株式会社ビーアイ
ビーアイ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

株式会社ビーアイ

タイム計測支援サービス  競技用計測機器 
業種
精密機器
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/機械設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、さまざまな競技シーンで利用される計測機器・システムを開発する企業です。水泳・陸上をはじめとするたくさんの種目、国際大会から市民大会までのありとあらゆる競技大会を、計測を通じサポート。1000分の1秒を、正確・確実に計るハイレベルの技術とノウハウで、スポーツ計測技術の今を担っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

国際大会から市民大会まで、多種多様な大会・競技をバックアップ

水泳・陸上・スキー・スケート・カヌー・アーチェリー・自転車など、たくさんのスポーツ種目で、タイム計測を支援する私たちビーアイの仕事。国際規模の大会から、国民体育大会・日本選手権・ジャパンカップのような国内最大クラス、または一般の参加者が集う市民大会まで、さまざまな競技シーンで利用される計測機器・システムを開発しています。「選手一人ひとりのために」をキーワードに、電子のプロたちによる精度の追求、大型LED表示板のような大会の演出に欠かせない機器の開発にチャレンジ。計測の2重化による冗長化、ログの採取や写真判定など、多岐にわたるサポートで競技の開催を支援しています。

事業優位性

弱電分野で培われたノウハウをもとに、スポーツ計測の今を支える

1973年に創業した私たちは、当初は電気工事業からスタート。いわゆる弱電分野に秀でる工事企業として、ビルに備わる中央管制室のEPS(エレクトリックパイプスペース)をはじめ、火災報知機、音響システム、設備時計など、さまざまな実績を重ねてきました。特に設備時計は、誰もが知る有名なテーマパークをはじめ、駅、空港など、大勢が利用する施設に設置。クライアントはもちろん、さまざまな人々に正確な時を知らせるお手伝いをしています。その後、事業の中心は開発へ移行。スポーツ計測分野におけるトップブランドモデルの製作やOEM開発に着手するなど、スポーツ計測技術の今を担うイノベーションに貢献しています。

仕事内容

スポーツ計測の正確・確実なサポートで、歴史的瞬間を記録する

事業の大半を占めるのが、スポーツ競技に関わる設備事業です。スポーツ計測の世界で、決して許されないことは「失敗」や「トラブル」。競技人生の歩みをその一瞬にまで詰め込んだ選手たちに、こちらの計測ミスやトラブルを理由に、再び競技に臨んでもらうことは不可能です。私たちは、これまで培ってきた技術やノウハウを生かし、さまざまな競技で実績を拡大。多くの信頼に応え、メーカーの技術者として競技大会の現場に立ち会うなど、プロの視点で計測機器を操作し、スムーズな競技運営を支援しています。1000分の1秒を、正確・確実に計るハイレベルの技術とノウハウ。私たちは、これらの知恵を未来へつなぐ、新たな技術者を求めています。

会社データ

事業内容 ・タイム計測支援サービス
・計測機械製造、メンテナンス
・機器のレンタル事業 ほか
設立 1973年12月
資本金 2000万円
従業員数 18名(2019年4月時点)
売上高 400,000,000円(2019年3月期実績)
代表者 代表取締役 鈴木 達成
事業所 【本社】
〒132-0001 東京都江戸川区新堀2-8-5
沿革 1973年 株式会社ソーワエンジニアリングを設立
1983年 株式会社ビーアイへ社名変更
1988年 水球競技、システム開発
1989年 野球場、スコアボード開発
1990年 世界的競技大会(バルセロナ)機材開発
1992年 世界的競技大会(リレハンメル)機材開発
1994年 カヌースプリント競技、自動発艇装置開発
1996年 世界的競技大会(長野)機材開発
1997年 ボート競技、システム開発
1998年 カヌースラローム競技、システム開発
1999年 アーチェリー競技、システム開発。競走馬トレーニング、システム開発
2000年 自転車競技、システム開発。世界的競技大会(ソルトレイク)機材開発
2001年 冬季アジア大会、スピードスケート競技表示盤開発
2002年 カヌースプリント競技、ワールドカップ計測支援
2003年 カヌースプリント競技、世界ジュニア選手権計測支援
2004年 デジタルサイネージ、システム開発
2005年 投薬表示、システム開発
2006年 水球競技、システム再開発
2007年 消防操法、計測システム開発
2008年 デフリンピック陸上競技、聴覚障がい者用スタートシステム開発
2009年 スキークロスカントリー競技、システム開発
2010年 サッカー・ラグビー競技、表示盤開発
2011年 競泳、移動型LED表示盤開発
2012年 スキージャンプ競技、システム開発
2013年 弓道競技 表示盤開発
2014年 カヌースラローム競技、ビデオジャッジシステム再開発
2015年 オープンウォータースイミング競技、着順判定システム開発
ホームページ http://www.bi-corp.co.jp/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)