株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所パナソニック システムネットワークス カイハツケンキュウショ

株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所

パナソニックグループ/研究開発専門
業種 総合電機(電気・電子機器)
家電・AV機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/半導体・電子部品・その他/情報処理
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

技術センター
S.T
【出身】金沢大学大学院  自然科学研究科 電子情報システム専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 画像認識のソフトウェア開発。人物の行動を解析する方式開発から具現化まで
主に商業施設をターゲットとした、人物の行動解析技術の方式開発を担当しています。この技術によって、商業施設での犯罪検知やマーケティング支援など様々な目的のための情報収集が可能になります。技術の貢献先が広いため、高精度かつ低負荷といった要求レベルの高い方式が求められますが、一つ一つ課題解決していくことで達成感と自身の成長を日々実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発した技術が業界トップレベルの性能を実現
入社して間もない頃、重要施設などの監視用に侵入者検知機能の開発に携わっていました。このプロジェクトは海外の検知性能トップの製品に勝つことを目標として発足されました。当時、画像認識開発メンバーも数名しか居らず、社内での認知度も高くない状態でしたが、2年間掛けて方式開発やフィールド実験を主導し検知性能を高めることで、業界トップクラス性能の画像認識装置を製品化することができました。さらに、この技術について当時のパナソニック社長が、CEATEC JAPAN(国内最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展)のスピーチで紹介してくださるなど、大成功を収めることができました。最近では、画像認識開発メンバーも増え、力を合わせて更なる技術力強化に邁進しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 画像技術のプロフェッショナルを目指して
弊社を選んだ1番の理由は、“技術の会社”であることです。元々、技術職を探していたことと、大学でも専攻していた画像技術の開発部署があるということから志願しました。また、世界中にグループ会社がある中で画像技術について関わることで、トップレベルの技術を修得することができ、画像のプロフェッショナルに近づくことができることも魅力的でした。
 
これまでのキャリア 画像認識の方式開発(現職・今年で10年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

しっかりと自己分析をして、自分に合った会社とはどういう会社か、を明確にすると良いと思います。自己が見えることで自信もつき、堂々と就職活動ができると思います。

株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所の先輩社員

電気自動車向け車載充電器の小型化機種開発業務

技術センター
K.M
東北大学大学院 工学研究科

電子機器や車載機器、産業用蓄電装置などの熱設計および熱流体解析業務

技術センター
K.M
福井大学大学院 工学研究科 機械工学専攻

家電と連携する新サービスの開発

技術センター
T.K
静岡大学大学院 情報学研究科 情報学専攻

電波状態を可視化する統合シミュレータの開発

技術センター
M.A
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科

電力変換器の設計開発

技術センター
T.M
武蔵工業大学 (東京都市大学) 工学部 電子通信工学科

カーシェアシステムにおける車両配置検討用シミュレータ

埼玉大学大学院
N.K
埼玉大学大学院 理工学研究科 数理電子情報系専攻 数学コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる