株式会社修成建設コンサルタント
シュウセイケンセツコンサルタント
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
本社
大阪

先輩社員にインタビュー

技術1部 河川港湾グループ
橘 功一郎(24歳)
【出身】関西大学  環境都市工学部 都市システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 河川護岸の設計
私が所属する河川港湾Gは、人々が「安心・安全・快適」に暮らせる川づくりの提案、「ハード・ソフト」の両面を計画・設計するグループです。その中でも私は河川設計の仕事を行なっています。河川の線形から河川護岸の設計までを行います。まったく同じ河川はないので、その河川の特性や特徴を考えながら設計することがこの仕事の面白さです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人々の命や財産を守る
私が入社して初めて携わった業務は、数年前に氾濫した河川の改修業務でした。河川の線形から見直す業務で、線路を2本跨ぐ河川でした。鉄道会社との協議にも参加させていただきました。内容は難しいものでしたが、上司から丁寧に教えていただき理解できました。私は地元説明会用資料の作成をしました。約半年前まで素人だったことを活かし、地元の方にわかりやすく資料を作成しました。この業務は平成30年12月に完了しました。施工はまだ先になりますが、人々の命や財産を守ることができれば幸いです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場の雰囲気・人
私は建設コンサルタントとゼネコンで迷っていました。会社説明会はどちらも10社ずつは行ったと思います。そこで私が重視したのは「人」です。説明会という半日でしか分からないですがこの会社は他の会社と対比すると群を抜いて対応が良かったのを覚えています。この人たちと仕事がしたいと最も思ったのがこの会社を決めた理由です。入社後も入社前とのギャップはなく、仕事しています。
 
これまでのキャリア 技術1部河川港湾グループ(2018年4月~)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

合同説明会等ではなくその会社で行っている会社説明会は行けるだけ行った方が良いと思います。私の場合「人」を重視して就職活動を行なっていましたが自分の行きたい会社を選ぶにおいての決め手を予め決めておくとやりやすいと思いますし、面接でも対応できると思います。就職活動中は「面接重視」や「学歴や筆記問題はあまり関係ない」等のことはあまり信じてはいませんでしたが就活後、自身の経験や周りの友人からの話を聞くと面接重視の会社が多いと感じました。

株式会社修成建設コンサルタントの先輩社員

新設橋梁の設計・既設橋梁の補修耐震補強設計

技術2部 構造グループ
笠中 成憲

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路グループ
高見 悠介

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路グループ
家城 奨吾

公園設計

技術1部 地域環境グループ
高木 幸治

橋梁点検・重量物輸送対策検討

技術2部 構造グループ
西郷 佳菜

港湾・漁港施設の設計

技術1部 河川港湾グループ
山岡 采加

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

株式会社修成建設コンサルタントに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社修成建設コンサルタントに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)