株式会社修成建設コンサルタントシュウセイケンセツコンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

技術1部 河川港湾グループ
中澤 春花
【出身】国立明石工業高等専門学校  専攻科 建築・都市システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 港湾構造物の設計
私は河川港湾グループに所属し、その中でも港湾に係る仕事に携わっています。港湾構造物の設計では、防波堤や岸壁等の港湾構造物の安定計算を行い、形状を決定するような仕事をしたりします。2016年入社の私は、先輩方の仕事のサポートをすることで日々、港湾構造物の設計に必要な知識を学んでいるところです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
スキルや知識が身についた
学生時代に港湾の勉強をしてきたわけではないので、入った当初は基本的なことから何もかも分からないような状態でした。しかし、分かることが少しずつ増えてきたり、できることが増えていくことが嬉しく感じます。一つ一つ知識を付けていくことで仕事も面白くなってくるので、やりがいを感じ、頑張ろうと思えます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 転勤がなく大阪で働ける建設コンサルタント
私は、学生時代に特別興味のある分野があったわけではなかったので、就職活動の際はとても悩みましたが、建設コンサルタントに入って、今まで学んできた土木に係る仕事がしたいという気持ちがありました。建設コンサルタントで働きたいということと、転勤はしたくないな、ということで、大阪に本社があり、転勤がなく関西の仕事ができるこの会社に興味を持ちました。また、同じ学校出身の女性の先輩から話を聞くことができ、実際に働いている先輩に、会社について知りたいことを聞くことができたので、安心して働けそうだと思いこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 技術1部河川港湾グループ(2016年4月~)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際会社に入ってみないと分からないことは多いですが、たくさん調べて、考えて、周りの人にも相談してみて、いろんな意見も聞きながら、できる限りのことをして自分が後悔することのないような就職活動にしてもらえたらいいなと思います。

株式会社修成建設コンサルタントの先輩社員

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路グループ
家城 奨吾
立命館大学 理工学部都市システム工学科

河川護岸の設計

技術1部 河川港湾グループ
橘 功一郎
関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科

公園設計

技術1部 地域環境グループ
高木 幸治
大阪府立大学 生命環境科学域緑地環境科学類

橋梁点検・重量物輸送対策検討

技術2部 構造グループ
西郷 佳菜
近畿大学 理工学部社会環境工学科

港湾・漁港施設の設計

技術1部 河川港湾グループ
山岡 采加
神戸市立工業高等専門学校 専攻科

河川整備に関する計画・水防災対策

技術1部 河川港湾グループ
匿名
宮崎大学 工学部社会環境システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる