株式会社修成建設コンサルタントシュウセイケンセツコンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

技術1部 河川港湾グループ
山岡 采加(24歳)
【出身】神戸市立工業高等専門学校  専攻科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 港湾・漁港施設の設計
河川港湾グループに所属し、港湾・漁港施設の設計に関する業務に携わっています。具体的な仕事内容は、現地踏査、調査結果の整理、構造物の安定計算、図面・数量計算書の作成などです。2017年入社で分からないことばかりですが、上司や先輩方にご指導いただき、日々学びながら仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
知識が増えていくこと
自分で作った資料や図面が初めて報告書の一部になった時、責任とやりがいを感じましたし、これからもっと知識を増やしていきたいと思いました。
学生時代から興味のあった港湾の分野に携わることができ、新しいことを覚えたり前は分からなかったことが分かるようになったりすることが一番うれしいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大阪で働ける総合コンサルタント
就職活動の際に重要視したことは、1.土木に関する知識を幅広く身に付けたい、2.地元で働きたいという2点でした。総合コンサルでありながら転勤がなく大阪で働けることが、この会社を選ぶ決め手となりました。入社してみて、上司や先輩方との距離感が近く、アットホームな雰囲気でなんでも相談しやすい魅力的な職場環境だと感じています。
 
これまでのキャリア 技術1部河川港湾グループ(2017年4月~)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

こんな風に働きたいというイメージを持ちながら就職活動をすると、選択肢が絞れて調べやすくなるし、自分が重要視するポイントが明確になることで周りの人のアドバイスをもらいやすいと思います。

株式会社修成建設コンサルタントの先輩社員

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路グループ
家城 奨吾
立命館大学 理工学部都市システム工学科

河川護岸の設計

技術1部 河川港湾グループ
橘 功一郎
関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科

公園設計

技術1部 地域環境グループ
高木 幸治
大阪府立大学 生命環境科学域緑地環境科学類

橋梁点検・重量物輸送対策検討

技術2部 構造グループ
西郷 佳菜
近畿大学 理工学部社会環境工学科

港湾構造物の設計

技術1部 河川港湾グループ
中澤 春花
国立明石工業高等専門学校 専攻科 建築・都市システム工学専攻

河川整備に関する計画・水防災対策

技術1部 河川港湾グループ
匿名
宮崎大学 工学部社会環境システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる