株式会社富士プレス
フジプレス
2021
業種
金属製品
機械/輸送機器/自動車
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

プレス金型の設計・製作、プレス部品の設計・加工・組立・検査に至る一貫生産体制により、国内外の大手自動車部品メーカーから厚い信頼をいただいている当社。中でもデンソーのプレス製品シェアはトップであり、デンソーと取引のある企業から選出される各種表彰(品質管理賞や仕入れ先総合成績など)で、数多くの受賞実績を誇ります。どこにも真似できない技術で「超・プレス企業」として、今後も進化し続けます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

【年間休日115日+有給奨励日6日/フレックスタイム制の導入】

トヨタ系カレンダーに準ずるかたちで営業していることもあり、有給奨励日も合わせれば年間休日は121日となり、プライベートも充実させられます。さらに社員の働きやすさを追求しているので、社員の定着率は高く、フレックスタイム制の導入、育児短時間勤務など、柔軟な勤務体制があります。長く働き続ける上で、働きやすさは最重要と考えています。今後も社員に寄り添える会社であり続けます。

事業優位性

【超プレス企業としてのプライド】

私たちが「超プレス製品製造企業」として掲げる経営ビジョンは2つ。「一、どこでもできる製品はどこよりも安くつくる。」「二、どこにもできない技術を開発し、製品化する。」――そのビジョンに向けて60年、当社は豊富なプレス技術と知識を培ってきました。また、どこにも真似できない技術と製品を目指して、産学連携で製品や技術開発にも取り組み続けており、プレス関連でオンリーワン企業としての地位を確立しつつあります。その価値を多方面から認めていただき、製造・開発の依頼は増すばかりです。技術は精密に、発想はダイナミックに。超プレス企業としての進化は止まることなく、自動車業界を含めた世界中の製造業に貢献します。

戦略・ビジョン

【舞台は世界、可能性は無限大】

当社の技術は、日本国内はもちろん、世界的に見ても価値があると自負しています。世界トップレベルの技術を武器に、国内5拠点に加えて中国、メキシコに拠点を構え、世界のお客様にお応えしております。日本国内に留まらず、グローバルな事業展開を行い、「超プレス企業」に向け、次の一歩へと突き進んでいます。マーケットの拡大と技術の進化を同時に進めていく当社では、どの職種も不可欠であり可能性は無限に広がっています。是非富士プレスで世界を舞台に活躍してみませんか?

会社データ

事業内容 自動車用プレス加工部品(電磁バルブ部品、中小ブラケット類、クランプ等)及び金型の製造
設立 1959年9月
資本金 5,200万円
従業員数 280人(2019年10月時点、単体)
売上高 83億(単体、2018年3月)
代表者 代表取締役社長 高羽直樹
事業所 <国内>
■ 本社、本社工場(愛知県大府市北崎町井田118番地)
■ 横根第一工場 (愛知県大府市横根町坊主山1-566)
■ 横根第二工場 (愛知県大府市横根町坊主山1-562)
■ 横根第三工場 (愛知県大府市横根町坊主山1-640)
■ 北九州製作所 (福岡県北九州市八幡西区洞北町4-10)

<海外>
■ メキシコ:FUJI ALCONIX  MEXICO S.A. DE C.V.(メキシコ合衆国サン・ルイス・ポトシ州サン・ルイス・ポトシ市)
■ 中国  :衆智達汽車部件(常州)有限公司(江蘇省 常州市新北区玉龍北路688号)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)