倉敷化工株式会社
クラシキカコウ
2021

倉敷化工株式会社

マツダグループ
業種
タイヤ・ゴム製品
自動車/機械/精密機器/化学
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

当社は設立以来、ゴム弾性を応用した振動防止技術を柱に、防振ゴム専門メーカーとして高水準の自動車部品を供給してきました。さらに現在では、社会の振動防止の要求に応えるべく、免震ビルシステムや産業設備機器など、さまざまな産業分野に製品を供給。今やナノメートルオーダーの微小振動から震度7の大地震までの振動をコントロールする製品群を擁する、バイブレーションソリューションメーカーとして成長を続けています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

現場での経験が人を育てる

社員一人ひとりの意思・やる気を大切にする。それが倉敷化工の人財育成の特長です。たとえば入社1年目で新規設計に挑戦する人、あるいは入社2年目で海外拠点立ち上げのプロジェクトメンバーとして生産管理システムを手がけた人もいます。早くから責任ある立場で、現場での経験を積むことで、一人ひとりの成長が加速されるのです。また、倉敷化工の技術を支える創造的なアイデアは、多様な価値観や考え方を持つ人たちが議論を重ね、意見を交わす社風から生まれています。従来からダイバーシティにも積極的に取り組み、さまざまな制度も取り入れながら、誰もが生き生きと働ける職場づくりに力を注いでいます。

技術力・開発力

機械、電子、化学。さまざまな知識を駆使して振動をコントロール

私たちは自動車メーカー・マツダのグループ企業として創業し、自動車の安全性・防音性・居住性を支える防振部品を自動車メーカー各社に提供してきました。それが現在では多方面に領域を拡大。培ってきた振動解析技術や電子制御技術を活用し、半導体工場で使用される除振台などの産業用設備機器や免震ビルシステム等の分野も開拓してきました。化学技術はもちろん、機械工学や電子制御・回路設計などの知識を駆使し、さまざまなシーンで独自の防振技術を展開しています。ただ世の中にはコントロールできない振動がまだ数多く存在しています。つまりそれだけ当社の可能性は大きいのです。これからも果敢な挑戦によって、さらなる高みを目指します。

戦略・ビジョン

真に魅力ある企業、「エクセレントカンパニー」を目指す

私たちは創業50周年にあたり、「2023年までに日本有数のエクセレントカンパニーになる」と宣言しました。「エクセレントカンパニー」とは、極めて収益力の高い優良企業のこと。具体的には、グループ売上1000億円、グローバル生産体制と高収益体質の確立、営業力・開発力の強化などを指標として掲げています。「エクセレント」とは、単に売上や利益など指標化された数字で示されるものだけではありません。数字に表れる強さに、人に対する配慮が加わってこその「エクセレントカンパニー」です。高い収益力と社員一人ひとりが働く喜びを実感できる環境をつくり出せる力の両立によってはじめて、私たちが目指す企業像は具現化されると思っています。

会社データ

事業内容 自動車用ゴム部品、産業用防振・防音・緩衝機器の製造販売

※ナノメートルオーダーの微細振動から震度7の大地震まで、あらゆる「揺れ」や「振動」をコントロールする製品を創り出す“バイブレーションソリューションメーカー”

◆当社製品の主な活躍分野
自動車/サスペンション、ミッションマウントラバー
鉄道/車両用防振ゴム
ビル・マンション/免震ビルシステム
建築現場/建機用防振ゴム、防振部材
精密工場/除振台
設立 1964年3月25日
資本金 3億960万円
従業員数 898名(2019年3月末時点)
売上高 297億円(2018年度)
代表者 代表取締役 竹下 仁
事業所 ◆本社(岡山県倉敷市連島町矢柄四の町4630)
◆支店/東京支店、大阪支店
◆営業所/仙台営業所、名古屋営業所、中・四国営業所、広島営業所、福岡営業所
海外拠点 ◆海外生産拠点
倉敷化工(大連)有限公司(中国)
大連倉敷ゴム部品 有限公司(中国)
KURASHIKI SIAM RUBBER CO.,LTD.(タイ)
KURASHIKI KAKO MEXICANA S.A.DE C.V.(メキシコ)

◆海外販売拠点
倉敷化工韓国(株)(韓国)
平均年齢 40.9歳(2019年3月末時点)
平均勤続年数 16.1年(2019年3月末時点)
社是 よりよい製品を
より安く創り
社会の進歩に貢献する
企業理念 1.倉敷化工は、高い品質と時代が求める価値を持った防振・防音技術の提供により、顧客の繁栄と社会の発展に貢献します。
2.倉敷化工は、お客様の満足を得るためにお客様の期待を上回る商品・サービスを提供しつづけます。
3.倉敷化工は、従業員に働く喜びをもたらし、豊かな生活を提供します。
4.倉敷化工は、環境・安全・リサイクル問題に積極的に取り組み、社会的責任を果たします。
表彰ほか 2015年 中国地方発明表彰 発明奨励賞(アクティブ除振台の最適ゲイン制御装置 ※特許第4355536号)
2013年 均等・両立推進企業表彰 岡山労働局長優良賞受賞
2011年 次世代育成支援マーク「くるみん」を取得
2006年 ファミリーフレンドリー企業表彰 岡山労働局長賞受賞
沿革 2016年2月 (株)モーショントラストを子会社化
2015年4月 大阪営業所を支店に昇格
2015年1月 (株)キョウセイを特例子会社化
2013年10月 ヤマニゴム工業(株)を完全子会社化
2013年9月 均等・両立推進企業表彰 岡山労働局長優良賞受賞
2013年4月 KURASHIKI KAKO MEXICANA S.A.DE C.V.をメキシコに設立
2012年8月 倉敷化工(大連)有限公司が生産合弁事業として大連倉敷ゴム部品有限公司を中国に設立
2012年7月 倉敷化工韓国(株)を韓国に設立
2012年1月 アルゼンチン、HUTCHINSON ARGENTINA S.A.と技術提携開始
2011年9月 厚生労働省 次世代育成支援認定「くるみん」取得
2011年3月 倉敷化工(大連)有限公司 第二工場完成
2008年4月 特許庁「知財功労賞」受賞
2006年10月 ファミリーフレンドリー企業表彰
2006年10月 資本金を3億960万円に増資
2005年1月 自動車部品事業部 ISO/TS16949:2002認証取得
2003年11月 倉敷化工(大連)有限公司を中国に設立
2003年2月 KURASHIKI KAKO NORTH AMERICA.,INC.を米国に設立
2002年5月 韓国、(株)世明企業に技術提携開始
2001年12月 ISO14001認証取得(JQA-EM2045)
1998年5月 マツダ株式会社「品質保証優良認定」取得
1996年7月 海外生産合弁事業としてKURASHIKI SIAM RUBBERをタイ国に設立
1989年11月 GENCORP AUTOMOTIVE社(米国、現Trelleborg Automotive)に技術提携開始
1977年11月 資本金を7,200万円に増資
1972年4月 自動車部品事業部と産業機器事業部の二事業部体制発足
1971年1月  「ハイマウント」開発に対し山陽新聞社賞受賞
1964年12月 工場落成。自動車用防振ゴム、ホース等の生産開始
1964年3月 設立(資本金1,000万円)
主な取引先 マツダ(株)
(株)ジェイテクト
日立オートモーティブシステムズ(株)
(株)ヨロズ
(株)ワイテック
JCS(株)
NSKステアリングシステムズ(株)
(株)川本製作所
クリヤマ(株)
杉本商事(株)
靜甲(株)
ダイドー(株)
椿本興業(株)
テラル(株)
(株)ニシヤマ
(株)日伝
浜松ホトニクス(株)
横浜ゴムMBジャパン(株)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)