三起機械株式会社サンキキカイ
業種 印刷関連
機械/精密機器/食品/文具・事務機器・インテリア
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

設計
福井 秀彦(31歳)
【出身】近畿大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 印刷機械の設計開発しています
設計というと、ただ図面を描く仕事というイメージが強いと思います。けれど、私たちの仕事はそれだけではありません。お客様との仕様打ち合わせ、他メーカーとの打ち合わせ、社内での指示、電気屋さんとの打ち合わせ、試作機製作、検証テスト、機械トラブル時の電話対応、現地出張など。多くの仕事があり、人との関わりが想像以上に多い職業なのです。自分の考えを相手に伝え、相手の求めていることに的確に反応して答えるといった、経験とコミュニケーション能力が非常に重要だと、日々感じております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
モノ作りの醍醐味を味わえたこと
私が今まで設計として関わった機械は50台以上になりますが、1つとして同じものはありません。お客様の仕様・要望に合わせて作っている機械だから、どの機械も違って、それぞれに思い入れがあります。自分が考えたモノが、社内のみんなに助けてもらいながら完成し、お客様に満足して使っていただける。これこそがモノ作りの醍醐味だと思いますし、何より嬉しいと感じる瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 決められたことをやるだけでなく、チャレンジできる会社だったから
私がこの会社に決めた理由の1つに、総合的に1人で1台の製品を任せてもらえるという点があります。多くの企業では、製品の一部分や断片的に設計業務を行うのが一般的ですが、この会社では自分で考えたモノに最後まで携わることができると説明会の時に聞き、とても魅力に感じました。そして実際今、そういう状況になっています。確かに大変だと思うことも多いですが、仕事の知識もどんどん広がりますし、色んな方とやりとりするので人間的にも成長できます。日々学ぶことができ、人の倍以上の速さで成長できる環境だと思います。
 
これまでのキャリア 製造部(1年)→設計部(6年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を始めたばかりの頃は、自分の知っている会社を見たり“会社のブランド”にとらわれて企業を探しがちになってしまうと思います。そういう指標で探すのもいいと思いますが、“自分がやりたい事”や“活躍できる場があるか”で会社を選んでもいいのではないかと私は思います。人の数だけ、企業を探す視点があると思うんです。1つの視点だけで会社を見てしまうのではなく、あらゆる視点から会社を探すことが大切ですよ。

三起機械株式会社の先輩社員

「ポロっ」と出てくるお客様のニーズを拾ってくる

技術サービス
西脇 拓冶
大阪学院大学 国際学部

お客様の「困った」を「ありがとう!」に変える

技術サービス部
石本 裕一
甲南大学 経済学部

会社のバックヤードを支える仕事

営業事務
梅野 夏菜
大阪府立かわち野高等学校

シール印刷機の営業。機械の提案や売り込みを行っています。

営業部
吉田 則武
大阪工業大学 工学部応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる