フジテック株式会社
フジテック
2021

フジテック株式会社

【東証一部】 エレベーター/エスカレーター
  • 株式公開
業種
機械
設備・設備工事関連/輸送機器/メンテナンス・清掃事業/安全・セキュリティ産業
本社
滋賀、東京

私たちはこんな事業をしています

皆さんの生活に欠かせないエレベータやエスカレータ。フジテックはそれら昇降機の分野において、開発、設計、製造、販売、据付、保守、改修と昇降機に関わるすべての事業を一貫して手掛ける業界トップクラスのメーカーです。1948年創業以来、「安心・安全」そして「快適」な移動空間を提供すべく、独自技術を生み出し続け、今や私たちの製品は、公共施設、学校、オフィス、マンション、商業施設などあらゆる場所で活躍しています!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

空間移動システムの専業メーカー

当社はエレベータ・エスカレータなど空間移動システムの専業メーカーとして、開発からアフターサービスまで一貫した事業を展開しています。また、世界24の国と地域に企業拠点を擁し、北米、南米、欧州、南アジア、東アジア、日本、中国の各地域を中心に経営資源の更なる有効活用と、グローバルな相互連携による事業の強化に取組んでいます。創業以来、グローカル経営を推進してきた当社では、日本のみならず、海外も舞台にした事業戦略で、ダイナミックなビジネスを展開しています。

事業・商品の特徴

オンリーワン技術が、成長の原動力

どなたにも安心して快適にエレベータをご利用いただけるよう、当社はドア周りの安全強化に全力で取り組んでいます。万一、ペット用リードや縄跳びの縄、医療施設での点滴チューブなどがドアに挟まれたままエレベータが走行すれば、大きな事故を引き起こしかねません。こうした事故を低減するため、当社は業界初となるレーザー方式ひも状物体検出機能を備えた「ドアエッジセンサー」を開発しました。この装置の、ドアが閉まる際のひもやコードの挟み込み検出機能によって、乗り降りの際の安全性をより高めることが可能になりました。空間移動システム専業メーカーであるフジテックは、新しい技術開発を通して業界をリードし続けています。

技術力・開発力

山中を突き抜ける世界最長のエレベータ

2022年冬季北京オリンピック・パラリンピックの開催地「河北省張家口」に開発される「新雪国プロジェクト」のエレベータをフジテックが受注しました。このエレベータは昇降行程638メートル、分速720メートルの高速機種。昇降路は標高2159メートルの山頂から中心部をくり貫いて建設します。エレベータが到着する山頂には、高級ホテルの建設が計画され、エレベータが完成すれば昇降行程の長さは世界最長となります。長い昇降行程を快適に乗降できるように、フジテックの最新の制振技術を採用。昇降時の気圧の変化による耳詰まりの症状を緩和する技術も導入されており、快適な乗り心地を実現します。

会社データ

事業内容 エレベータ、エスカレータ、動く歩道、新交通システムの研究、開発、設計、製造、販売、据付、メンテナンス、改修
設立 1948年2月
資本金 125億3393万円
代表者 代表取締役社長 内山高一
従業員数 2919名(2018年3月末現在:単体)
事業所 本社/滋賀県彦根市、東京都港区
工場/滋賀県彦根市、兵庫県豊岡市日高町
支社/大阪、西日本(福岡)、中部(名古屋)、北日本(北海道)
支店/北海道、東北(仙台)、北関東(埼玉)、東関東(千葉)、北信越(新潟)、
     名古屋、京滋(京都)、神戸、広島、四国(香川)、九州(福岡)、沖縄
営業所・サービスセンター/全国約140カ所 
世界拠点/24の国と地域
売上高            連結
2018年3月期 1687億9500万円
2017年3月期 1674億4200万円
2016年3月期 1771億2800万円
財務指標 (2018年3月期:連結)
経常利益/119億1100万円
自己資本比率/54.8%
株式上場 東証1部
沿革 1948年 富士輸送機工業(株)設立
1974年 フジテック(株)に社名変更
1975年 本社に高さ世界一(150m)のエレベータ研究塔を建設
1976年 直流式で当時世界最高(分速600m)のエレベータを開発
1978年 マイコン制御方式エレベータを開発(世界初)
1988年 ファジィ・AI制御群管理システムを開発(世界初)
1992年 ロープレス・リニアモーターエレベータを試作
1993年 ISO9001(品質保証の国際規格)認証取得(国内業界初)
     /エレベータマルチAVシステムを開発
1995年 低価格ホームエレベータ「ゆとりあ」を開発・発売(通産省グッドデザイン商品認定)
1998年 ハードディスク記録方式のエレベータ防犯カメラ「セキュリア」を開発
     /機械室を無くした新世代エレベータ「エシード」を開発
1999年 ISO14000(環境管理・監査の国際規格)認証取得
2000年  ISO14000をシンガポールでも取得
2001年  ネットワーク防犯カメラシステム「アイモニック」を開発・発売
2002年 世界初のエレベータ新駆動システム「タロンドライブ方式」開発
2003年  業界初「遮煙エレベータドア」を共同開発
     /業界初「イオン発生装置搭載のエレベータ」を共同開発       
2004年 ドバイ空港向け「定員120人乗りの展望用エレベータ」を受注
2005年 液晶ディスプレイとインバータ照明を採用した新型エレベータ開発
2006年 「BigWing」に本社・研究開発・生産の各機能を統合   
2008年 安全・安心・快適・調和をコンセプトに新商品「エクシオール」を開発・発売
2009年   業界初のレーザー方式ひも状物体検出装置「ドアエッジセンサー」を開発
      /超高層建物に対応したエレベータ地震対策機能を開発
     /エスカレータの安全性を高める「フットセーフティーセンサー」を業界で初めて開発
2010年 エスカレータ開発・生産拠点”ビッグステップ”が完成
      アフターマーケット拠点”ビッグフィット”が完成
      上海調達センターがISO9001の認証を取得
      新世代のエレベータ群管理システムを開発し、世界で同時発売
      福祉施設向けに最適な新型エレベータを開発
2011年 インド・チェンナイのエレベータ工場が稼働
      省エネ・省スペース型エスカレータ「スリムフィット」を開発
2012年 フジテック・タイを設立
      既設エスカレータの新リニューアルメニュー「フィットinトラス工法」を開発
2013年 高齢者福祉施設向けに「エクシオール」のパッケージ商品「Sパッケージ」を販売開始
2014年 華昇フジテックに新エレベータ研究塔が完成
      フジテック・ランカを設立
2015年 フジテック・ミャンマーを設立
2017年 ビッグウィングに新研究塔「WING SQAURE(ウィングスクエア)」が完成
2018年 創業70周年
企業コメント エレベータを中心とする空間移動システムの研究開発から設計、製造、販売、据付、メンテナンスまでを行う事業メーカー、フジテック。

エスカレータでも数々の実績を築き、高層エレベータのスピード、ニューロシステム、リニアの導入など未来都市を考えた空間移動システムの研究に余念がない。また、安全・安心・快適な移動を実現するために、様々な切り口で製品を提案し、貢献をしている。

世界マーケットでの活躍やヒューマンインターフェースの構想など、単なる利便性の追求にとどまらない研究開発にも力を注ぐ。
担当者より 1948年の設立以来、フジテックはエレベータ専業で歩んできました。

すべての技術、人材、ノウハウをエレベータを中心とする空間移動システムの研究・開発に注ぎ込んできました。今後もその姿勢に変わりありません。

エレベータ開発は、機械、電気、電子、建築、工業デザイン、人間工学その他の共同研究によって進められます。ですから上記以外にも、エレベータを移動空間としてとらえた快適性の追求、都市環境という側面も考慮に入れたデザインの研究、エレベータのパーソナル・ユース化、高さ1000m、有効面積1000ha、耐久寿命1000年のビルに対しての移動システムなどなど、個別テーマに沿った数多くの研究開発が進行しています。

「待ち時間の短縮化」から「快適な待ち時間の創造」へ、そして「誰もが安心して利用できる製品の開発」へ。私たちと一緒に移動システムをつくっていきませんか。

また、営業もお客様からいただいた課題やご意見などをいかに解決し御提案できるかがキーとなります。あなたの手で都市の安全・快適空間を創造してみませんか?

当社の扱う移動システムは、世界に、社会に、都市に、地域に貢献できる製品です。
詳しくはホームページを調べたり、説明会で話を聞いてみてください。
安全技術! 業界初の新商品「ドアエッジセンサー」。エレベータでの事故の75%はドア周りで起こっています。マンションでのペット用リードや、縄跳びの縄、また医療施設での点滴チューブやコードなどが万一エレベータのドアに挟まれ、エレベータが走行すれば大きな事故を起こしかねません。こうした事故を防ぐため、ドアが閉まる際に、ひもやコードの挟み込みを検出するとエレベータが起動する前にドアが反転して開きます。
採用実績校 【大学】北見工業大学、北海道大学、岩手大学、東北大学、秋田大学、埼玉大学、東京国際大学、獨協大学、亜細亜大学、学習院大学、慶應義塾大学、駒澤大学、工学院大学、国学院大学、芝浦工業大学、首都大学東京、職業能力開発総合大学校東京校、青山学院大学、専修大学、創価大学、早稲田大学、拓殖大学、中央大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京工業大学、東京大学、東京電機大学、東京都立大学、東京農工大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、武蔵工業大学、武蔵大学、法政大学、明治学院大学、明治学院大学、明星大学、立教大学、横浜国立大学、神奈川大学、金沢大学、福井大学、信州大学、岐阜大学、名城大学、静岡大学、南山大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、名古屋大学、三重大学、滋賀大学、滋賀県立大学、立命館大学、龍谷大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、同志社大学、関西大学、近畿大学、摂南大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、桃山学院大学、関西学院大学、甲南大学、神戸商科大学、神戸大学、兵庫県立大学、天理大学、和歌山大学、鳥取大学、島根大学、広島大学、愛媛大学、九州工業大学、九州大学、西南学院大学、福岡大学、北九州市立大学、熊本大学、鹿児島大学など

【高専】旭川工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、仙台高等専門学校、小山工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、サレジオ工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、国際高等専門学校、福井工業高等専門学校、長野工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、大阪府立工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、呉工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、香川高等専門学校、阿南工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、大島商船高等専門学校、弓削商船高等専門学校、高知工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、熊本工業高等専門学校、八代工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校など

【大学校】北海道職業能力開発大学校、東北職業能力開発大学校、職業能力開発総合大学校、関東職業能力開発大学校、北陸職業能力開発大学校、東海職業能力開発大学校、近畿職業能力開発大学校、中国職業能力開発大学校、四国職業能力開発大学校、九州職業能力開発大学校

【短大】青森職業能力開発短期大学校、秋田職業能力開発短期大学校、岩手県立産業技術短期大学校、山形県立産業技術短期大学校、千葉職業能力開発短期大学校、新潟職業能力開発短期大学校、石川職業能力開発短期大学校、山梨県立産業技術短期大学校、浜松職業能力開発短期大学校、産業技術短期大学、島根職業能力開発短期大学校、高知職業能力開発短期大学校、大分県立工科短期大学校、熊本県立技術短期大学校、川内職業能力開発短期大学校など
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)