長野県信用組合
ナガノケンシンヨウクミアイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

長野県信用組合

けんしんBANK
  • 正社員
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
長野
残り採用予定数
5名(更新日:2020/07/15)

私たちはこんな事業をしています

長野県内に52の営業店を持ち、預金・融資・為替の各業務をはじめ、政府系機関の各種代理業務、国債・投資信託・保険商品等の窓口販売業務、公金の取扱業務、金融商品仲介業務等多肢に亘る業務を展開しています。地域のみなさまからの事業計画や生活設計、老後の暮らしのライフプランなどのあらゆるご相談に気軽にお応えできる身近な存在として、地域の人々の暮らしに深く結びついた業務をしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

けんしんBANKだからこそ出来る支援

私たちは長野県に根付いた金融機関として、常に地域の中小企業が抱える様々な課題を解決し、支援してきました。変化の激しい情勢の中、地域社会の新たな価値創造に貢献するため、本部体制の強化に加え職員全員が情熱を持ってお客さまをサポートし、けんしんBANKだからこそ出来る支援を続けています。これからも、「地域の魅力をプロデュースし、地域社会の新たな価値創造に尽くします」をスローガンに掲げ、地域のお客さまとともに成長したいと願っております。

事業・商品の特徴

「顧客目線を最優先に」一歩先行く

当組合は、昭和29年の創立以来、長野県内一円を営業エリアとして、地域のみなさまから愛される身近な金融機関「けんしんBANK」として親しまれています。みなさまの信頼にお応えするため、経営体質の強化・改善に努め、お客さまの目線に立ったサービスを他に先駆けて展開しています。お客さま取引の安全性を高めるための「手のひら静脈認証ATM」を全店舗に設置(平成17年)、セブン銀行ATMの24時間利用開始・ネットバンキングサービス等の24時間利用開始(平成19年)、ATM利用手数料いつでも無料、全自動貸金庫の365日稼動等々です。今後も、お客さまの利便性と安全性の向上に向け様々な取組みに挑戦します。

待遇・制度

時代の変化に対応できる金融のプロを育成します。

当組合は、プロの金融人として必要な知識や能力の習得に力を入れ、地域のみなさまから信頼される職員として能力を十分に発揮できるよう、新入職員基礎研修をはじめ、業務別・職能別・階層別に、職場内外で様々な研修を実施しています。各種公的資格を取得した職員には、奨励金も支給、自己啓発(通信講座)等への積極支援を行っているほか、中小企業大学校、FP1級養成スクール等への職員の派遣も行っています。現在も中小企業診断士、FP1級技能士資格取得者がその知識と経験を生かして、それぞれの職場で活躍しています。当組合は、職員一人ひとりが働き甲斐を実感できる人事制度や研修制度を実践しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

私たち「けんしんBANK」は、常に地域の中小企業者や個人事業主の方々の経営問題、地域のみなさまの住宅資金や教育資金、車の購入等の各種ローン、年金等の暮らしのご相談まで、あらゆることのお手伝いをさせていただく身近な存在としてありたいと願っています。「お客さまの笑顔」が一番のやりがいです。お客さまの様々な夢の実現のお手伝いをさせていただき、地域の発展に貢献することが私たちの仕事です。

会社データ

事業内容 中小企業等協同組合法に基づく金融業(預金・融資・為替業務)
設立 昭和29(1954)年11月20日
出資金 10億46百万円
代表者 理事長 黒岩 清
役職員数 682名(男413人、女269人)(2019年3月末)
本店 長野市新田町1103-1
事業所 長野県内52店舗、シンガポール駐在員事務所
預金高 9,158億円(2018年3月末)
9,293億円(2018年9月末)
9,189億円(2019年3月末)
貸出金高 2,837億円(2018年3月末)
2,883億円(2018年9月末)
2,955億円(2019年3月末)
組合員数 132,288人(2019年3月末)
財務指標 当期純利益/43億85百万円
自己資本比率/17.30%
不良債権比率/2.83%
(2019年3月期)
沿革 昭和29年11月 中小企業等協同組合法に基づき長野県信用組合設立
昭和41年08月 本店を現在地に移転
昭和56年02月 独自の預金総合オンラインシステム稼動開始
平成04年04月 日本銀行歳入復代理店業務を開始
平成11年04月 キャッシュカードお引出し手数料完全無料化
平成11年11月 新本店完成
平成12年12月 投資信託の窓口販売開始
平成13年04月 損害保険の窓口販売開始
平成14年07月 四半期ごとの経営情報を公表開始
平成17年09月 手のひら静脈認証対応ATMを全店に導入
平成19年05月 セブン銀行ATMで「けんしんカード」の24時間利用開始
平成20年02月 本店が長野市景観大賞部門賞(一般建築部門)を受賞
平成20年04月 「手のひら口座ICカード」の利用を他の金融機関ATMに拡大
平成20年09月 イオン銀行とATM利用提携
平成22年11月 「医療渉外部」新設、翌4月「医療経営部」に改称
平成24年06月 第5次オンラインシステム等を設置する第2本店ビル完成
平成25年02月 長野県内で初めて全自動貸金庫の365日営業を開始
平成27年06月 預金量9,000億円
平成27年10月 初の海外拠点となるシンガポール駐在員事務所を開所 
平成27年11月 「経営支援部」新設
平成28年10月 「飯田支店」新築移転オープン
平成29年05月 「山ノ内支店」新築
平成29年09月 「Tポイントサービス」取扱開始
平成29年10月 「伊那支店」新築
平成30年10月 「大町支店」新築移転オープン
平成30年11月 「箕輪支店」新設
けんしんトピックス ■ロゴマークの刷新
お客様本位の金融サービスの提供を行う新しい金融機関イメージを発信するため、平成30年4月から第65期を機に、ロゴマークを「けんしんBANK」に刷新しました。

■特許事務所と業務提携
企業が保有する知的財産(特許・商標など)を活用した経営支援に取組むため、特許業務法人大谷特許事務所(東京)と、業務連携・協力に関する覚書を締結しました。

■ポータルアプリ「スマホ窓口」サービスを開始
スマートフォンで総合的に金融サービスの提供を行うポータルアプリ「スマホ窓口」を開発し、平成29年8月28日からサービスの提供を開始しました。

■Tポイントサービスの取扱開始
国内最大規模の共通ポイントサービス「Tポイント」を運営する株式会社Tポイント・ジャパン(東京)と業務提携を行い、Tポイントサービスの取扱を平成29年9月11日より開始しました。

■エフアンドエムと業務提携
中小企業の事務・管理部門のコンサルティングを行う株式会社エフアンドエムと、「働き方改革」の支援等を目的として、平成29年11月、長野県内の金融機関で初めて業務提携を締結いたしました。

■セブン銀行ATMの利用手数料を24時間実質無料化
10月1日から、けんしんBANKのカードを全国のセブン銀行ATMでご利用いただく場合の手数料を、24時間実質無料化いたしました。

■環境整備
平成30年度においては、「大町支店」を新築いたしました。また、「箕輪支店」を新設オープンいたしました。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会会場でマスクを配布します。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・予定どおり説明会を実施します。来場に不安のある方は、個別に電話にて相談に応じます。

連絡先

〒380-8668 長野市新田町1103-1
人事部直通 : 026-233-5602
フリーダイヤル : 0120-33-9931
掲載開始:2020/03/01

長野県信用組合に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

長野県信用組合に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)