。

平成3年(1991年)
 機械輸出部門を分離独立し,株式会社アカツインターナショナル設立。

平成5年(1993年)
 藤田彰男が代表取締役社長に就任。

平成18年(2006年)
 藤田彰男が(株)アカツインターナショナル代表取締役に就任。

平成22年(2010年)
 名古屋市エコ事業所認定(1178号)。

平成26年(2014年)
 小牧工場事務所新築完成。

平成27年(2015年)
 小牧原クロスロード完成。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 (1)会社説明会・選考ではマスクの着用をします。
(2)社内・説明会会場にアルコール消毒薬を設置します。
(3)会社説明会は少人数制(5名以下)での開催とします。

連絡先

【本社】
名古屋市熱田区外土居町9番40号 〒456-0013
 <アクセス>
地下鉄名城線・西高蔵1出口より徒歩7分
地下鉄・JR・名鉄各線・金山駅徒歩15分

【採用関係連絡先】
TEL:052-681-6171
◎採用担当までお気軽にどうぞ!
掲載開始:2020/03/01

赤津機械株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

赤津機械株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)