日本アクア株式会社
ニホンアクア
2021

日本アクア株式会社

ものづくり/工業用測定機器/技術コンサル
業種
精密機器
設備・設備工事関連/その他製造/機械
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たち日本アクアは、有機・無機化学全般におけるセンサー・コントローラーの開発・製造・販売をおこなっています。工業と資源環境の調和を目指し、顧客の繁栄と自然環境を守ることをテーマに活動を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「高品質」「安定生産」「低コスト」

私たち日本アクアは大阪府箕面市を拠点に、主に劇物・毒物などの強酸・強アルカリ薬品を高精度に測定・制御し、「高品質」「安定生産」を「低コスト」で実現するセンサーおよびコントローラーの開発・製造・販売を手掛けています。設立は1985年、以来顧客の繁栄と自然環境を守ることをテーマに掲げ、工業と資源環境の調和を目指して、30年以上のあゆみを続けてきました。JARブランドで親しまれている当社の製品は、多様な産業分野において生産ラインの高精度化・効率化を提案するとともに、薬液の再生・再利用を通して薬液コストの削減、そして廃液の再資源化を実現し、環境保全にも貢献しています。

事業優位性

経験・ノウハウをベースにした課題解決力

長年にわたって蓄積してきた経験・ノウハウをベースにした、課題解決力こそが当社の最大の強みです。自然にやさしい技術をキーワードに、独自に磨いてきたセンシング技術とケミカル技術を駆使し、お客さまの多様なニーズに最適解をご提案しています。生産ラインの自動化により、生産効率は年間約20~30%向上。同時に薬品コストは約50%削減となり、最小の投資で最大の利益を生み出すことが可能です。国内シェア90%以上、世界シェア50%以上という圧倒的な導入実績は信頼の証。世界20ヶ国以上の工場で当社の製品が採用され、世界各国のさまざまな環境下で5,000台以上のコントローラーが稼働するなど、当社の技術は世界に羽ばたいています。

会社データ

事業内容 有機・無機化学全般におけるセンサー・コントローラー・制御機器技術とケミカル技術を用いた、環境にやさしいシステムの開発・製造・販売
設立 1985年4月
資本金 5000万円
従業員数 11名(2019年7月時点)
売上高 60,000万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 赤瀬川 勝雄
事業所 【本社】
大阪府箕面市船場東2-6-1

沿革 1985年4月 日本アクアリサイクル株式会社(JAR)として設立
1986年9月 事業所開設
1990年4月 業務拡大にともない社名を日本アクア株式会社に変更
2001年4月 大阪府箕面市船場東にて新社屋を完成、研究所・工場も統一させる
2002年2月 台湾営業所を設立
ホームページ http://www.jaqua.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)