株式会社日盛ハウジングニッセイハウジング
業種 住宅
建設/設備・設備工事関連/不動産
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

盛岡支店 営業部
大谷 直彦(25歳)
【出身】盛岡大学  文学部 児童教育学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業。家づくりを考えているお客様のお手伝いをする仕事です。
5つのモデルハウスを設けた住宅展示場(パルコタウン)で、営業として働いています。家づくりを考え始めたお客様は、まずモデルハウスやショールームを見てどのような家を建てたいかなどイメージしたり、どのような間取り、工夫があるのかなど情報収集を行ったりします。そういったお客様に対して、家づくりにおいて大切な事を伝える、それぞれのお客様が求める必要な情報を提供することが私の仕事です。その上でお客様のご要望を最大限に引き出し、お客様ご家族の笑顔が増えるような家づくりを考えます。家づくりはたくさんお話することが重要だと思います。お話をしてお客様を理解することで、良い家づくりができます。そのためお客様に寄り添うこと、お客様とできるだけ近づけるよう努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お引渡したお客様に、喜んで頂くこと。
私はまだ営業活動が始まったばかりで、お引渡したお客様がいなければ契約して頂いたお客様もいません。しかし以前、先輩営業のお客様にお会いすることがありました。その際完成した家を見たお客様から「すごく良い!」などとお喜びの言葉を聞くことができました。私は全く関わりのないお客様でしたが、涙が出そうになるほど幸せな気持ちになりました。多くのお客様にとって一生に一度あるかないかの大きな買い物のお手伝いをすることで、こんなにもお客様に喜んで頂けて改めて素敵な仕事だと思いました。これから関わる全てのお客様に喜んでもらおう、幸せになってもらおうと誓った瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大きなやりがいを得られる仕事。一緒に働きたいと思える先輩社員。
私は学生時代に、アルバイトで飲食店のホールスタッフを務めていました。人と関わる事、お客様から喜びの声を頂けることにやりがいを感じていました。その経験から接客業であることと、自分自身がより大きな幸せを感じられるよう一生に一度の買い物である住宅業に携わりたいと考えました。それから私が共感できる会社の考え方、一緒に働きたいと思える先輩社員といった点で吟味し、パルコホームに決めました。入社前と現在でギャップはないですし、自分の選択は正しかったと思っています。
営業という職種なので、目標数字をもつことになります。元々スポーツをやってきたので、「競争」だったり、「結果が見える」ということでモチベーションが高まる気質です。今後、たくさんご契約頂き、同期を引っ張っていけるような存在になりたいと思っています。
 
これまでのキャリア 営業:入社3年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動を始めた際自分が何をしたいのか、どんな仕事があるのか何も分かりませんでした。そこで自分が大切にしたいことを見つめ直し、仕事のやりがいと会社の考え方、社員の雰囲気を判断基準にしました。仕事を長く続けたいと思ったので、この部分が重要でした。仕事や会社のことで分からないことはたくさんあると思います。だからこそ譲れない部分を持ち、本当に自分の考えと合致する企業を選んでほしいです。そして、自分が選択したことを後悔しないでください。

株式会社日盛ハウジングの先輩社員

飛び込みNG!住宅展示場へいらっしゃったお客様への営業活動。

営業部
北田 恵美

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる