株式会社エイ・アイ・エスエイ・アイ・エス

株式会社エイ・アイ・エス

システム業界/海運業/ちゃっかり勤太くん
業種 ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/各種ビジネスサービス/海運
本社 東京

先輩社員にインタビュー

海運事業本部
瀧澤 秀樹(42歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 海運業界特化のERPパッケージ製品の営業、コンサルティング、製品戦略立案
コンサルティング、製品戦略、営業を担当しています。要件定義フェーズでは業務内容をヒアリングしながらFIT&GAP分析を行い、改善提案を行います。カスタマイズ開発がある場合はSEと打ち合わせを重ね仕様を詰めていきます
 ユーザ様と接する機会が多いため、そこからいただいた新機能や新製品のヒントを持ち帰って社内で製品化検討し、自分のアイデアを織り交ぜて製品に反映していきます。その他に新規ユーザ様への製品デモや、見積書の作成、営業成績の管理など業務も行っています
 当社の取り扱い製品は全て自社で企画・開発・販売・保守をしますので、自分のアイデアが製品化され、それがどのようにユーザ様に使われ、喜んでいただけたのか、或いは改善課題があるのか全て知ることができ、日々やりがいと面白さを感じながら仕事をしています
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
主担当として企画・開発した新製品が大ヒット。年間売上が3億円アップ!
2016年に船舶運航管理システムの新製品開発の企画があり、機能要件の取り纏めと基本設計を担当しました。開発中はエンジニアと設計の打ち合わせを幾度となく重ね、設計変更を何度も繰り返し、正に生みの苦しみでしたが、何とか乗り越えることができ、1年かけて製品化にこぎつけることができました。これが大ヒットとなり初年度で約5000万円、翌年は約3億円の売上となりました。これまでこの分野のシステムはスクラッチ開発か海外製品が主流でしたが当社が新たな製品を投入することにより潮流が変わり、会社の売上に大きく貢献することが出来ました。また、製品化に当たり懇意にしていただいてるユーザ様から業務ノウハウを教示いただくことができ、機能要件を纏める際に非常に参考になりました。もちろんこのユーザ様にもご導入いただきました
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海運というニッチな業界に特化した自社製品で大きなシェアを持っている。
前職は受託開発や派遣がメインでしたが、腰を据えてじっくり開発出来る会社を探していました。
当社は40名程度の小さな会社にも関わらす、海運業界に特化した自社製品で大手企業にも導入実績があり、大きなシェアを持っていることに一番の魅力を感じて入社を決めました。
 
これまでのキャリア 前職(9年):開発部でプログラマーからスタートしてSEへステップアップ→当社へ転職:開発部(4年)→クラウド事業部(6年)→海運事業本部(4年)

この仕事のポイント

仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ホームページの情報や面接だけでは限界がありますが、自分が情熱をもって働きたいと思える会社かを一つの判断軸として会社選びをしてください。

株式会社エイ・アイ・エスの先輩社員

製品の販売計画から営業、運用まで製品戦略の実行やチームビルディング全般

クラウド事業本部
仲村 俊彦

勤怠管理システムの営業。商品の案内及び導入後、勤怠コンシェルジュも担当

クラウドシステム事業本部
張ハンビッ

海運会計システム開発。要件定義から保守まで

開発・保守部
田中 萌
駒澤大学 経済学部・商学科

クラウドシステムの営業。システムの導入からカスタマイズ提案まで

クラウド事業本部 クラウド営業部
中道 輝貴
国士舘大学 工学部 電気工学科

クラウドシステム(勤怠管理・販売管理)の営業・導入作業

クラウドシステム事業部
宮部 貴文
大連遼寧師範大学 留学生本科

営業アシスタントとして、資料の準備から製品ホームページの管理まで

クラウド営業部
小林 希恵
日本大学 生産工学部 応用分子化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる