ミサワ環境技術株式会社ミサワカンキョウギジュツ

ミサワ環境技術株式会社

クリーンエネルギー熱源システム(道路融雪・建物空調技術)
業種 エネルギー
プラント・エンジニアリング/建築設計/機械/商社(建材・エクステリア)
本社 東京、広島

先輩社員にインタビュー

匿名(36歳)
【出身】福井大学  工学部 環境設計工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地中熱利用融雪・空調冷暖房設備の施工管理・維持管理
地中熱利用設備の工事現場での施工管理業務を行ってます。最近ではサブコン、ゼネコンの1次下請が多く、施工図面や諸々の書類の作成等、協力業者さんへの作業指示や、他業者さんと現場が安全でスムーズに進むよう打合せを行いながら、無事故無災害の現場作りをしています。仕事が多岐に渡りますが、やりがいのある仕事です!
維持管理については主に自社にて施工に携わった現場の竣工後の設備の維持管理業務も行っております。自社で施工された設備がお客様にどの様に使われているかも把握でき、自分で施工した設備が有効に利用されていることが実感できます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社4年目に手がけた某病院の地中熱利用空調設備工事の現場
入社4年目に某病院の地中熱利用空調設備工事で前担当者にクレームがあり、代わりの担当者として施工管理を実施しました。引継ぎ時に更に問題が発生し、ゼネコン担当者からも問題点の解決方法、手段を確定させないと現場が進行出来ない状況に。しかし事業部部長の助言及び自社施工を実施し、工事進捗も当初予定内に完了出来ました。かなりお怒りだったゼネコンの担当の方も進捗が良くなるに連れて対応が変わって来て、竣工時には「また一緒に現場をしよう」と言っていただきました。進捗が良くない現場でも、誠実に対応すれば問題ない事がわかりましたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長の地中熱への熱い思い
大学で地中熱利用融雪設備について研究を行っていました。その時共同研究をしていた社長と話しをして、地中熱への熱い思いを聞きました。体から溢れるエネルギーが尋常ではありませんでした。新卒ではサブコンへ入社しましたが、ずっとその事が頭の片隅にあり、入社したいと考えるようになりました。研究では主にデータ解析をしていたので、実際に運用されている所はどんな状況なのかを知りたかったのもポイントでした。設備を作る事で、地中環境に貢献出来る会社だと思いました。
 
これまでのキャリア 前職:サブコン(半年)→事業部(地中熱ボーリング・施工管理補助)(2年)→事業部(施工管理(8年))

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は焦らずに妥協せず、自分の本当にやりたい事を仕事にできたら最高だと思います。また、会社説明会には出来るだけ参加し、自分の本当にやりたいことかを見極めて下さい。
企業の中の先輩と話す機会があれば話をしてみて下さい。魅力ある企業は魅力ある人、尊敬できる人がいる企業だと思います。

ミサワ環境技術株式会社の先輩社員

地中熱利用システムの設計!

新規事業開発部
進堂 晃央
国立呉工業高等専門学校 電気工学科

地中熱利用設備の施工。主に施工管理を担当

事業部
栗原 仁志
広島工業大学 工学部 土木工学科

ボーリング工事や配管工事の現場作業員。

事業部
大橋 健史

現場での施工管理、手元作業~書類作成等

事業部
匿名

地中熱の現場管理

匿名
秋田県立大学 システム科学技術学部 電子情報システム学科

地中熱利用設備工事の施工管理

事業部
藤井 真一郎
明星大学 大学院 理工学研究科 環境システム学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる