株式会社島原自動車学校
シマバラジドウシャガッコウ
2021
業種
教育関連
商社(教育関連)/その他サービス
本社
長崎

私たちはこんな事業をしています

教育理念として『責任ある運転行動』を掲げ「人命尊重遵法及び思いやりの精神要素の涵養」「社会的責任が果たせる運転の知識・技術及び態度の習得」を教育の目標とし、これまでの卒業生は73,000名を超えます。
現在は、免許保有者の再教育や安全運転講習、高齢者や幼児・小中学生の安全指導など地域に密着した業務を行っています。
また、4月の感謝祭、9月のフリーマーケットを開催するなど、地元の皆様と共に歩んでいます。

会社データ

事業内容 自動車運転免許取得までを全面的にサポート。
自動車学校のインストラクターは運転に必要な知識や技術、運転者としての心構えなどについてアドバイスをし教習生の皆様が安心して免許を取得できるよう全面的にサポートしていきます。教習が進んでいくに従い教習生の皆様の成長を共に喜びあいながら、目標とされている免許の取得が達成されたときには、教習料金をお支払いいただいて私たちに仕事をさせてくださったお客様である教習生の皆様から「ありがとうございました」と感謝される大変素晴らしくやりがいのある仕事です。
設立 1963(昭和38)年4月9日
資本金 3,300万円
事業所 長崎県島原市梅園町2870
従業員数 25人
売上高 1億9,000万円(2016年4月実績)
代表者 星野親房
関連会社 星野建設(株)
沿革 会社設立 1963(昭和38)年4月9日 
(株) 島原自動車学校 設立

公安委員会指定 1963(昭和38)年8月6日 
長崎県公安委員会より大型自動車・普通自動車・軽自動車の指定を受ける

普通二輪車指定 1966(昭和41)年5月23日 
普通自動二輪車の指定を受ける

特殊車両の指定 1972(昭和47)年12月23日 
大型特殊自動車の指定を受ける

1987(昭和62)年 4月17日 
牽引自動車の指定を受ける

初心者講習の指定 1990(平成2)年9月1日 
初心運転者講習機関の指定を受ける

雲仙普賢岳災害 1991(平成3)年6月4日  
雲仙普賢岳大火砕流発生 休校約8ヶ月

1992(平成4)年2月12日 再開

高齢者講習指定 1998(平成10)年10月1日 
高齢者講習機関の指定を受ける

成績優秀校受賞 2003(平成15)年5月8日 
管理運営内容が良好であると、長崎県警察本部長より県下最優秀校の表彰を受ける

取消処分者講習指定 2003(平成15)年8月7日 
取消処分者講習機関の指定を受ける

大型二輪車指定 2004(平成16)年4月30日 
大型自動二輪車の指定を受ける

成績優秀校連続受賞 2004(平成16)年5月14日 
管理運営内容が良好であると、前年に続き2年連続で長崎県警察本部長より県下最優秀校の表彰を受ける

中型自動車指定 2007(平成19)年6月2日 
中型自動車の指定を受ける

成績優秀校受賞 2012(平成24)年5月18日 
管理運営内容がが良好であると、長崎県警察本部長より県下最優秀校の表彰を受ける

役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20%(5名中1名)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)